本加賀友禅作家 矢花博呂美作「花うさぎ」 

2010年11月03日(水) 22時17分


こちらの商品は、本加賀友禅作家 矢花博呂美作「花うさぎ」特選 色無地 未仕立て新品商品です。

伝統的な丹後ちりめん高級地紋生地を使用し、本加賀友禅作家・矢花博呂美先生の細かい本手描き友禅の技法を用いて、下前部分に桜と兎の可愛らしい絵柄を丹念に描きあげ、やわらかい紫色の美しいお色目で丁寧に染め上げた、誂え高級未仕立て色無地です。

八掛には、共色の光沢のある鱗地紋生地に、桜と兎の絵柄が描かれております。
可愛らしい絵柄が裾からちらりと見える様は本当に素敵です。

色無地は、何を着ればいいのか困った時に一番最適です。
紋を入れて、お茶会・結婚式・およばれ・入学式・卒業式など様々なフォーマルな場面でご使用いただけますし、紋を入れずに普段着としてどんどんとご活用頂ける、着回し度の高いお召し物です。

本加賀友禅一流作家が丹精込めて制作された、大変素晴らしい逸品です。
どうぞこの機会に、上質な色無地で様々な場面にお役立てくださいませ。

「うさぎ」
うさぎの跳ねる姿は、「運気を跳ね上げる」と言い、昔から縁起の良い動物として愛されています。
また、うさぎは長い耳を持っているので、情報に長け、人の意見をよく聞く象徴とされています。
うさぎの後ろ足は、幸運をもたらすものと言われています。これは、うさぎが走る時、後足が前足を追い越すので縁起が良いと信じられています。

「さくら」
桜と言えば春のイメージがありますが、種類も多く秋や冬に咲く花もあります。
日本で桜はもっとも一般的な花であり、最も愛されている花です。


【加賀友禅作家:矢花博呂美】
昭和34年:1月2日生まれ
昭和55年:初代由水十久氏に師事
昭和62年:第13回加賀友禅新作競技会
     伝統的工芸品産業復興協会奨励賞
平成10年:第24回加賀友禅新作競技会
     中部通産産業局長賞
平成12年:第24回加賀友禅新作競技会
     優秀賞
平成15年:第21回加賀友禅選抜女流作家
     新作競技会 最優秀賞
平成16年:第22回加賀友禅選抜女流作家
     新作競技会 特別賞

※ディスプレイの環境により実際の色合いと異なる場合がございます。
予めご了承ください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:加賀友禅
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる