税理士事務所とTPPの影響

April 06 [Sat], 2013, 14:59
TPPとは、日本・米国を中心とした環太平洋地域による経済連携協定(EPA)の意味である。正式名称はTrans-Pacific Partnership(略してTPP)という。
今回日本は参加を表明しましたよね。

でも実際TPPって何なの?
言葉は聞いたことあるけど・・・。
なんとなくイメージはわかるけどな。

こういう人も多いのではないでしょうか。
私もそうです。
なのでちょっと調べてみました。

概要としては加盟国間の経済制度、すなわちサービス、人の移動、基準認証などに於ける整合性を図り貿易関税については例外品目を認めない形の関税撤廃をめざしている。
らしいです。

難しい言葉が並んでいますがようは関税撤廃がポイントであることは間違いなさそうです。
では関税が撤廃されるとどうなるのでしょう。
これが問題なのでしょう。

TPPに参加すると関税の撤廃により貿易の自由化が進みます。
そうなると日本製品の輸出額が増大しますよね。
そして鎖国状態からの脱却も狙いです。

ただ良いことばかりではないのも事実です。物事には表があれば裏もあります。
同じことがTPPにも言えます。
TPPに参加するということは当然海外から安価な商品が入ってきます。

これは注意しないとデフレの原因になりかねません。
特に農業の問題は深刻ですね。
安い農産物が輸入されるようになると日本の農家は大ダメージです。
食関係で付け加えるならば安心・安全の問題もあるでしょう。

このようにメリットもあればデメリットもあります。
しかし個人的な意見ですがデメリットをメリットに変えることができそうな気がします。
不景気で財布の紐が硬くなっているのも事実です。

安価な商品に手が伸びることもあるでしょう。
でも良いものや価値のあるものにはお金を使いませんか?
安心・安全は日本の強みですよね。

たとえどんなに値段が安かろうと安心・安全がなければ怖くないですか?
そう考えると今まで以上に国産の二文字が輝くと思います。
聞いたことも無い商品を買うより国産の2文字が書いてある商品を選びませんか?

ここに活路はあると思います。
この安心・安全の国産パワーはまだまだ日本にはあるはずです。
TPP参加によるメリットとこのパワーが融合して欲しいものですね。

東京都文京区の税理士事務所で働くスタッフのブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kagoshima2013
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kagoshima20135/index1_0.rdf