【 更新情報 】

 

花粉症とは

花粉症とは、I型アレルギーに分類される疾患の一つで、花粉の飛ぶ季節にだけ症状が現れる季節性のアレルギーです。

植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ、涙、充血などの一連の症状が引き起こされます。症状を繰り返すと、ぜんそく発作を引き起こすこともあり、そのほか皮膚のかゆみ、のどのかゆみなどの症状があります。また、胃や腸などがアレルギーを起こすと、食欲不振や消化不良、下痢や便秘になったり、偏頭痛を伴うこともあります。

アレルギー反応を起こす原因となる物質(抗原)を「アレルゲン」といいますが、代表的なアレルゲンはスギ花粉です。日本で代表的な花粉症のアレルゲンはスギ花粉で、単に花粉症といった場合、スギ花粉症のことを指していることが多いですが、ほかにもヒノキ、ヨモギ、ブタクサ、カモガヤなど約50種類の植物が、花粉症の原因として報告されています。現在、日本人の約2割が花粉症だといわれ、年々その人口は増え続けています。

これほど急激に花粉症患者が増えた原因としては、戦後の国の造林計画によってスギ花粉が増加したことと、車の排気ガスや工業化による大気汚染の影響で、鼻の粘膜が弱ったことが考えられていました。最近では、免疫システムにおいて重要な役割を持つ小腸の免疫細胞の数や質のバランスが崩れると、アレルギーの病気になりやすくなるということで、小腸の免疫システムの崩れも花粉症に関係していることが認められるようになりました。詳細についてはまだ解明されていないため、現在研究が続けられています。

一般にスギ花粉症では、30〜50歳代の患者が多く、小児期には男に多く、成人では女に多い傾向があると言われています。

花粉症対策グッズ

・空気清浄機
現在花粉対策として広く活用されているのが空気清浄機です。以前は、たばこの煙やニオイを取るものというイメージが強い空気清浄機でしたが、現在では花粉の集塵を始め、アレル物質やハウスダストの集塵などの広範囲な用途に利用されています。

・花粉症用マスク
花粉症といえば何といってもマスクで、花粉症とマスクは切っても切れない間柄です。毎年新製品が出ますが、どれもこれも基本的に同じなので、特殊な事情がないかぎり、安いやつで充分だと思います。毎年新製品が出ますが、どれもこれも基本的に同じなので、特殊な事情がないかぎり、安いやつで充分だと思います。1枚では効果が薄い場合は二枚重ねる、保湿・保温効果を高めたいときはガーゼマスクの上に不織布マスクをするなどの工夫もいいと思います。
マスクを選ぶときのポイントは、顔にフィットすることが大切で、隙間からなるべく花粉が入ってこないことが重要です。素材ではガーゼよりは、不織布のほうが目が細かく、花粉を通しにくいのでおすすめです。マスクを洗濯して再使用する人がいますが、マスクについた花粉は洗ってもある程度は生地に残ってしまうので、安いマスクを使い捨てにしたほうがいいでしょう。

・花粉症用めがね
花粉症で辛いのが目の症状で、いくらマスクをして防御をしても、目には入ってきてしまうからです。以前はおしゃれな花粉症用のめがねはほとんどありませんでしたが、現在は沢山の花粉をガードするめがねがあります。ゴーグルタイプの花粉症用メガネがよく使われますが、最近では細身のサングラスのようなものも多くなっています。花粉症専用のものではなくてもサングラスやめがねをするだけで、花粉が目に入る量が抑えられると言われていますので、必要があれば購入すべきでしょう。

花粉症対策食品

花粉症には良いと言われていますが、科学的に実証されているわけではありません。テレビ番組などによって毎年話題になっては消えていくものも多くあります。あくまでも参考にしてください。
 
・甜茶
甜茶とは、中国茶の中で植物学上の茶とは異なる木の葉から作られた甘いお茶の総称です。中国の古い薬学書にも登場する健康茶で、甜茶に含まれるポリフェノールが、ヒスタミンなどのアレルギーに関わる化学物質の産生を抑えると言われており、抗アレルギー効果があります。

・凍頂ウーロン茶
中国茶の代表的なお茶のひとつで、台湾中央部の凍頂山で産するお茶です。テレビ番組で放送されてから、凍頂ウーロン茶は花粉症に効くと話題になりました。

・ヨーグルト
ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますので、摂取することで善玉菌を増やして腸内を健康に保ってくれます。この腸内細菌のバランスを整える力が、ひいては免疫力を高めることが多くの研究から広く認められています。これが、アレルギー反応を軽減し、花粉症にも効果があると見られています。

