バイオレット式部 その0 

2005年01月23日(日) 7時30分
わらわの名はバイオレット式部。
平安の宮中生活に飽き、白豚に乗って遁走。
なぜかしらん?
白豚はタイムマシン!
当然にわらわはメカ音痴。
操縦を誤る。
してもって、平成の世へぶっ飛ぶ。
行き先は箱根の峠。
霧に紛れて降り立った。
さて、これから先、いかにぃ〜

白豚で
宮を逃げたら
行き先が
平成箱根に
あれ、なりにけり

バイオレット式部 その1 

2005年01月25日(火) 3時41分
平成の世でも四足に乗るらしい。
ただし、それら足の先にはタイヤという輪がついている。
翁に聞けば自動車と呼ぶらしいも、幼子によればブーブーだそうな。
これは豚に間違いない。
でも、しかし、But...
わらわの白豚は平成の世に力いっぱい似合いそうもない。
で、白豚にド近似の車を見っけ!
日産サファリはショートのホワイトボディ。
お尻なんかそっくり。
ウィンチをつけたら、鼻もできた。
ディーゼルとやらを選べば、すこぶる大きな声を出して走る。
ならばと、わらわは白豚を変身させた。
はて、細道を飛ばせば対向車は脇に寄り、わらわに見とれる。
それはそれは、天国へ上り詰めたごとくの、至上な、こんころもちぃ〜

白豚に
乗りて爆走
箱根路を
そこのけじゃまよぉー
わらわが通るぅ〜

バイオレット式部 その2 

2005年01月27日(木) 2時36分
箱根はよく雨が降り、濃霧も多い。
うっとーしいんだ、わー。
おてんてんがスパーっと抜けそうだから、お出かけ。
箱根峠を下りて芦ノ湖をかすめ、杉林の街道を抜け、旧道を疾風のごとく走る。
...
とっ!
道脇に2匹のカエル。
一匹はひっくりカエル。足4本で先に輪がついてるからブタ系。
もう一匹はでんぐりガエル。手が2本で足が2本だから、霊長類らしい。
雨の中にもかかわらず、2匹ともよくお休みになられているご様子。
せっかくのところをお邪魔してはと、なるべく静かにこれをやり過ごしてすぐ先の茶屋で一服。
聞けば、先のでんぐりガエルは旧道を暴走するローリング族とか。
...
なにやら外が急に騒がしくなった。
雨足が早くなり、霧も深くなってきたから、早く出たほうがよさそう、と出発。
...
んっ!
こんどは路上にカエルが多数点在。
歩いているのは、雨中だから、アマガエルにちがいない。
つぶれているのは、まさにヒキガエル。
...
本日は、かようにカエルの日。
ならば、カエルことに、いたしまするぅ〜

アマガエル
道に出てきて
ヒキガエル
そのままほっときゃ
ツチガエル。かも?

バイオレット式部 その3 

2005年01月30日(日) 13時15分
箱根峠は道が分かれる。
国道1号を芦ノ湖の側から峠を超えれば三島に。
峠の手前で芦ノ湖スカイラインを車で走れば御殿場に。
峠で左に折れると、伊豆方面へ。湯河原や熱海にも抜けられる。
で、国道1号に沿って峠の交差点をほんの少し過ぎ、右に折れると、古道あり。
古道へ向おうとしたら、コーナーにオノコの異邦人。
親指を突き立てている。
何をしているのか尋ねれば、ヒッチハイク。
通りがかりの車を止め、乗せてもらって無銭旅行するハイクとか。
今のところ異邦人のオノコに興味がないから、これをパス!
して、古道の入り口に到着。
そこには東屋があり、数人の邦人男女が座って首をひねる様子。
手には短冊と筆。
聞けば、ハイクとな?
5・7・5の17文字で句を創り、短冊に書きとめる。
おもしろそう!
では、古道をお散歩しながらハイク...
じゃがしかし、首がすこぶるに疲れる。
はて、異邦人と邦人、同じハイクなれど、その異なること、天地の如し。
なぜかと首をかしげながら振っていては病院送りになるカモ!
「ほどほど」に・・・
も、「ほど」なく、国道は1号へ。

箱根路は
首を振り振り
俳句'ng

バイオレット式部 その4 

2005年02月01日(火) 5時22分
俳句’ngして国道1号へ出たら、疲れた。
なら、異邦人から教わったハイクをして戻ってみようカナ。
古道の東屋まで楽チン♪
で、腕を上げて親指を突き上げてと・・・
しかし、どの車も止まってくれな〜い!
疲れてきたから、親指が次第に下へ向く...
と、「バカヤロー!」
の罵声を浴びせて車が去っていく。
な〜に?
そこへ、鉄砲を担いだ翁が現れた。
近くに車を置いてあるというので、早速、「ヒッチハイク」。
すぐに戻れた。
はて、車の中にイノシシを発見。
「駆除」をしているとのこと。
してイノシシとくれば、牡丹鍋。
簡単に申せば、豚汁の上等品。
そういえば、腹が空いた。
されば、帰って鍋にでもしようかしらん?
ね、白豚ちゃん!
...ブルブル


豚汁は
どこの料理と
聞いたなら
はるか彼方の
ブラジルだとか・・・

バイオレット式部 その5 

2005年02月05日(土) 0時29分
平成の世では山道暴走族のでんぐりガエルとか、異邦人とか、鉄砲を担いだ翁とか、まともなオノコに会っていない。
精神衛生上、どうもいけない。
そうだ!
ペンネーム「清少納言」のセイショウ・ナゴンがいないだろうか...
なにせ、ミマすこぶる美しく、頭がスパッと抜けているから、熱烈に上玉のオノコが一緒であろう♪
そこで、箱根峠へ出て籠屋の猿めを捕まえた。
猿めが白状したところによれば、籠に乗せたことがあるらしい。
では、いずこに居るか?
も、だいたいの察しはついた。
「セイショウ」というくらいだから、湘南の西(西湘)に位置する小田原あたり。
猿めの籠に小田原ちょうちんがついてるのが、証拠。
して、「ナゴン」だからオノコと和むこと間違いなし!
オノコとなれば、酒を川水のごとくとめどなく飲ませるべきもの。
近くに行ったら、酒が匂わないことは絶対にありえない。
はて、酒匂(さかわ)なる川が小田原にあると、籠屋のお猿どのが、のたまぅ〜
酒にはつまみの魚がぎょうさんと必要。
酒匂川の海辺あたり、「ナゴン」でいるにはとっても都合が良い。
ヒッ、ヒッ、ヒッ...外れるわけないよ、ネェー
じゃ早速に、身支度を・・・
ところでそこのお猿どの。
わらわに見とれて籠ごとヒキガエルになる、おつもりかぇ?
ブオォ〜!!! ← (白豚)

