ご無沙汰 

December 31 [Fri], 2010, 16:20
ブログをやっていたことさえ忘れていたほど日々のゴタゴタがあり、気がつけば大晦日。ナンテこっちゃ…。

昨日からの雪の風景でも載せてみますか。





雪だるまなんて作って…。



どうぞ良いお年をお迎えください!

妙雲寺の牡丹…でも未だでした 

May 14 [Fri], 2010, 15:22
塩原温泉にある古いお寺・甘露山妙雲寺の牡丹が…、なんて聞き、今朝行ってみたけれど、咲いているのは、ごく一部の日当たりの良い場所の牡丹だけで、ガッカリ。牡丹園の立て看板につられ、続々と石段を登ってきた人々が、いったい牡丹は何処にあるのだ?と狭い境内をウロウロ。



この色の牡丹だけが少々咲いてました。


小さな滝、でも水量は、いっちょまえに。


一番咲き誇っていたのは、門のところの白い藤でありました。

マウント・ジーンズの水仙 

May 13 [Thu], 2010, 15:24
那須町のマウントジーンズスキー場で身頃を迎えた水仙を観に行ってきた!
山は寒い。気温は7度と書いてあったけれど体感気温は、そんなもんじゃあなかった。





お馴染みのデカ盛りが今回はオムライスに。


お土産の水仙15本300円を買って帰宅。

人を観に行った感じ… 

May 11 [Tue], 2010, 9:02
昨日、国営ひたち海浜公園のネモフィラを今年も観に。
去年は、ちゃんと周回バスにも乗れたのに、今年は、バス待ちの長蛇の列に恐れをなし、徒歩でネモフィラが満開の丘まで行ってきた。
人を写真内に入れないように撮るのは至難の業。うんと花に寄るしかない。そう思う人の中には花壇の中に入っていて、まるで撮り鉄ならぬ撮り花みたいでしたわ。









ちょっと本筋から離れると、この静寂さ!



帰るとき、ドッドドッドと音を立てるかのように車、バスから人が…。何だか年を追うごとに凄いことになってきているような…。

当然買った! 

February 23 [Tue], 2010, 12:16
昨日の、平成22年2月22日の2並びという機会に飛びつきました。ゾロメに目がないもんで。

22時22分直前の券買機の前には、そこそこ人が並び、同じ考えの人々が田舎にもいたわけよ。
先頭に並んだので、ちゃんと買えました。メデタシ。



残念なことは、通しナンバーが2並びではなかったこと。致し方ない。

どうなっているんだナビ! 

February 21 [Sun], 2010, 10:38
昨日、天気予報では気温が上がる、と…。では、いざ小名浜へ、と家を出た。
地図上では、簡単そうに行けるし、実際何度も行ったことがあるので、大したことない、ない、なんてね。
甘い考えでした。幾つモノ山を越えるのですが、そのどの山も雪で凍結。



たまには違った道で、とナビを使ったら、とんでもない、信じられない地元の人しか知らないような細い山道ばかりで、ゾゾゾの連発、遭難するかと思った。

それでも、何とかかんとか、小名浜に着いたとき、心底安堵。



そして、小名浜に行くたびに、わお、スゲエと思うトンネルが…。



帰りは、急がば回れ、で、高速で帰宅。往きの半分の時間でね。



ヘルシーなシフォンケーキ 

February 12 [Fri], 2010, 15:22
クリームパンという名前のパン屋さんが売っている卵黄を使ってないヘルシーなシフォンケーキ。



切り分けると、白いの。美味しいの。一人で1ホール簡単に食べられそう。でも、幾らヘルシーと言ってもね、シフォンケーキはオイルを沢山使うものだから、チビチビやってます。

カチンコチン 

February 07 [Sun], 2010, 9:40
一昨日からの雪で、道路はカチンコチン。
セカンドかローにして慎重に運転しないと、スルスルクルク滑る、滑る。





そして、今朝は強風で雪が飛ぶ、飛ぶ。

白菜のミルフィーユ鍋とやら 

January 28 [Thu], 2010, 10:47
我家で収穫した白菜で何を作ろうか…。寒いので鍋が一番。でも、毎度毎度同じようなのは飽きるから、テレビで以前やっていたミルフィーユ鍋なるものを作ってみた。なにせとっても簡単。白菜を数枚づつはがし、その間に豚三枚肉をはさみ、ざっくざっくと切り、鍋にぎっちり押し込み、チキンスープの残りがあったので、それを入れて、グツグツと煮るだけ。柚子胡椒で食べると美味なり。

面白い… 

January 28 [Thu], 2010, 10:27
昨日、本屋で以前から読みたいと思い続けていた本を見つけた!
イザベラ・バードの「日本奥地紀行」。1878年の日本。初めて外国人を見る好奇の眼差し、宿屋で寝れば蚤、蚤、蚤に悩まされながらの旅。一気に読むとはいかない厚さの本だけれど、面白いので今月中には読み終わる、かな…。