沖縄の食文化と長寿 

September 01 [Sat], 2007, 18:07
沖縄は長寿国日本の中でも、最も平均年齢が高い県。沖縄県民が
なぜ長寿なのかという研究はいろいろとなされているが、考えら
れるものとしては以下のようなことがある。
温暖な気候と豊かな自然に囲まれている。
「テーゲー(ほどほどに)主義」ということばに代表されるよう
なストレスの少ない生活。
歴史的に中国漢方の影響を受けた「医食同源」という食に対する
意識。
遺伝的な要因。
この中でも沖縄の食生活が、沖縄の長寿の元として、最近特にほ
かの県の人々からも、いや、世界中の人々からも注目されている。
沖縄のお年寄りは、現在でも食べ物のことを方言で「クスイムン」
とか「ヌチグスイ」という。これは「薬」あるいは「命の薬」と
いったような意味で、どちらも食事は病気を治すものだという考
えだといえる。沖縄が日本一の長寿県といわれる秘密も、その辺
に隠されているよう。
万座ビーチホテルで沖縄を楽しもう 
沖縄の旅
P R