時にはごっそり捨てて、ごっそり変える

April 12 [Sun], 2015, 23:43
物を買うより、もう必要なくなったもの、古くなったものを捨てるほうがスッキリして気持ちがいい。もったいないような捨て方には絶対にならないであろう、本当に持っていても仕方のないものを捨てるのはなんとも気分がいいもんです。

不要なものをずっと持っていても、汚れるし腐るし、ただただ場所や心を圧迫する。不快とまでいかなくても、どうしてもいい気分にはなれない。

過去、亡くなった高齢者の家の掃除などをしたことがある。本人にとっては大切だったのかもしれないが、どうしょうもないほどの衣類やらタオルやらその他雑多なものを溜め込んでいて、もし自分があの世にいくときにはこんなに残していきたくないなあ、と正直思ってしまったもんです。

使われず、ただただ占有するものは、いらないんです。それらを捨て、必要なものを買って、所持していたほうが、よっぽど有益です。

とはいえ。
それが「形のある物」なら簡単なのだが。
厄介なのは、形のないデータだったりする。
一例をあげれば、古いブックマークだったり、全く使用していないサービスのマイページだったり、(あまり大きな声では言えないが正直どうでもいい)ネット上の人間関係だったり・・・ようは不要な情報なんですね。
それらをゴッソリ捨てる。
考え、判断し、捨てる覚悟を持って捨てる。脱退する。
あ〜スッキリ。

ここ最近、メインのメールアドレスを別のものに変える、いわゆるメールの引越しをしていたのだが、過去7年間くらいの間に、使わない通販サイトやらSNSやらに思っていたほど登録していたため、ごっそりと解除解除解除・・・。残したものと捨てたものをテキストにまとめてみると、半分以上捨てることに成功。なんて気分がいいんだ!

時に、不要なものや人間関係を捨てるというのは、自己の「再生」であると感じることがある。所持やつながりというものは、自分の外部にある自分の一部(所持性、関係性という意味で)であるから、それらを捨てるという行為は、まるで身体や心の一部を切除することとどこかで似ている、と思えるから。

腫瘍にメスをいれて取り出し、もし痕が残っても、
治癒できれば再生なんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:門藁
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kadowara/index1_0.rdf