オナゴなら
オノコさがして
どこ悪い?
溺れるほどに
酒を浴びせ、むぅー

バイオレット式部 その6 

2005年02月08日(火) 2時28分
箱根峠から小田原へ急ぐなら、箱根新道。
小田原の山崎まで下るのもあっという間で、楽チン。
そのまま湘南バイパスに乗り、きれいな海を右手に見ながら、ルンルン♪
ん?橋だ!川だ!湘南バイパスをすぐに下りなくっちゃ!
橋の向こう側、左側に道がある。車がいくつも湘南バイパスへ向って来てる。
は〜い、橋を渡ったら、左に曲がりま〜す。
と、来る車来る車、ピカピカと、皆様、ご挨拶。
で、こちらも、ピカピカ。
して皆様、道から脇へあわてるように逸れ、止まってこちらをじぃーっとお見つめなされる。
それほどまでに本日のわらわ、さも美しきかな!
とびっきりに超ド派手な衣を選び、化粧もすこぶるにしてきた甲斐があったというもの。
めでたきかな、めでたきかな・・・
はて酒の匂い。さすれば、ここは酒匂川。
あそこに見えるは熊。
どこから来たかと尋ねれば、「足柄山」。
おお、赤い腹掛けを旗にしておるし、大きな斧(オノ)も乗せてある。
そちの主、いうまでもないが、念のため。
ご名答=足柄山の金太郎こと、金時さま。
早速、この館を訪ねれば、セイショウ・ナゴンが居るではないかぁー
箱根の山は良くガスるので、土産にたくさん持ってきたガスを豚と熊に分け与え、「おとなしく、待っててねぇ〜」。
なお、「ガス中毒にならぬよう、お気をつけなされましぃ〜」と、付け加えておいた。
すでに、金時様は酒が進み、ナゴンでおられるご様子。
呼気に火をつけてバーナーとし、魚を焼く。さすがに金時様、この上なく豪快!
両手に花なれば、とびっきりご満悦の世界へ。果ては火を噴きながら轟チ〜ン!
・・・
さて、夜がふけて散会。
金時様から金太郎アメを山ほど頂戴し、箱根の山へ帰る。
も、白豚「ブーブー」。
白豚よ、上り坂はキツイのかしら〜ん?
ならば、棒アメが山ほどあるからして、アメムチをタップリと進ぜよう。
びしっ!
ばしっ!


棒のアメ
ムチに使って
アメとムチ
帰ればあげる
カケラ、山ほど・・・

バイオレット式部 その7 

2005年02月10日(木) 5時30分
帰りは旧道。既に朝方。
箱根町で国道1号に入り、芦ノ湖を右手に見ながら峠へ。
もうすぐ峠というあたりは、箱根新道が上を走る上り坂のコーナー。
とても高そうな車がこっちの車線でとまってる。
あらら、道路脇の溝に輪っこがはまっているでは、あ〜りませんか。
近づくと、ガス漏れしている。人のもそうだが、げに、臭い!
で、中から女の子がひょっこり出てきた。
ヘラヘラと笑いながら、語りかける。
「沼津でレンタカーしてきたんだけどぉ〜、ぶっ飛ばしていたらぁ〜、下りのカーブ、曲がりきれなくて、さぁ〜」
して、
「おネーさん、レンタカー屋さんとタクシーを呼びたいんだ、けどぉ〜」
ときた。
このガキ、厚かましい!
じゃがしかし、「おネーさん」とくれれば、お断りできまシェ〜ん。
だからして、箱根峠まで白豚に乗せて行き、交差点のところにあるコンビニへ。
ちょうど店長さん、開店前で店の周りを掃除中。
お嬢、電話を借りて「もしもし・・・」。
トイレも借りたいと言うことで、店長さん「いいよぉ〜」。
しばらくして出てくると、アンマンをほおばりながら、「おネーさん」も、ど〜お?
嫌いでもないしぃ〜、せっかくだからぁ〜、と、ゴチになった♪
そこへレンタカー屋さんが来てお嬢とごそごそやり、不機嫌そうにすぐ帰っていった。
お嬢「車がパーになったんだけどぉ〜、保険があるから、どうってことないんだよねぇ〜」。
なるほど、そういう仕組みになっとるのかぁー...
はて、籠屋の猿めが来た。ここらあたり、テリトリーだそうな。
お嬢は猿めの籠に乗り、「じゃ、どうもねぇ〜!」と言い残して去る。
一件落着したところで、わらわも店の厠へ・・・
ん!?
水のたまっているところ、真っ赤、どぇ〜す・・・
白磁に赤!
「祝日でもネエのに・・・」と、曇りでもないのに、モヤモヤしながら店を出ようとしたら、はて、店長、「お客さん、御代をっ!」。
しこうして「あのアマ、チッキショーめぇー!!!」で店を出た。
ちょうど太陽が出てきたから、これに向かって八つ当たり。
「ばっかやろぉ〜〜〜」...店長「昔、テレビでよく見たシーン」。

車パー
厠で旗日
食い逃げの
へらへらオナゴ
そら、怖ろしき...

