人に言える趣味が欲しい・・・ 

July 27 [Sun], 2008, 13:37
って言うことで、植物さんを育ててみようと思ったわけですが、とりあえず、そのちょっと前にも、人に言えそうな趣味があったことを思い出しました。

〜アロマキャンドル〜

夏なのに、火なんかともして暑苦しいだろうと思ってたのですが、お店を見ていたら、ゼリー状のキャンドルありました。

季節ごとに商品が入れ替わるのが、お店の良いところですね・・・。
そういう切り替えていこうという意識が薄いので、ありがたいなぁって思います。

なんて涼しげなんだぁということで、青と緑を購入しました。

正式名称 『IRO JELLY TEA-LIGHT CANDLE』 ですね。

色は、ライトブルーとグリーンです。(なにが青と緑だって感じですね;)

二色ずつセットになってます。ライトブルーがスズランの香りで・・いい匂いです。

・・・香りと匂いだと、ちょっとイメージが違いますね。
まるで食い物のように言ってますけど、食べられませんし、食べてませんよ

ネイビーは、ディープウッディ。
イエローグリーンは、パパイヤ、
グリーンは、クリアグリーンティの香りだそうです。

なにか、特別なときにでもちょっと贅沢に使ってみたいところだなぁと思っていたのですが、何にもしていないときには、どうしようという状況です。

一応、眺めておくだけにしておこうと思います。

・・・でもなぁ、なんか、賞と罰が最悪なぐらい使い分けられてないのを感じます。きっと使い出しそうです;;

お前は何がしたいんだ!!って自問自答を繰り返してます。あんまり、ためになる答えが返ってこない。

収入もないのに、ために仕切れていない趣味にお金をかけてます。

今日の昼食 

July 27 [Sun], 2008, 13:21
それこそ写真を撮っておけば良いのに、それはしなかった。

その辺が、抜けてる。

お母様お手製のそうめんでした。どうせ、ざるに入った、「さぁ食え、えさだぞ」みたいなのが出てくるのかと思ったら、普通のお皿に、麺と、細く切ったきゅうりと、薄焼き卵とトマトが乗っていて、炒めたベーコンも乗っていました。

やべぇ、これは料理だ!!っと思って感動した。美味しくいただきました。

有り余るエネルギーは、料理などに向けられれば、昇華されていくんだなぁと思った。ぜひ、そうして続けていただけたらなぁと思った。

他人のことはさておき、私は何にも出来てないままなんで、何を偉そうにって言う感じはするけど・・・;
料理とかね。・・・すごく、ちゃんと手順があるのよね(当たり前ですね;;)。

よくわかんない話を、自分の体力の続く限りし続けられるより、人にプラスになる働きかけをしていただけたって言うのが、すごくうれしいなぁって実感できた。

ありえないほどの、感謝を感じるわ。

現実を解決していくことが目的ではない勉強は・・・ 

July 27 [Sun], 2008, 12:48
ただの現実逃避なのかなぁと思う。

よくわからないけど、そうしたい理由を、自覚できてないのが原因なんだろうと思う。

理由をはっきりさせるのが怖い。

怖いとか言ってる時点で、感情論・・・。

感情以外のところで、考えないとね。

・・・考えるのが嫌で、ひきこもってるわけだけど・・・;

目的をはっきりさせてないから、やり遂げようって思って、続けていけないんだろうなぁって思う。

でも今はもう、先走って出した結論だけじゃあ、何事も続けていけないなぁと実感する。

自分の事しか考えてないから、ものすごくわがままだって感じる。
それは、元々だけど。
どうすればいいんだろうって、ぼけーとして逃げていくことぐらいしか出来てないから、かなりあせる。

自分のわがままに付き合っていくのに、人のために使う脳みそが働かせていくことが出来ないのを実感する。

元々、脳みその働いていた部分が狭かったんだと思うけど、一気に広げていくことは出来ないから、移行期間なんだぐらいに、自分では思っている。

でも、自分ひとりで思っているだけではだめらしいんだけど、どうしたら人にそういうのを伝えていけるのかがわかんなかったりする。

普通に言えばいいのに、なんか、自分が選ぶ言葉は、全部うそくせぇなぁと感じる。
もうちょっと、しっくりくる言葉が知りたい。自分でそうだと思っても、そうじゃなかったって思うことの繰り返しで、そういうものなんだろうけど、ちょっと立ち止まって、ぼーっとしてみたくなる。

