不審者情報に困惑・・・・ 

2006年02月23日(木) 22時03分
この前の幼稚園の送迎のこともあるけど
最近小さい子が被害にあう事件が多すぎ

先日太郎の一日入学で、校長先生が言った言葉に唖然・・・
「いつもなら通らない道を行ったばかりに事件に巻き込まれる事が多い
いつもの道を帰る様におやごさんがご指導ください」って

言っている意味はわかるけど・・・子どもの頃ってあっち寄り道
こっちの家の壁を登るってのが楽しかったはず・・・
それを正しいことをしている人が危険を察知しながら守られない
世の中なのかと悲しくなってきた・・・・・

家の向かいに川があるのだけど、この数週間の間に不審者が出ている。
わが子はまだで幼稚園送り迎えだし、娘は部活の日はお迎え
無い日は友達と帰ってくるし、女の子はうるさいから避けられてる?って
笑うけど・・・危険が無いわけじゃないよね。

でも、微妙な事があるんだけど・・・わが町は「精神障害者を援助する」とい
名目で色んな精神障害を持つ人が社会復帰をすべきあつまって
作業したりしている場所が川向こうにある・・・・・休憩時間や、買い物などに
歩いている姿を見ると、ちょっと怖いこともあるのは正直。
突然奇声を発したり、昨日私が見たのは、歩いているな〜〜って
みていたら突然バックで歩き出し、止ったとおもったら走りだし・・・・・
また後ろにバックでした。丁度小学生の子達が歩いていたので、
しばらく側にいてみていました。危害を加えるのは困るし・・・

でも歩く小学生も不気味な状態に逃げる体制でいるし、相手もそれを感知
したのか、足早にそこを通り抜け、また同じ行動・・・・すぐその人がいるだろう
その作業場に連絡して、本人確認だけは出来ました。やはりそこにいる人で
一人で買い物に行ったそうだけど・・・・社会復帰をしたいと願う人たちを
支援していくのはいいことだけど、ちょっとしたすれすれの部分で
怖い思いをすることもあるんだよな〜〜・・・( ̄  ̄;) うーん 微妙。

どっちにしても。4月からの太郎。
教頭先生が「結局守るのは親です」と言う言葉に納得!!
しばらくは「一緒に登校」しばらくは「途中までお迎え」かな・・



3人かい!( ̄へ  ̄ 凸 

2006年02月19日(日) 20時09分
先日娘楓の参観日でした。中学校の参観日は正直、1学期の時に
経験して「アレレレ!?(・_・;??こんなに寂しいの?」ってくらい
人がいなかったので、二回目は欠席しました。

確かに太郎のお迎えの時間と終わる時間が重なる事もあり、
いかな事にしたのですが、そのときの学級懇談で、
「このクラスでの親子レクをしてほしい」という要望があったと
もう一人の役員のひとから連絡・・・・
「りっちょんさんいなかったので、とりあえずということで話を
まとめてきました。」ってヾ(--;)ぉぃぉぃ年末だぜ、先生だって師走だもの
忙しいでしょ〜〜に。

とりあえず年明けに〜〜などと言いながら、あれこれ忙しく
それでもこの前の学年部の部会で話し合った結果、
期末を前に4時間目を学活にしてもらい、親子レクをとのこと・・・・

しか〜〜し現実は、みんなの足並みをそろえるには凄い
エネルギーが要るわけです・・・・それでも先日の懇談で、
具体的に話をしようと、するしないにしても話をしないとと、お向かいの
おかあちゃんも預かってくれると言ってくれたし、たまたま太郎が遊びたい
お友達との連絡もつきおかあちゃんに丁寧にお礼をいい、からおろして
もらって参加しました。

それがなんだ〜〜〜いにいってみたら、わがクラスは私ともう一人の役員と
もう一人学習面で気になることがある人の3人だよ!
いいだしっぺのあの人はどうなったんじゃ〜〜〜〜〜〜〜〜。

と・・・・結局3人で楽しく先生とお話をしてきました。

「来年度におねがいしますね〜〜」と笑顔で・・・・・

でもさあ、役員って大変だけど、先生と色々話せるし、
学校の様子がわかっていいかもね〜〜〜。

校長先生今年が卒業だそうです。定年にしては若く見える。
ああ!春はやくこないかな〜〜お外でも遊べないよね〜〜。

太郎 幼稚園を辞めることを決意。 

2006年02月09日(木) 19時34分
今日から降りてきた太郎が、意気揚々と言った一言

「明日から幼稚園行かないから!幼稚園辞めるから」

喜んでる暇じゃない

良く話を聞くと、後ろの子が椅子を引きすぎた太郎に
「うりゃ!椅子ひきすぎなんだよ〜〜」って言ったらしい。
それで「こんな怖い子がいる幼稚園にいられない」と決断
先生に「太郎は幼稚園を辞めます」と告げたそうだ。

先生もなれたものなのか忙しかったのか
「あ!そう!いいよ」って聞き流してくれたようです(^∇^)アハハハハ!!

本人は「明日から幼稚園に行かない」と先生にもう一度して
くれという。丁度お友達から「太郎遊びに来て〜〜」と
お誘いがあったので、それを継げて、「行く!」って
準備しているから「でもさあ、K四郎がさあ、太郎が幼稚園辞めるって
心痛めていたよ」って話したり、丁度パッチワークを習いに来ていた
女の子が「太郎ちゃんと幼稚園卒園しないと小学校いけないよ」って
教えたり、楓の小学5.6年生の担任を「グッチ」などと呼び捨てする
ので先生から「太郎は一日入学の時に先生のクラスで特訓
とか言われてびびっていたけど・・・

「じゃあ、辞めるのやめた」とあっさり!の中で、「K四郎心配していたから
辞めないよって言ってあげなね」って伝えて・・・

そこで母ちょっと意地悪心がでてきまして〜〜

K四郎の家からご帰宅の太郎を「ねえ、K四郎はなんていってた?」って
聞いたら「よかった」って。「でもさあ、先生信じているから、明日幼稚園に
行ったらもう太郎の机ないかもよ〜〜」

太郎の心はかき乱されて、「どうしよう」
「先生に電話して!電話して!」って(^∇^)アハハハハ!!

明日お手紙出し・・・・あげるから!

サラリーマン川柳にあるように・・・ 

2006年02月08日(水) 21時42分
「道聞いて防犯ベル鳴らされる」て川柳があったな〜〜〜

確かに今は道も聞けない・・・・車の中から「ねえ、00さんの家ってどこ」って
聞く事もできないのね・・・

私がそうだな〜〜小学4年生くらいの時だったかな?
いつも行く公園の前に住んでいる、怪しい大学生。いつも中学生の何人かと
その兄弟を引き連れて公園にきていた。最初はやさしいお兄さんって感じ
だったけどある日いきなり切れた。

その日、私と確か一つしたの子と今は無いけど向かいあわせに乗るブランコで
遊んでいたら、お兄さんが来た!いつも通りふざけてくれるのだと
思っていたら、おもむろにそのブランコに乗り、近くのビルを望遠鏡で
見出した。私一度確か覗かせてもらった。な〜〜にもみえないじゃん!って
言ったのを覚えている。いつもふざけてくれるお兄さんだったので、
覗いている前をわざと飛んだり跳ねたりして邪魔していたの。

そしたらいきなり怒り出して、私ともう一人の子をボコボコ 叩きだして
そうなると子どもは何も出来ないの。私はブランコから降りていたので
そんなに殴られなかったけど「望遠鏡を覗かせて」と言って側にいた
一つしたの子はボコボコに・・・・確か顔に傷がついて血がでたの。

怖くて泣いて、私もその子もに走って帰ったの。
母と、当時砂利場がの横にあったの。そこにきていたトラックの運転手さんに
「たたかれた〜〜怖かった〜〜」って泣いて言ったの。
すぐ、警察に行って、事情聴取をしたの。もう一人の子も呼ばれていたけど
なんか凄く怖くて、私たちが悪い事をしていないのに、視線を合わせずに
( --) ・・・・・・ジィ-・・・・としていた。

まもなくその大学生も呼ばれて事情を聞いたと思う。そこら辺の記憶は
無いのだけど・・・・・お巡りさんに「どうしてたたかれたの?」って
聞かれてふざけていたのでそれを怒られるのだと(T-T )(ToT)( T-T) オロオロして。

しばらくして、その大学生は遠くの町に言ったと母から聞いた。
先日母に「あの人はどこにいったの?」って聞いてみたけど母の記憶も定かじゃ
ないけど・・・・きっとどこか遠くの親戚にでも預けられたのか

子ども心にそのお兄さんの怒った顔よりも、覗いた望遠鏡の先と
相手のコがたたかれている風景が目に残ってる。

理想と現実。 

2006年02月07日(火) 8時15分
従姉妹に待望のが生まれました。
陣痛促進しながらも、中々生まれてこなくて大変だったので
ホットしています。

子どもが生まれると「この子にはこうゆう風に生きてほしい」と
願うのはどこの親もそうだとも思うけど・・・

最近の私はとにかく「人に対して優しさを忘れない人になってほしい」
と思うばかりですね。

この数ヶ月私が悩んだこと。それは今まで生きてきて大袈裟な言い方
かもしれないけど本当に良く考えましたね。だからなおさらでしょうか。

これから人間関係に色々悩むでしょうし、きっと大きな壁にぶつかって
先に進めないと思う。でも必ず自分が人にしたことは返ってくるんだと。
それを忘れずに、八方美人的な「優しさ」ではなくて、
それはこれから成長する過程で自分らしい「優しさ」を学んでほしい。
それは「厳しい優しさ」であったり「包み込む優しさ」に繋がったり。
甘えただけの優しさではなくて・・・時にはその人の立場に立った優しさを
今私が一番感じている「人の優しさ」を。

今回のことは私が大きく「そんな事!」って言えばよかったのかもしれない
でも、それをいってしまったら自分が考えている「人に対する優しさ」に
反するとおもったのだ・・・確かに言っていることは自分勝手なことで、
「寂しいのかな?」って話を聞きながら悲しくなった。それを「私がいじめている
みたいだから泣かないでよ!」って言い切られてから私は変わったわ。
自分に厳しい優しさを持つ事を・・・・

・・・( ̄  ̄;) うーん しか〜〜し難しいことです。
理想的に子育てができたらいいのにな〜〜
そうゆうことはないだろうと・・・もう少し大人になったらそう思うかな?

理想的な子育てをしている先輩がたくさんいるから
私は安心して子育てをしていると最近思うよ。

子どもはうそをつく!だよな〜〜〜 

2006年02月02日(木) 22時06分
今日は、楓の中学校のクラス委員の学年団の反省会と
今後の活動内容の確認に行きました。

私はクラス委員をしていますが、去年の末にあった参観日に出なかったので
懇談会で「クラスで懇親会をしてほしい」という話がもう一人の
役員さんに伝えられました。

楓のクラスはまったく「子ども」が多いです。休み時間に男の子が「鬼ごっこ」を
するそうだ白熱しすぎて、机を倒したり、通りすがりの子にぶつかったり
している。・・・( ̄  ̄;) うーん それはだめだよな〜〜

それと、何をしても、「ビリ」のクラスなのだ。でも努力は認めてあげないと
だって1位があればビリがある。確かにすべての行事でビリですが、
人数的なものだったり、練習時間の調節がうまく行かなかったり・・・
それはそれでいいじゃないの〜〜〜って。

その「ここのクラスでよかったね〜〜で終わりたい」と言ったお母さんの
ことで今日、ある人が「そのこは確かに頭はいいけど、うそをつく」って
言う人がいました。

確かに子どものうそを見抜いてこそ「親」なのかもしれませんが・・・
私たちもうそつきましたよ。親に。自分の都合のいいうそをたくさん。
でも結局親はわかっていたんだと、確かにうそを追及されたら
イライラして口答えや態度悪くしていた。

今の楓がそうだ!と今日の話合いの中でおもったよ。
嘘とは中々難しいものだな〜〜とね。自分の都合あわせに出た言葉を
すべて「嘘」とくるめてしまうのはだめだけど、
それが人をきづつけることの嘘なのか、それとも・・・・・

今日の話し合いはいい話合いをしてこれました。

でも、来年の役員は勘弁してほしいな〜〜〜とな。

( ̄へ  ̄ 凸勝手にせい! 

2006年02月02日(木) 7時07分
昨日、太郎の机がきました。待って待ち焦がれた机です。

私たちの時代はこんな立派なのはなかったよな〜〜。
友達の所で中学に上がったお祝いにって、今の「木」の机を
買ってもらった子がいて。私は凄く羨ましかった。
丁度弟が一年生だったから、そんなのなかったよな〜〜
でもどこか幸せだったから羨ましくても、我慢できたのかな??
4人兄弟姉妹。私は長女だったから、何でも最初で、やっぱり良い所も
有ったけど我慢しなくてはいけないところも多かった。
何をするにも親にしてみたら始めての事だったしね。

昨日机が来た時に、楓の椅子も新しくしてあげた。
今の椅子は調節ができないし、背が高くなった分かわいそうだから。

しか〜〜し。まったく「文句」を言わない日はない!って
くらい。今は実はインフルエンザが流行っていて、学校はこの4日の
演奏会を目の前に、練習をしないでぶっつけ本番になります。
で!早いから、すぐ「遊ぶぞ〜〜」になる。
最近は5時でも明るくなりましたが、外はまだまだ
それなのに、何も目的さえないのに、「買い物いってきていい?」って
行くのはいいさ、って行くのだけど・・・
でも買い物してあるいたら絶対遅くなるって時間に言い出す・・・
で、「遅いから迎えにきて〜〜〜」って言うくせに

「行ってもいい?」=「行くから」なのにそれを収めたら、
「何でだめなのさ〜〜」だし、最後には「じゃあいいよいかないから」って

ヾ(--;)ぉぃぉぃ( ̄へ  ̄ 凸アンタ ( ̄。 ̄)σの今月のお小遣いはないからね
なんたってσ(・・*)アタシの携帯のパケット料を大幅に倍は使って
いるのが判明だからね〜〜怖いよ!!も〜〜〜
勝手に出来るのは、お金稼いでからだぞ!怒りの鉄拳だ!

子育ては大変だけど・・・・・・ 

2006年01月30日(月) 15時29分
毎日毎日、悩みは尽きませんわ・・・・

平成4年5月6日 長女誕生。23時間の超難産で3890グラムの
ジャンボベイビーで同じ頃に生まれた子がみんな2000グラム
だったので、声も大きく良く食べよくのみよくもしてくれました
(^∇^)アハハハハ!!現在13歳。超難しい年頃でございます。

平成11年5月22日。待望の2子。破水から3時間。
に着いて30分後に生まれた大安産でした。性格は丸々お父さんそっく
・・・・・・。ちょっと神経質なところがありますが、とても優しく、繊細です。
今年1年生。明日ピカピカの机がくる予定でしたが
ざんね〜〜ん。一日伸びてがっかり!!

子育てって、醍醐味がありますよね。そんなことを書き綴っていきたいとおもっています。

あ!忘れてたもう一人私の大切な子が・・・のこゆきちゃん。
性別は女の子。まだ赤ちゃんしか〜〜し年齢は
実は姉妹兄弟のなかでは一番だったりして
この子に関しては、また別口(^∇^)アハハハハ!!で綴っていますが、
時々出てきますので、お知らせしておきますことよ(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

どたばた、あたふたのお母ちゃん日記です。
日ごろのおかあちゃんストレス、ここで発散させてもらいまっせ!!!
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像きゃんべる
» 3人かい!( ̄へ  ̄ 凸 (2006年02月20日)
アイコン画像きゃんべる
» 太郎 幼稚園を辞めることを決意。 (2006年02月15日)
アイコン画像きゃんべる
» 子どもはうそをつく!だよな〜〜〜 (2006年02月05日)
アイコン画像りっちょんまげ
» 子どもはうそをつく!だよな〜〜〜 (2006年02月04日)
アイコン画像りっちょんまげ
» ( ̄へ  ̄ 凸勝手にせい! (2006年02月04日)
アイコン画像きゃんべる
» 子どもはうそをつく!だよな〜〜〜 (2006年02月04日)
アイコン画像きゃんべる
» ( ̄へ  ̄ 凸勝手にせい! (2006年02月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaetarosama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる