環境と安全

March 13 [Wed], 2013, 14:50
蛍光ランプに関する法的取組みとして、国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)や電気用品安全法(2001年4月1日より施行)があります。

グリーン購入法は、国などが環境負荷の少ない物品などを調達するよう定めた法律で、その特定調達品目に「蛍光管(蛍光ランプ)」も入っています。対象は現在のところ「国と独立行政法人」となっていますが、地方公共団体には努力義務を、事業者や国民には一般的責務としてできる限り選択して購入することを求めています。この基準をクリアしているのが、3波長形蛍光ランプです。表4-6に調達品目および判断基準を示します。

電気用品安全法は製品の安全性向上に伴ない電気用品取締法が見直され、改正されたもので、白熱電球と蛍光ランプが対象品目になっています。蛍光ランプは、定格消費電力を40W以下に限定されており、電球形蛍光ランプやコンパクト形蛍光ランプも含まれています。また、対象ランプには、指定の表示( マーク)が義務づけられています。

グリーン購入法の品目と判断の基準(2011年改定案)
品  目蛍光ランプ(直管型:大きさの区分40 形蛍光ランプ)
判断の基準○ 次のいずれかの要件を満たすこと。
  @ 高周波点灯専用形(Hf)であること。
  A ラピッドスタート形又はスタータ形である場合は、次の基準を満たすこと。
    ア.エネルギー消費効率は、ランプ効率で85ℓm/W 以上であること。
    イ.演色性は平均演色評価数Ra が80 以上であること。
    ウ.管径は32.5(± 1.5)mm 以下であること。
    エ.水銀封入量は製品平均10mg 以下であること。
    オ.定格寿命は10,000 時間以上であること。
配慮事項○ 製品の包装は、可能な限り簡易であって、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されてい
ること。
品  目電球形状のランプ
判断の基準○ 使用目的に不都合なく器具に適合する場合は、次のいずれかの要件を満たすこと。
  @ LED ランプである場合は、次の基準を満たすこと。
    ア.エネルギー消費効率は、ランプ効率で50ℓm/W 以上であること。
    イ.定格寿命は20,000 時間以上であること。
  A LED 以外の電球形状のランプ(電球形蛍光ランプを含む)である場合は、以下の基準を満たすこ
と。
    ア.電球形蛍光ランプにあっては、エネルギー消費効率が表(本ガイドブック表4-3 参照)に示
された区分ごとの基準エネルギー効率の数値を下回らないこと、かつ、水銀封入量は製品
平均5mg 以下であること。
    イ.電球形蛍光ランプ以外にあっては、エネルギー消費効率がランプ効率で50ℓm/W 以上であ
ること。
    ウ.定格寿命は6,000 時間以上であること。
配慮事項○ 製品の包装は、可能な限り簡易であって、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されてい
ること。
備考)1.本項の判断の基準の対象とする「電球形状のランプ」は、白熱電球用のソケットにそのまま使用可能であって、
フィラメント式ランプの代替となるものとする。
2.本項の「LED ランプ」とは、一般照明として使用する白色LED 使用の電球形状のランプ及び一般照明以外
の特殊用途照明として使用する電球形状のランプとする。
3.本項のLED ランプの判断の基準@アについては、ビーム開きが90 度未満の反射形タイプには適用しないも
のとする。
4.本項のLED ランプの「定格寿命」とは、光源の初期の光束が70% まで減衰するまでの時間とする。
5.電球形状のランプについては、人感センサー、調光機能の付いた回路、非常用照明(直流電源回路)等において
は、上記判断の基準は適用しないものとする。
6.調達を行う各機関は非常用照明器具用のランプを調達する場合、器具の適合条件を十分確認すること。

もっともっとペンダントライト、シャンデリア、スポットライト、和風照明など照明器具のことを知りたいなら、
http://amagiclighting.com  こちらへようこそ♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:AML
読者になる
A MAGIC LIGHTING.あなたのホームを照らす、あなたの生活を照らす。照明器具の激安通販サイトへようこそ!http://www.amagiclighting.com

2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kagenaccess/index1_0.rdf