花粉症の予防と対策のための食べ物

花粉症は、アレルギー症状が身体にでている状態ですので、改善するためにはまずアレルギーの症状が出ないような抵抗力がある身体を作ることが大切になってきます。

抵抗力がある身体を作るために最も基礎的なものは食事になってきます。食事と言うのは、バランスよく取ることが大切です。食生活のバランスの理想は、一日30品目以上摂取することですが、それが無理でもできるだけ多くの品目を摂取するように心がけることが大切です。また体内の消化活動が規則正しく動くように、毎日決まった時間に食事をとることが理想です。

日本人には日本人の体質にあった食べ物があります。できるだけ和食を食べ、食品添加物が多く含まれているインスタント食品などは避けるようにして、甘いもの、辛いもの、アルコール、冷たいものなども控えたほうがいいと思います。また、花粉症になる確率が高くなると言われている肉・卵・乳製品などを摂りすぎないように、適度な摂取を心がけてください。

花粉症に効果がある食べ物は、身体が温まるような穀類や、豆類、芋類など、また調味料は自然のもの、砂糖などは蜂蜜など、日本人が昔から摂取してきたような食材を食べるのがいいと思います。花粉症に効く物として次のようなものがあります。

■緑茶
緑茶の中のカテキンという成分が、アレルギー症状を引き起こしている原因となるヒスタミンの量を調整する作用があると言われています。ただこの緑茶の効果を出すためには、1日10杯以上飲まなければなりませんので、今度はカフェインの取りすぎというのが問題出てきます。注意しながら摂取するようにしてください。

■シソ
アレルギー症状を抑える働きがある成分であるαリノレン酸が含まれています。生で食べる方がいいのですが、毎日食べるのは大変だと思いますので、シソエキスを抽出した市販のサプリメントがお勧めです。

花粉症の予防と対策に効果があるお茶

花粉症に効果があるお茶は様々でていますが、その中でも代表となるものは甜茶です。確かに甜茶には花粉症の症状を緩和させてくれる効果がありますが、甜茶には種類がたくさんありすべての種類が効果を発揮するものではありません。

甜茶は、アカネ科、ユキノシタ科、ブナ科、バラ科の4種類に分けられ、花粉症に効果があるのは、タンニン(ポリフェノール)という成分を含んでいるバラ科の甜茶だと言われています。その中でも、「「甜葉懸鈎子(かんようけんこうし)」というバラ科のキイチゴ属のものが特に効果があるとされていますので、是非一度試してみることをお勧めします。甜茶を花粉症対策の方法として使用するときにはきちんと成分を確かめて購入するようにしましょう。

甜茶のほかにも花粉症対策に効果があると言われているお茶には次のようなものがあります。
■ウーロン茶
ウーロン茶の中でも、アレルギーの緩和作用が強力にあると言われている「メチル化カテキン」という成分が含まれている物に特に効果があります。代表的な物は「凍頂烏龍茶」です。
■べにふうき
このお茶にはカテキンの一種である通称メチルカテキンと言われている抗アレルギー成分が入っていて、アレルギー症状にとても有効であると言われています。今ではコンビニでペットボトルのお茶で市販されていますので手軽に購入することができます。このお茶は渋味が強いと言う特徴があります。

花粉症に効果があると言われるお茶もたくさんありますが、どれも即効性が期待できるものではありません。長期的に摂取し、徐々に効果が現れるのを待ちましょう。

花粉症の予防と対策に効果があるヨーグルト

花粉症と言うのは目や鼻の粘膜に花粉が入り、その花粉を身体が追い出そうとして過剰反応を起こし涙が止まらなかったり、鼻水が止まらなかったりするものです。

乳酸菌を摂取すると体内に善玉菌が増え、腸の中を健康にして、これが花粉症にも効果があると最近言われています。乳酸菌が含まれてい食品と言うとヨーグルトですが、このヨーグルトと言うのは、牛乳にビフィズス菌など色々な乳酸菌を入れて発酵させたものです。

ヨーグルトを食べると、乳酸菌がたくさん入っていますので、腸内にある粘膜の中の穴を乳酸菌が埋めるように修復してくれます。こうすることで異物が入ってきたときに進入されにくくしてくれます。ヨーグルトの原料は牛乳ですが、この栄養価の高い牛乳に、乳酸菌がプラスされてものすごいパワーがある食品になっています。

このパワーによって身体の免疫力がアップしたり、身体の中の毒素を排出してくれたりします。だからと言って、一回二回食べたところでこのパワーが発揮されるわけではありません。食べ続けることで腸内に入った乳酸菌がいっぱいになりパワーがアップしますので、食べ続けることが大切になってきます。

食品以外で花粉症に効果があるものには、アロマセラピーがあります。特に効果があるものとして一番有名なのはティートリーというオイルです。花粉症や風邪のときののどの消毒作用や、殺菌効果があると言われています。他には抗菌性が強くて、鼻とかの粘膜の炎症を抑えてくれる効果のある「ユーカリ」があります。