バイオレット式部 その8 

2005年02月11日(金) 0時32分
平成の世、ほんの少し過ごしただけで、いろいろあった。
げっちに飽きそうにない。
ならば、しばらく過ごしてみようか、なぁ〜
だからして、箱根峠の近くに住みかを探索・・・
あるある、庵がいっぱい!
「別荘」と呼ぶらしい。
早速、古い庵を見つけ、これに決定。
わらわの座った格好に良く似ている三角なのが理由。
で、籠屋の猿めを呼びつけ、白豚と一緒に庵の内外をきれいにさせる。
この間、わらわは周りをお散歩。
駿河湾が一望ではないかぁー
おお、富士山も!
バイオレットはわらわの名。
その色は藤だから、富士山はピッタシとハマッている。
すこぶるご機嫌よぉー♪
はて、すぐにお疲れ〜
だって、アップダウンがいっぱいなんだも〜ん...
宮中とは勝手が目いっぱい違うから、いそいそと庵へお帰り。
あとは、執筆の用意。
ところが猿めによれば、パソコンとやらを使ってインターネット上に書くのが平成の慣わしとか?
さらに、書くお道具はお相撲さんにたとえられるそうで、当然、相撲をとる土俵が必要になるらしい。
猿めはウィンドウズという土俵を使っている。籠には窓が付き物というのが、その理由。
他に適当な土俵はないかと尋ねれば、アップルがあると答えた。
しかし、リンゴの絵がいけない。
齧りかけで、実際、他にかなり食われていると言う。
パソコンにはネズミが付き物だそうだから、もっと齧られて壊れるかもしれない。
白豚は涎をビービー出し、ブーブーとうるさいに違いない。
猿めをまたまた問い詰めると、Vineはどうかという。
葡萄だから、白豚の手には届くはずがない。
色も紫で、ワチキにピッタンコ!
葡萄はお酒にもなるしぃ〜♪


執筆は
ネズミころがし
鍵たたき
葡萄のお酒
たしなみながら〜♪

バイオレット式部 その9 

2005年02月12日(土) 2時20分
庵のお掃除が済んだら、一休みぃ〜
では、おやつにしようかな。
えーと、富士山めでたいから、お菓子は塩羊羹!
猿、なぜかって?
富士山は、塩田の塩尻にそっくり。
塩尻は砂時計で砂が落ちてできるお山の格好と考えればいい。
眼下の駿河あたりでできた塩は長野の塩尻に運ばれた。
その塩尻には日本海側から千国街道が来ていてこれもやはり塩の道。
塩の道二つが終点となるから、塩尻と呼ぶ。
山国の信州にとって塩はとっても貴重。
塩尻には中仙道が通っていてオナゴの旅人が多かった。
東海道のように浜名の渡し、宮の渡し(七里の渡し)、大井の川留がないから、ねぇー
オナゴをもてなすのは、羊羹でしょ。
山国で貴重な塩を入れたから、塩羊羹が誕生したわけ・・・
お分かりで、ごザルかい?
猿めはすこぶる納得した様子。
も、白豚は意味がわからず、ただただ、涎をビービー・・・
「ならば、早速に求めてまいれ!」。
と言い終わる前に、二匹はビューン...
はて、ほどなくしてゴチャまんと、持ち帰って来た。
もちろん、「サルのお尻は真っ赤ッ赤〜♪」。


塩の道
ふたつ合わさる
塩尻と
富士山めでて
塩の羊羹
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» バイオレット式部 その0 (2009年09月28日)
アイコン画像こけし
» バイオレット式部 その12 (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» バイオレット式部 その12 (2008年10月05日)
アイコン画像よしと
» バイオレット式部 その12 (2008年10月01日)
アイコン画像みしゃ
» バイオレット式部 その12 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» バイオレット式部 その12 (2008年09月25日)
アイコン画像50t
» バイオレット式部 その12 (2008年09月24日)
アイコン画像堀江です
» バイオレット式部 その0 (2006年05月06日)
アイコン画像テレフォンレディ*チカ*
» バイオレット式部 その0 (2005年12月23日)
アイコン画像テレフォンレディ*チカ*
» バイオレット式部 その0 (2005年12月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kagoya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる