ミンキーモモのミュージカル行ってきた

May 03 [Mon], 2010, 9:56
行ってきてしまった訳ですよ、ミンキーモモミュージカル。
初代モモ原案でもある首藤剛志さんが某所で気になる事を書かれてはいたが、とりあえずそれは忘れて観る事にした。
首藤さん、すみません。

行くきっかけというのが、知人で招待券が当たったという女性の方がいらっしゃいまして、私に連絡があり、当然躊躇なく行きますと返事(笑)

で、5月1日、久々に池袋まで出向き、誘って下さった方と駅で合流。
サンシャインシティまで行き、招待券で入場。S席なので本来は6300円する席。
どこかと思ったら前から2列目!すげえ前だよ、大丈夫かタダだけど俺^^;

んで、これが意外と面白かったのですよね。
色々あってこのミンキーモモは「鏡の国のプリンセス」になっておりましたが、歌も踊りも可愛く楽しく、上演中、全然飽きませんでした。
AKB48の方も、パンフで脚本家も最初ナメてたと書かれてましたが、私もあんなに歌うまいとは思ってなかった。
伊達にライブたくさんやってないねえ。
まあともかく思ってたより楽しく面白く、客層がどんなかはかなり不安で俺は浮いてたらどうしようとか思っていたが、意外と家族連れじゃない男性の姿も見受けられ、ちょっと安心。
あれがAKBファンなのか、それともかかわってるスタッフやキャストの誰かのファンなのか、ミンキーモモがとにかく好きな人なのかは少し気になるんだけど。
子供のモモ役はWキャストで日替わり交代でしたが、自分が観た時の子は凄い可愛くて上手でした。
大人モモの桂亜沙美さんも綺麗でした。
農民の兄弟役のお2人の場面は、ほとんどコントの様で(跳び蹴りとかしてたww)それはそれでとても楽しかった。
んでAKBの方(秋元才加)も笑い声が悪役らしく、いい感じでしたわ。女性って声が高いからどうしても叫び声とか高笑いが迫力ない事あるんだけど、彼女は良かったですよ。
横山智佐さんがお母さん役だったのですが、若いなあ、アラフォーですよ彼女。本当にこの業界って年齢が冗談としか思えない人多過ぎww 今回のミュージカルには関係ないけど、小森まなみさんとかさ。
あと王様はオリジナルに近い体型にしていて、感動っつーか、いやそこまでしなくてもっつーか。

「だば」とは一切言わなかったのは気になるが。

途中15分の休憩があって、全体では2時間くらいの上映だったかと。
最後に空モモと海モモのオープニングを唄ってくれたのは嬉しかったな。
で、ロビーに物販があったのですが、パンフのみ購入。Tシャツとかも売ってたけど、さすがに男にゃ買えんなと断念。コレクションとして欲しい様な気もしたが、羞恥心が勝ってやめました。いや、なんか今のってさ、子供向けではあろうけど、デザインがなんかおしゃれで可愛いの。多分男性用は無いよなあ、Tシャツとか。あったら買うのかって問題はあるが。
でも初代モモのフィギュアは結構悩んだ、あれ今でもちょっと欲しいww
あ、入り口で子供用の靴下プレゼントしてたんですよ。12才以下のお子様限定で。渡されたらどうしようかと思いましたが、さすがにそんな事はありませんでした。当たり前ww

上映終了後に子供モモと大人モモの握手会があって、それも小学生までの子供限定でした。こういう時に子供ほしいなあと思うなあ。誰か貸してくれ(こらこら)
まあ結婚もしてない訳ですが。

具体的内容にほとんど触れてなくて申し訳ない。


で、同行してくださった方とついでにサンシャインシティでやってる『銀魂』のコーナーにもよってきた。びっくりするくらい女の子ばかりだったけど、まあ色々あって面白かったです。

