永遠の別れだとしてもきっとまた、巡り逢える 

January 28 [Sun], 2007, 12:04









「むく、ろ…?」







貴方のことが頭から離れない。







「Inoltre, incontriamo in quando.」(またいつか会いましょう)







貴方はそう言って微笑んで

私の前から姿を消した。





貴方が何をしに行ったかは知っているよ

でも、私が心配するだろうと思ってきっと貴方は何も言わずにいったんでしょう?

だから、私は知らない振りをするよ。





















ねえ、骸

いつだって貴方は優しくて

貴方は暖かくて

いつも私は貴方に幸せをもらってたんだ。





「愛しています」





「ずっと、綾乃だけが好きですよ」





「約束します。永遠に僕は綾乃の傍にいます」





ねえ、貴方に言われた言葉は

全てが優しくて、暖かくて

私がこんな言葉をもらっていいのかなって思うほどに

優しすぎたの、暖か、すぎたの。







ねえ、もう貴方には会えないの?

もう貴方は私に言葉をかけてはくれないの?











「大丈夫です。





どれだけ離れていても僕は、綾乃…。貴女だけを愛しています」













いつだったか

貴方はそう言ってくれたよね。















「…むく、ろ…、骸っ…



帰って、来てよっ…!」











ねえ、貴方は今何処にいるのですか



貴方は今何を見ているのですか









貴方は今誰を、想っているのですか













止め処なく涙は溢れてくる。

でも、私は貴方にまた会えるって信じてるから

何度涙を流しても、

どれだけ涙を流しても、



貴方のことを想って、

貴方が帰ってくるって祈ってる。





絶対に貴方は帰ってきてくれるよね…。













「骸。……愛してる、よ。」















それからまた少しの時が経ち

それでもまだ、骸は、貴方は帰ってこない。





だけど私は信じてるよ、貴方を

私は祈り続けてるよ、貴方は必ず帰ってくると













「骸っ…」













風が吹き抜けた。

木々は風で揺れて

花が舞う。















「è ritornato…--Ayano」(舞い戻ってきましたよ…、綾乃)











貴方はその風が吹き抜ける場所で

木々が揺れている場所で

花が舞うその場所で

また、あの時のように微笑んだ。





























永遠の別れだとしても
きっとまた、廻り逢える (祈り続けて、信じ続けて、やっと会えた。貴方に)





























+++++++++++









きゃほーい!







とうとう骸さん書いちゃったよーう+*゜(´A`)゜*+







口調つかめてないのに書きやがったから

骸さんじゃないね(爆



しかも骸さん全然喋っとらん。

会話少ないッ!







あははははっはっはhっは!(壊れた







もー駄目だ!







自分信じらんね!









ちっくしょー!

誰かアアアアァァ!文才くれエェェエェエ(黙れ













骸さんファンごめんなさい(土下座













それと英語っぽいところは

イタリア語っす!







パソコンで翻訳したので…!







あってるかどうかはわかりませんが…!











ではでは!





読んでくださった方有難う御座いました。



マジへボスだったと思いますが(本当だこの糞野郎
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaduki-726
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月26日
読者になる
華月が運営するブログです★
結構明るくて無駄にポジティブなんで
気軽に話しかけてくださると、
嬉しくて飛び跳ねます+*゜(●´Д`●)゜*+
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる