京都ぎをん『和raku』 

May 09 [Sat], 2009, 23:07
さて。

立ち上げたのは良いものの、
信じられないくらいに放置しっぱなしでしたが(笑)

かなりの久しぶりの更新です。(ほんとにな)


本日は、
以前から気になっていた
自宅近所の和食屋さんでランチをしてきました。

場所は、
筑戸八幡交差点近くの『和raku』
この近辺の有名店、洋菓子のカーバンソン脇の小道を入った
突き当たりにひっそりと建っております。

こちらのお店は、日本家屋をそのまま使っているので、
靴を脱いで上がります。
1階は畳敷きの上に、ダイニングテーブルと椅子。
2階は和室の個室が4室あります。

この辺りのレストランは、
日曜休業や、
もしくは営業していても平日のようなランチメニューがない
(つまり、ディナー同様に高くつく)お店が多い中、
こちら『和raku』さんは、平日とほぼ同じランチメニューを用意してくれてます。


本日、私が戴いたのは、和セット(1500円也)


京都の「おばんざい」というだけあって、
料亭風な繊細なお味というよりは、家庭料理的な雰囲気です。

お味噌汁は、比較的濃いめのしっかり味、
たいして茶碗蒸しは、上品なお出汁がベースの薄口です。
ご飯の上にのったふりかけは月代わり(日替わり?)らしく、
今回は梅じゃこご飯でした。
この梅じゃこふりかけが美味〜!
テイクアウトもできるそうなので、お土産にも良いかも。

そして特筆すべきは、海老フライ!
この海老フライはちょっと普通のと違うお味でした。
フライというよりは竜田揚げのようなしっかりとした衣で、
塩が振ってあるのでそのまま戴くと、
カリカリっとした中に塩味が利いていて、私はかなり好みな味でした。

これにさらにデザートとコーヒーがついて1500円。
これはかなりお得だと思います。


あ、ちなみにコチラは子供連れにも親切♪
お子様メニューも用意してくれます。


↑お子様プレート1000円也

こちらは本来注文があってから作るので、
予約の際には、事前に注文しておいた方が早くに用意できるそうです。
じゃこおにぎりに、海老フライとハンバーグ。
スープは冷たいコーンスープ。
この日はデザートに、バニラアイスがつきました。

けっこう量も多かったのに、
かなりの偏食な我が家の娘も完食しました。


お味が特別に美味しい!というよりはホっとする雰囲気のこちらのお店。
なんといっても和個室が、
堅苦しくなく、まるで我が家にいるような居心地の良さ。
食べ終わって満腹で、そのままうっかりお昼寝したくなる感じ(笑)

皆様も良かったら、この隠れ家的『和raku』さんへ
足を運んでみませんか。

「おいでやす」と、出迎えてくれますよ。


拝啓、父上様ロケ地案内その2 

January 17 [Sat], 2009, 6:18
〜外堀通り周辺編〜

 掲載箇所
 ●アグネスホテル(最終回で津山と会ったホテル)
 ●日仏学園(ナオミとお茶したカフェ)



拝啓、父上様ロケ地案内その1 

January 17 [Sat], 2009, 6:17
こちらでの案内は、全て飯田橋駅西口を基点に、
神楽坂商店街メイン通り(早稲田通り)を、
神楽坂駅方面に上っていくかたちでご案内します。
左右の支持は、基本的には飯田橋駅方面を背にしてのものとなります。
ご了承ください。


〜飯田橋駅周辺編〜
 
 掲載箇所
 ●飯田橋駅前
 ●カナルカフェ



はじめに。(TOP記事) 

January 17 [Sat], 2009, 0:00
いらっしゃいませ〜。

最近、数々の雑誌やテレビでもとりあげられる神楽坂。
その人気の火付け役ともなったドラマ『拝啓、父上様』
コチラでは神楽坂在住の管理人が
そのロケ地案内をメインに扱っております。

ドラマ放送から随分たった今でも
ロケ地を巡るお嬢さん方を時折見かけては、
思わず道案内を申し出たくなる、
ちょっとあぶない・・・もとい、お節介な管理人です(笑

神楽坂に行ってみたい。
この町が好き!
そう思って下さった方々の道案内のお手伝いが出来たら・・・
そんな気持ちで立ち上げました。

今後、随時その他ロケ地やお勧め飲食店などもご紹介していく予定。
(あくまで予定は予定)

「このお店どこだか教えて欲しい!」
などのリクエストがございましたら、
どうぞ遠慮なくご要望くださいませ。
できる範囲でお応えしていきたいと思います。

では、左横のカテゴリーより
知りたい項目ごとにお入りください。



ちなみに。

管理人は嵐の大ファンであります。

P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:JAM
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
神楽坂に住んで12年。
住めば住むほど愛しい我が町の
いろいろなスポットを
皆さんにご紹介いたします。

題して、自分で歩ける神楽坂!
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像のの
» 京都ぎをん『和raku』 (2009年05月21日)
アイコン画像れい=ゆき
» はじめに。(TOP記事) (2009年05月18日)
月別アーカイブ