下書き 

2009年11月06日(金) 0時06分
手をとりたかったよ

いつかそこに辿り着けるかな

腕をのばす

どうして届かないものばかり欲しくなって

いつからか 人の心見えなくなって

君を手とりあいたかっただけなのに

ねぇ 空は高くて 手を伸ばしても どこまでも高くて


一緒にいた短い時の中で

どれだけの綺麗なもの一緒にみれたろう

星のひかりを一緒に追いかけて 星座を探したあの夜

どんなに幸せで どんなに嬉しかったことか

伝えちゃいけないから 伝えなかった

ものすごく後悔してるよ

どこまでも遠くに見える 星の光

またいつか一緒にみれるかな


腕を伸ばす届かないことわかってるけど
どこまでも終わらない思いは 星の光に少し似ていて

あなたと手をとりあう夢をみて また少し とべたようなきがした

 

2009年10月29日(木) 6時15分
わかってたけど
ばかだな
また繰り返す所だった

繰り返す前に気がつければ何か変わると思ってたけど
結局残るのは少しの寂しさとやるせなさ

もうなにもいらない

結局男なんてそんなもんなのね
大体においてなんの覚悟も理解もしていない
女性もそうかもしれないけど
実際たくさん失敗しなきゃ私もわからなかったけど
結局また同じ思いにとらわれる
とらわれた先に見えるものもいつもと一緒で
「あきらめ」
でも理解した気がする

もうきっと間違えない

たくさんの気持ち傷つけたから
たくさんの思い踏みにじられたから

傷ついたのは自分だけじゃない
だからどうしようとかって問題でもないんだけどね

たくさんの人見て来たけれど
話しに聞く本当のいい人はまだ見た事がない
自分の行いが悪いから?
結局自分が悪いのかな?
私の行動が違えば自分の思っていたいい人はずっといい人でいてくれたのかな?
言葉は受け取り方でないようが変わるけれど
行動も受け取り方で変わるのかな?
真実はどこにいくの?

私の真実はいつもひとつしかないのに
君の真実はどこにあるの?

誠実ってなんだろう

簡単には誕生させられない

妄想 

2009年10月06日(火) 0時20分
あぁどうしよう
かもしれない
どうしよう

今までのストッパーがなくなってしまった
どうしよう
最後までいってしまったら
きっと
きっと

でも知っているから
かなわないことしっているから
どうしようもないこと知っているから

するまえに負けてしまった

負けたと思うから
負けなのだ

そんなふうに思ったら
強くなってしまう

どうしよう
強くなって立ち向かってしまったら
のぞまないことになってしまう
一番望まないことになって
そのあとすらなくなってしまう
そんなのは嫌だと
我慢するべきである
でも そんなに 大人じゃない

close to reason 

2009年08月25日(火) 10時39分
何を感じて生きてる?
今も君はまだ僕のいない所で戦ってるのかな?
ねぇ 何をみて生きてる?
世界は僕をおいて回っていく 

そこに行きたい
傍にいたい
忘れられないなんて言わない
君の求めるものはそれでなくとも

いつからから忘れられなくなったよ

もっと高く飛べると
もっと上にいると思っていたんだ

あたしのことなんか覚えてもいないのかもしれないけれど
いつか嫌でも耳に入るようにしてあげるから

そらへ高く
思いは高く

願いは高く空へ消えた

思い出したくなんかないけど
君の臭い街ですれ違うたびに心にしみこんでいく

君はいつも少し高い所にいて
僕はいつも少し上をみあげていた

いつまでも傍にいるなんてたいした思い込み

わからないことばかりがこみ上げてきて
いつか自分ものみこまれるんじゃないかって不安

君の傍にいたいと叫んだのは嘘じゃないよ
スキって言うのも嘘じゃなかった
君は少しでも僕に本当をくれた?

だめだだめだってうるさいな
いつかしんじゃうんだから好きにやらせてよ
どんな音だっていいじゃん
どんなキーで声で歌ったっていいんじゃないの?

好きにしろって言われたってどこまでできるか自分だってわからないよ

どうしたらいいのか誰か教えてよ

どこまでの自分がホントの自分だかわかんないよ

吐き出すままにくれた言葉の中にホントが会ったなんて
気がつけって方が無理に決まってる

体で教わった世の中の仕組み
きみが教えてくれたのは
僕への愛じゃなくって 嘘の愛もあるってこと

自分をうまくコントロールできない

どうしたら君に届くのかな
どこまで走ればよかったのかな

だから終わったんだね

Can't stop Fighting 

2009年07月07日(火) 0時28分

Following the road of a pitiful disaster
Fighting through the crowd
Guiding my way it's forever going faster
Lifting me off the ground

The only one to believe
Loose the grip and you can't stop sliding
The only one to believe
Restrain myself but I can't stop fighting

Who will know how long you will be
fine
Turn around I'm right behind
Now the journey's all complete
What you once drained out of me
I've come to claim back and you'll see
Whatever it is whoever it was that brought you down into this world
Won't really mean that much cause you won't be able ever to recall

All along the days are growing darker
Holding on to this sound
Leaving behind all the bitter disappointment
This sorrow will never be found

Grinning eyes that deny
You're never known to be what you're showing
Ringing words that defy
You're lies are made up of what you're glowing

Who will know how long you will be
fine
Turn around I'm right behind
Now the journey's all complete
What you once drained out of me
I've come to claim back and you'll see
Whatever it is whoever it was that brought you down into this world
Won't really mean that much cause you won't be able ever to recall


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaede
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像パパ
»  (2009年06月12日)
アイコン画像花鳥風月
» ねた4 (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» ねた4 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ねた4 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» ねた4 (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» ねた4 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» ねた4 (2008年09月30日)
アイコン画像はるな
» なんとなく (2008年03月23日)
アイコン画像踊り子
» 今日 (2008年03月21日)
アイコン画像はるな
» んっふっふ (2008年03月18日)