その後、とらのあなやアニメイトに冷やかしで寄って(笑)、最近のアニメやマンガの事とか文句とか色々語る。話題の女装男子本もあったけど、もう本当に俺は絶対こんなもん認めないからな。
更にその後、夕食に行き、私の私物のアニメージュ文庫で昔出てたミンキーモモの本で少し盛り上がる。
2冊持っておりまして、1冊はテレビ版初代モモのその後を小説にしたモノ、もう1冊は名場面集みたいなフィルムブックと絵本コーナー、エッセイで構成されてる本なのですが、モモのパンツが出てるシーンが掲載されてて時代を感じた。パンツはよかったんですかと聞かれたが、昔って時々この手のサービスカットがあったのですな。もっとも元々女の子向けアニメだし、お色気が売りでもないので、元気がいい女の子という印象でしかないのだけど。ただスタッフがやたら遊んでたのだなあという印象はある。本放送当事私は中学生でしたから、そういうのも楽しみではあった。
ただ、わざわざ本に載せてるとこが当事のアニメファンのモモへの視点がそういう面もあったというのはあるな。
今じゃ考えられんがアニメージュにはロリコントランプなどという付録がついた事もあったし。
あと、当事は『うる星やつら』とか『かぼちゃワイン』とか『まいっちんぐマチコ先生』とかやってたので、モモのパンツくらい可愛いもんだったし。
『かぼちゃワイン』のエルなんかしょっちゅう裸になってた印象あるし(意味は全く違うけど頻繁にヌードになってたエスパー魔美とエルは同じ声ww)、マチコ先生なんかオープニングにシャワーシーンあるくらいだ。どっちも夜7時台のゴールデンタイムに放送してたんだから大らかっつーか、いい時代だったなあ(笑)
当事、男子中学生だった自分にはとてもありがたい時代であった(ォィ
今はうるさ過ぎなんだよ、まあその話は別にするか、話がズレてきた。
でも上記の作品群は全て一般向けアニメであって、オタクだけに向けた作品でないってとこが重要。
オタクだけに向けた作品だったら多分今でもパンツくらい平気で出てるでしょ。

そしてドラマの『怪物くん』の時間も迫ってきてたので帰路に。

家に帰ってからGyaoで空モモと海モモ両方配信してる事に気付き、早速視聴。既に何話かは観られなくなっていたが、まだどっちも前半だから平気。止まらなくなったけどww
やっぱり小山茉美さんの声はいいなあ。

ところでサンシャイン劇場で上演予定の舞台のチラシがいくつかあったのですが、ガンバが舞台になるらしいのね・・・。
うーん、どんなだか気にはなるが。

まあとにかく意外とよかったですよ、ミュージカル。
ただ、私は実は生まれて初めてミュージカルを生で観劇したのだが、それが『ミンキーモモ』だったってのは実際のとこどうなの。
中学生の頃に『ミンキーモモ』好きで観てた時点で何も言えんか(爆)

  • URL:http://yaplog.jp/kage-dg/archive/162
Trackback
Trackback URL
気が向いた時しかこの場に出てこない大正ロマ子ですこんばんわ。

大型連休の初日5月1日(土)は、
魔法のプリンセス ミンキーモモ ミュージカ?...
博士のイチゴな愛情  May 05 [Wed], 2010, 3:10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゲル
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年05月18日)
アイコン画像てれすこ40
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年04月28日)
アイコン画像ななし
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2017年04月02日)
アイコン画像ひよっぴˎ₍•ʚ•₎ˏ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月15日)
アイコン画像ノフ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月15日)
アイコン画像ミネソタファッツ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月14日)
アイコン画像通行人
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年10月14日)
アイコン画像はじめまして
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年07月11日)
アイコン画像すごく分かります。
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年03月28日)
アイコン画像通りすがりの…
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年01月27日)
アイコン画像名無しさん
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年01月26日)
アイコン画像ナナシ
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2016年01月26日)
アイコン画像通りすがり2
» 『ルパン三世 カリオストロの城』が嫌い (2015年10月03日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:KAGE
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-80年代ニューウェーヴ、テクノ、パンク
    ・読書-藤子不二雄先生を始めとする漫画、エッセイ本等を好みます
読者になる
80年代カルチャー、プロレス、特撮、お笑い、マンガ、ビリヤードが好き。 70年代前半に幼少期を過ごし変身ヒーローブームにハマって以来の特撮ファン。80年代にビートたけしとYMOと雑誌「宝島」に出会い、偏愛を抱く(笑)またUWFに衝撃を受け、プロレスと格闘技について事あるごとに考える様になる。90年代にクラブカルチャー系の音楽に興味を持ち始め偏った音楽好きになる(昔から偏ってるけど)。 マンガは藤子不二雄両先生、永井豪先生、手塚治虫先生等の大御所の他、とり・みき、岡崎京子、内田春菊、唐沢なをき、西原理恵子などが好み。 また、魔夜峰央作品は『パタリロ!』を始め、ほぼ所有。 好きな漫画家は他にも多数。 音楽はピチカートファイヴ、スーパーカー、電気グルーヴ、コーネリアス、スチャダラパー、奥田民生、ケミカルブラザーズ、ダフトパンク、アンダーワールドなどが好き。 中島みゆきや井上陽水も好み。 好きな音楽も他多数。 その他、昭和プロレスが大好き。 宜しくお願いします。