日常会話が出来ないってどうなんだろう・・・。人の会話から学んでいけってやつかなぁ?
・・・あまりにも自然すぎて、なかなか拾いきれなかったりする。

円滑なコミュニケーションができるって、ほんとにすごいことなんだぁって・・・あほなほど今さらだけど、最近本当にそう思う。

その場を、ぼけぇーと観察したくなる。・・・入っていけよって感じだけど;;

おおざっぱな雰囲気はわかっても、細かな間がわかりません・・・;;;

それじゃあ、自分の意見を言うとか、意見を選ぶとか、状況を想像するとか・・・必要になっても出来ないよな。

・・・まず、現実に何もしてないのが一番痛い。

意見どうこうって状況じゃない・・・;

今日の朝食 

July 27 [Sun], 2008, 12:15
ぶどう
 岡山産 種なし NEWピオーネ だって。
もらい物です。お中元って言うやつです。すごいですね。
人様のおかげで生活に潤いが生まれてます。

かなり無自覚に生きてきました。
普通のことだと思ってたから・・・。
・・・違うようですねぇ。(今さら)

いろいろな事が、今さらな勢いでもって、脳みそ内で活動中です。

ちなみに、お皿の柄はムーミンママです。
ムーミンやパパもあります。
お気に入りは、スナフキンです。勝手に自分の皿だと主張していたのですが、何を食うにもなかなか、彼に遭遇することがありません。

探しても、見つからないので不思議がって冷蔵庫を見ると、サラダ皿にされていたりします。
山盛りのキャベツを掘り起こしてまで、やつに遭遇する価値があるのかどうか・・・考えることもなくあきらめます。

・・・あきらめるのが早すぎる;
もう少し、自分で働きかけていくっていうことを覚えないと・・・と、今思った;

なにか言い訳が思いつくとすれば、千切りにされて、冷蔵庫で冷やされた野菜が嫌いです・・・。
やつらはすでに、冷たくなっているのです・・・。 その様が、どこか悲しさを誘います・・・。

このお皿も、もらい物です。いとこのおねぇさんから、ですかね。

これが今日の朝食です。
シリアルと、ぶどうと、麦茶。

このコップももらい物です;;(友達から)
書いて気が付きますが、どれだけ人のおかげで生活してるのかっていうのに気付かされてびびりますね。

そしてそれを当然だと思って、気にもしてない所が一番怖いわ・・・。

言葉にすると、びびる事ばかりです。絵が付くと、より現実を実感させられますね。
・・・本より絵本を好むとは、お子様な脳みそです;;

ちなみに、このシリアルはお父様のご好意で、ご購入してきていただいたものでございます。
ありがたいね。

・・・たまに、人のコップを使っていることとか、それぐらいは許してやれよっていう気にもなりますが、それでもやっぱり、自分が貰ったものなのになぁと思うとむかつきます。人の思い出に立ち入ってきているようで、ウザイです。無自覚なところがまた・・・。

細かいこと文句いうぐらいなら、さっさと出て行けといわれて育ってきましたが、

・・・本当に、自立していく気があるのかどうか、不安が募る現状です。

気分に流されてる・・・ 

July 25 [Fri], 2008, 20:14
だめだよ。
単位、必要だし・・・。

追試・・・。

最近、勉強モードじゃないんだよね 

July 25 [Fri], 2008, 19:42
テスト期間中だって言うのに、頭の中は、これから自分の生活どうしようとか、生活の質ってなんだろうとか、消費と収入のバランスが最悪なんだけど、そのあたりはどうするつもりなんだろうとか、大切ではあるけど、なんかタイミングの悪いときにずれたことばかり考えてしまっている。

答えが出てくるって言うよりは、今までのことを色々思い出していたりとか、整理していたりしているから、正直、ただ、ぼけぇーとしている時よりは意味はあるように感じるけど、どこかに行き着いていくのかは正直わからない。

現実的な趣味、人に語れる趣味を持とうと、ちょっと植物育てだしたりとか・・・。まだ、植えたてで成長するのはこれからだと思うんだけど、ちゃんと大きくなってくれるかなぁ?

友達は、話しかけると良いって言ってた。

購入は100均だけど、名前が付いているからかわいい・・・。

中の青いのも100均。入れ物が一番高かったりします。
2つ。中の植物は、4種類です。
左端から、ピレア、フィロデンドロン、アイビー、あと、名前のわからない奴です(笑)
一番のお気に入りは、アイビー。名前がかわいい。


 



 
 










依存心と、わがまま心 

July 25 [Fri], 2008, 19:06
これをどうにかしないと、どんなにまじめなつもりの話も、結末が付いてこないようですね。

言うだけ言ったら、納得できるかと思ったけど、「はい、わかった。大変だったね。その次は?」

って言える様になるまで、続きは何も出てこないって言うのを感じた。

自分で言うんだ・・・。それを、静かに、スムーズに、自然に出来るようになったら、大人なのかなぁって思うけど、それは一つの理想であって、今の自分から観て、一気にそこまで目指しだすのは、でかすぎる目標だなぁと感じる。

でも、そういう人がいないのかというと、そうでもない。そういうことが出来てる同い年の人はいるもので、そんな過程をなんとなくそばで見ていて、その切替の速さを感じることがあると、「やべぇ、こいつすげぇ」と素直に感動する。

でも、その人はその人だって言うことで、自分の目標はちゃんと自分で見つけていかなきゃって思う。人には一長一短色々あるって、ちゃんと自分に言い聞かせて、なだめてあげる必要はあるけど、それで落ち着くなら、そういう過程も大切かなぁって思う。

時間、かかるんだけどさ。

時間かかるってわかっているなら、せめて本当に、自分のための時間ぐらい、作っていけるようにならないとなぁと思う。自立しろってなぁ・・・;

穏やかな振りがしたい理由 

July 25 [Fri], 2008, 16:56
これは、まじめな話。かなり、まじめな話です。

まったくうまくいかなかった就職活動の途中で人様に言われたことなのですが、お父さんは厳しい人ですか?と、よく聞かれました。よくも何も、数社しか受けてないうちで、2、3度言われただけなのですが、そうそう言われたことがなかったので、ちょっとびびりました。

そんなことはないですよ、と答えましたが、そう聞きたくなるほど、私のあり方がどこか緊張しまくって、厳しく言われて育ってきたかのような風貌だったのだとおもいます。

父は厳しくはないです。ただその父親は厳しかったらしく(私の祖父)、びびりながら、あまり刺激しないように生活していたそうです。

そのやり方がうまくいく場合と、いかない場合があるということに、自分が試す前に想像してほしかったなぁと思うのは、今となっては後の祭りですが、まぁ、そういう成功例を目の当たりにしていたのなら、自分の場合もうまくいくだろうと思ったのかなぁと、思います。

私が反抗期というか、思春期に燃え尽きだしていた頃、父はいきなり父親ぶりだしました。他にしかる方法を知らなかったのでしょうが、それが本人のやり方でないことや、ものすごく不自然なのものであることは、火を見るよりも明らかでした。

自然に生きていたあのおっさんはどこへ行ってしまったのかと、支援を求めるが故のわがままを発した方としては、とんでもない衝撃というか、変革のときを目の当たりにしてしまった気持ちでいっぱいでした。

人間、柔軟性が大切だといっても、自分の学習に忠実に行動するのに、意識して抵抗するのは、難しいものなのだなぁと思います。

日常生活を平穏無事に送りたいという気持ちが強ければ、余計そうなんだろうなぁと思います。家庭を支える収入が必要な身にとっては、当然のことなのかもしれませんが、その頃の私に、そこで推測する能力はありませんでした。

まぁ、どうでもいい冷戦状態が続いていたわけですが、今は勝手にさせていただいている部分が大きいです。

でも、気付けたからには、自分が自然なものだと思っている、間違った学習行動も直して、もう少し健やかに生きていきたいところですね。

まぁ。穏やかな振りがしたいのは、その父親の父親ぶりっ子のせいではありません。

どちらかというと、母の、家にいられる女はただ一人。的な発想の方です。

私の早とちりだとか、言われそうなので、本人に確認はしていませんが、元々負けず嫌いな人なので、事あるごとに対象を見つけては、よくわからないようなことでも敵対し、争いを仕掛けてきます。

はっきり言って、これが怖い。

すりつぶすかのように来るかと思えば、直球を投げてきたり、地中から突然表れ出るかのように攻めてくることもあります。もちろんこれは、比喩ですが、とにかくそれほどの戦略や闘士は、一体どこから沸いて出てくるのだろうと、言わずにはいられないほどの、勢いと戦法をもって生きています。

怖いです。本能に従って生きています。それでも、仕事をして稼いで、常に働きに出かけているので、社会に適応している分、明らかに彼女の方が上回っています。

そして、その法則の配下におかれるか、対岸に置かれるかで、その対応の基本姿勢が大いに変わります。

私は、対岸に置かれるのはごめんこうむりたいです。しかし、やつの配下であるのは、それはそれで疲れます。

仲間であるか、敵であるか、他人であるかでしかないように感じます。怖いです。

自立していくのだとしたら、まぁ、外にいる家族になるのですが、そういう枠組みが、果たして彼女の中にあるのかというのが、それなりに不安だったりします。

いなくても良いけど、たまに思い出されて都合のいい会話の足しにされるのも切ないし、思い出されることもないのではないかと思うと、それもそれで不満です。なんというか、よくわからない位置づけしかされていないままに、どこかに行って、なんだかわからないけど、そんな奴がいたって言うことにされるのが、ものすごく嫌だなぁと思っているようです。

まだまだ子どもです。考え方が、ちゃちいです。大人になってくださいって、自分自身に思います。

穏やかな振りがしたいのは、自分は敵ではないんだよって、大々的に言っておかないと、いつ、どこで、誰が争いを仕掛けてくるかわからないっていう不安があるからではないかと思います。

そんなに自覚して、常に戦々恐々としている分けではありませんが(最近は・笑・・・えない;)、変な奴でいることで得られる安心は、他の何者にも変えがたいと思わずにはいられません。どうしよう。なんか、それをどうにかしたかったはずなのに、未だにどうにも出来ずにいます。

戦って勝ったとしても、得られるものは何もないって言うことにしておいて貰えたほうが、私としても安心なのですが、そうやって価値のない人間でいることで、自分の生活を支えていけるほどの収入の得られるようになれるとは思えません。本当に。

正直、戦うだけが世の中じゃないよって言うことを、ものすっごくまじめに教えて欲しいと思っています。
そんなメッセージも、なかなかちゃんと受け取らずに、この歳になってしまったのを、ものすごく感じます。
でも、今までどおりにやっていくだけの勢いや体力がないのは、なんとなく感じます。

どうにかして、もう少し自分の方向を真剣に考えていかないと、一生後悔しそうな気がします。
こうして書いていることも、自分のためになっているのか疑問です。
けど、他に何のためだとも思えないので、自分のためなんだって言うことで、納得しておこうと思います。

考えすぎは危険です。行って、帰ってこられない樹海にもぐり込んでいくような、悪循環を感じます。
気付いた時点で、今日はここまでって、言えるようになりたいって思っていました。
そこは、出来るようになったようです。よっかったね、自分。

褒めて、終わっておきます。

「Fuckin’ you're self!!」 

July 25 [Fri], 2008, 16:32
どうしても言いたくなる、最近覚えた悪口です。

でも、こういうのを書いて良いのかわかりません。でも書いてみます。そして、綴りとか、表示があっているのかもわかりません。でも、物は試しで書いてみました。

悪口って言うか、汚くて悪い言葉だから使わないのってアメリカの子どもが教えられるけど、何故か大人になると、みんな勝手に使ってるっていう感じの言葉よね。(海外ドラマからの浅知恵)

品のある人とか、品のある振りをしたい人は使わないんでしょうけど、今の私は使ってみたい言葉です。

むしろ、大声で叫びたいほどです。でも、しません。日本人が言っても、様にならなさそうです。

どうせ意味わかってねぇんだろ?的な感じになってしまいます。

日本人なら、「くそっ」とか、「うっぜぇっ」とか、「死ねっ」とか、言ってるのが良いんでしょうね。

もちろん、一人のときに悔しさを紛らわせる目的で用いる、悪態です。
使用法を間違えると、色々摩擦が生じるので、良いことはないですね。

↑の ファッキン ユァ セルフ は、「勝手にしてろよ」とか「一人でやってろ!!」見たいな意味ですね。

『weed~ママの秘密』 (Fox life HD) で、ナンシーママが使ってました。

かわいいママです。素敵です。あの目のでかさは、犯罪級です。(犯罪者だけど)
ついでに言うなら、息子の配役がすごいですね。
どことなくママに似ています・・・(弟の目とか、兄のまゆ毛が・・・)。最近気付いたんですけど;;

立ち退き際に吐き捨てる姿を見ていると、いいなぁ、ちょー言いてぇー・・・とたまに本気でおもいます。

・・・日常用語で使えないような言葉ばっかり覚えても、あまりいいことはないんですけど・・・。

もう少し、穏やかな日常を潤すような、素敵な表現方法を覚えていきたいところです。

全てである必要はないんだよね 

July 16 [Wed], 2008, 19:59
もう少し、気楽にやっていければいいなぁって思う。

心配しすぎて、失敗したり。不安に駆られて、不在が続く・・・。

はい。 くだらないですね。

わかりにくい言葉遊びですけど、私はそういうのが好きです。

そういうのが、私の生活には必要なんだっていうことで、もう少し意図的にそんな時間をくんでいきたいところです。

通学中の電車の中で、くだらないことを書いていることもあるのですが、ただその時に気になっていることを、素直に書くって言うだけでも難しいんですけど、どうにか自分にもわかる文章を書こうとすると、2時間なんて、あっという間です。

遠くまで来るのは大変だねって言われたら、うんって言いたくなるんだけど、本当はその内容は、今となっては穏やかなもので、電車に乗るまで、誰かの運転に任せるまでが、どうにもこうにもやりにくいのです。

電車に乗るまでが、とても静かな大事(おおごと)です。

一人ぼっちは怖いのに、たまに一人のときが必要です。

失敗するのは嫌なのに、それでも冷静にうまくいくことで、全てが遠くに行ってしまうような不安を感じてしまうのが、私にとってはかなりの問題となっています。

成功するのはうれしいですが、何かがなくなるのが怖くって、それがなんなのかをあまり自覚が出来てないため、本当に些細なことからちょっとずつ、故意に身を引いている自分を感じます。

全てが遠のくわけはないのだから、それが何をさしているのか、もう少し冷静に、自分を見つめていけるようになりたいと思っています。

そして、ブログで一部を発表しても、それが全てである必要はないんっだって自覚しながら、人が読んでもわかってもらえるような文章を書いていきたいなぁとおもいます。

ところどころ変ですが、なんとなく伝わればそれでいいかなぁと思っています。

それがわかっていれば、あとはもう、穏やかに自分の時間をすごすだけです。
一人ぼっちが寂しいので、きっと誰かは知ってくれているって、安心したくて、こうしてブログに書き込んでいくんだろうとおもいます。

あんまり、やり過ぎないようにっていうことを思い出すためにも、全てである必要はないんだって、わざわざ言っておくことが、私にとっては、大切なんだなぁって思います。

そういう、めんどうな自己表現をしていきます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ざしき
  • アイコン画像 誕生日:8月7日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
ただのひきこもり。

気持ちだけが、遠くどこかに旅立ってます。
体も付いていきそうですが、それでもやっぱりひきこもりです。

素直じゃなくて、どこかずれてる、そんな内容。
そんな日々。

単純な、脳みそですが、使ってみてます。

2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/kaeru-channel/index1_0.rdf
コメントくれたら喜ぶけど、しずらい本文しか書きませんから(自覚してますよぅ)