もう一人の彼と 

2006年08月26日(土) 12時53分
若いもう一人の彼が遊びに来た。
話してご飯食べて、セックス。
シャワー浴びて準備OK。
夕方で外が暗かったせいか彼がベランダでたってしよう、と言い出した。
イヤ、というのに無理やり。
ベランダだから上半身は服を着たまま。
でも彼はニットの下から手を入れて胸をさわる。
途中でやっぱりベッドにいった。
まんこをすごくなめられた。恥ずかしい・・・・・・ほんとに・・・・・・。彼は膣外射精なのでコンドームはつけない。バックから挿入。
すると彼がべランダの戸をあけた。
「外まで聞こえるように声出してごらん」と。
恥ずかしかったけどそれで感じた。
なんて言っていいのかわからなかったけど・・・・
「あぁぁぁぁーん」「いいぃ・・・」など・・・・・・・・・・
そして彼の命令で「おちんちんをゆきのおまんこに入れて下さい」と言った。
彼は満足そうに挿入。
入った。ちょっと痛い。
動きが早い。感じる。
中で動く。
「あぁぁぁ、いくかも」そう思った。
瞬間、何かがはじけた。

つづき・・・・・ロストバージン 

2006年08月09日(水) 9時53分
シャワーを浴びながら私はすごく緊張していた
セックスって痛いんだろうか?処女ってばれるんだろうか?なーーって少し冷静なことを思ったりもしていた。
自分の部屋とはいえ真っ裸で出る勇気はなく、新しいパンティとスリップを着て、バスタオルで体を隠しながら部屋に入った。テレビをみていた彼。にっこり笑う
隣に座ると彼が再度、押し倒しながら「ベッドに入ろう」と言った。
ベッドに入った。
自分のベッドなのに緊張した
彼の唇が私の唇に重なり、舌が口の中に入ってきた。無意識に舌を絡ませた
同時に彼の大きな手のひらが私の胸をまさぐる。
じつは私は胸には自信があった。これでも、バスト88センチのDカップ。痩せ型だから服を着てると気づかれにくいが・・・・胸は大きい・・・・でもその分乳首も大きいのがコンプレックスだったけど・・・・おっぱいを揉まれながら少し声をあげてみた・・・・
なんと言えばいいのか分からないが「イヤ・・・アーン」と小声で。
だんだん気持ちよくなるから声は自然に出た。
「おっぱい大きいね」って彼。いつの間にかパンティだけになっていた。
それにパンティの中がぐじょぐじょなのが分かった。「恥ずかしい・・・・・」そう思った。
彼は私の乳首に口をつけた。私の上に馬乗りになり、乳首を吸われ、舌の先でころころされる。
もう頭が変になりそうなくらい気持ちよかった

ロストバージン 

2006年08月08日(火) 9時40分
「不倫」をするような私がまさかまだ『処女』だとは誰も思わないかもしれない。
が、私は経験はなかった・・・・
本当である。
中学、高校と女子高で、大学入試のための受験勉強にあけくれ、大学に入ってからも理系学部のため忙しかった。遊んでいる暇はなく、みんな毎日勉強していた
だから男性とお付き合いするような機会がなかったのだ
でも私ももうすぐ22歳。22歳で処女って・・・・・ってその時思っていた
でも不倫相手と「ロストバージン」ってのも・・・・という気持ちもあった。
が・・・・・・

デートを重ねて・・・・ 

2006年08月05日(土) 9時36分
何度か飲みに行った
夏の暑い夜、近くの飲み屋さんでビールのジョッキを3杯くらい飲んだ
というか飲まされた感じ。
彼には家庭がある
だから会えるのは深夜のみ
職業柄深夜に家を出るのは問題ないらしい
奥さんと子供と一緒に夕食食べて、子供をお風呂に入れてから、私に会いに来る。嬉しいような・・・・でも物足りなさはあった・・・・。でもそれが『不倫』だから・・・・

彼と会うときは極力おしゃれをした。
彼の年齢からして奥さんはもういい年のはず。
子供も生んでるし・・・
それなら奥さんにはない、若さとかわいさでアピールしようそう思った

初回のデート 

2006年08月02日(水) 9時23分
初めて会ったのは2週間くらいメールを交換した後だっただろうか・・・
向こうから会いたいと言って来た。
職業からも、同じ大学出身っていうことからも、安心して会った
大学のキャンパスで待ち合わせし、タクシーで道頓堀へ行った
一般的な和食とお酒。話はまずまずはずみ楽しかった
その日はそれで終わった・・・・はず・・・・

翌日彼にお礼のメール
返事が来てそこには「僕は結婚してる。それでもよければ付き合ってほしい」とあった
一瞬ショックはあったが、まだ21歳。結婚なんて考えてないし10歳以上年上の彼に惹かれるものは「興味本意」というところだろうか・・・・・・。
で、お付き合いすることになった。
次のお誘いが楽しみである

出会い 

2006年08月01日(火) 9時22分
彼とであったのは大学生の時
どうやって出会ったかというと、その当時はやり始めた出会い系サイト
地域限定、職種限定、で、大阪府内に住む30代の医者、で絞った。
返事はたくさん来た
で、その中のAさんと会うことになった。
同じ大学出身ということで安心感があった
第一印象:美男子ではないがやさしそう
この人と〜って思っていたがそれがどんどんエスカレートするとは・・・・このときは気づいていなかった・・・・・
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kadoya0413
読者になる
Yapme!一覧
読者になる