彼から教えてもらった心地良い恋愛

June 06 [Thu], 2013, 21:33
私が思う理想な付き合い方は、お互いが支えあいながらも、男女それぞれが自立した関係を築くことですね。それが大人の恋だと思うのです。

そんなことを言っている私も、10代〜20代前半の頃は違いました。ただ、ひたすら相手のことを好きな気持ちがあって、情熱的に突っ走るのがいいと思っていました。いつも彼氏と一緒にいたかったし、そのために相手に負担をかけていたこともあったと思います。

ただ、25歳の時に知り合った男性とお付き合いを始めてから、その考えが変わりました。彼は凄く自然体な人で、私のことを大切にしてくれるのですが、決して束縛はしません。

かと言って、私の言うことを全て聞くわけでもなく、時にはしっかりと意見を言ってくれます。そして、二人で話しあって、その先の行動を決めるのです。

お互いにお互いを尊敬しあいながら、あまりにもベタベタになり過ぎない心地良い関係なんですね。彼と付き合ってから初めて、それまでの私はきっと相手にとっては時に苦痛になっていたのではないかということに気付いたわけです。

彼とはもう3年のお付き合いになりますが、色々なことを教わりました。この出会いに感謝しつつ、これからも彼とともに幸せな生活を築いていきたいと思っています。

正直な気持ちを伝えてくれたバイトの先輩

May 12 [Sun], 2013, 10:20
私が学生時代にすごく好きだったのは、バイト先の先輩です。

年齢は上でしたが、私の方が先に入ったということもあり、色々教える機会がありました。最初はバイトがみんな仲が良いので、大人数の中で遊んでいる一人という感覚でした。

しかし、1度だけ私が病気になってしまい、バイトの代わりを探さなくてはいけない時に、たまたまその人が空いており代わりに入ってもらいました。そのお礼にご飯を食べに行った時に、いつも以上に話すことができ、すごく面白い人だなと思ったのが好きになったきっかけでした。

みんなで遊ぶ計画をしたり、ごはん食べに行ったり、彼が入っている時にシフトに入るようにしたりと、接点を多く持つように努力していました。

いつしか2人で遊ぶ約束もするようになり、誕生日を祝ったり、花火に行くようになったのです。すごく楽しかったし、ずっと一緒にいたいと思っていました。

彼が大学院に通っていたため、これから余りバイトに入れなくなるというのを聞きました。その前に告白をしようと思い、恥ずかしながら告白をしましたが、彼は以前付き合っていた人を引きずっており、次回遊ぶ時に告白を考えているとのことでした。

すごく好きだったのでその気持ちを聞いてショックでしたが、彼が嘘をつかずに私に気持ちを言ってくれたのが嬉しかったです

彼は鈍感なため、全く私の気持ちには気付いていなかったのですが、今でも良い友達として会うことができるので、付き合わなくても良かったのかなという思えます。
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kaerup1/index1_0.rdf