公演お知らせ(シャンソン・フランセーズ6) 

April 01 [Sun], 2018, 14:36
さっきの記事の間にコンサートもあります。
同じくせんがわ劇場で、シャンソンも歌います。いつも好評いただいているコンサートシリーズです。ぜひお越しください!

「シャンソン・フランセーズ6」@調布市せんがわ劇場
4月27日(金)19時開演 全席自由3600円
詳しくはこちら

出演:
ピアノ・構成 田中知子
ソプラノ:鐡京子
メゾソプラノ:久利生悦子 実川裕紀 田辺いづみ
バリトン:和田ひでき

毎年やっております、クラシック歌手がいわゆるシャンソンを歌う、エンターテイメント系のコンサート。
笑いあり涙ありで好評を受け再演を重ねております。今回のテーマは "La vie"(人生)。様々な生き様を歌い上げます!

公演お知らせ(4月26−30日「天国と地獄」) 

April 01 [Sun], 2018, 14:03
春の東京室内歌劇場スペシャルウィークへの出演です。3年振りでしょうか。今回は訳詞台本もやって出演です。オッフェンバックの名作オペレッタ「天国と地獄」。皆様ご存知神々の国を舞台にしたハチャメチャなコメディーですが、センス良くやれたらいいなあと思ってます、アメリカ出身METの演出部にもいた飯塚励生さんの演出が楽しみ(すでにプランは聞いていますが面白そうです!)和田は神々の王ジュピターを演じます(初役です!)
Aキャストの方での出演です。120くらいの小劇場で大迫力でご覧いただけます。毎日やってますのでどこかでぜひお越しください!

オッフェンバック作曲 オペレッタ「天国と地獄」日本語上演
@調布市せんがわ劇場 全席自由6000円

4月26日(木)14時開演(Aキャスト)
27日(金)14時開演(Bキャスト)
28日(土)13時開演(Aキャスト)
28日(土)17時開演(Bキャスト)
29日(日)13時開演(Bキャスト)
29日(日)17時開演(Aキャスト)
30日(休)13時開演(Aキャスト)
30日(休)17時開演(Bキャスト)
くわしくは こちら

お問い合わせ:東京室内歌劇場 03-5642-2267

指揮:新井義輝
演出:飯塚励生

出演
ピアノ:松本康子(A)/頼田恵(B)
クラリネット:守屋和佳子(全日)
ヴァイオリン:澤野慶子(全日)
チェロ:三間早苗(全日)

キャスト:A/B

オルフェウス:谷川佳幸/相山潤平
ユリディス:加藤千春/大津佐知-子
世論:三橋千鶴/中村裕美
ジュピター:和田ひでき /小林大祐
ジュノー:田辺いづみ/田代香澄
ダイアナ:原 千裕/花岡 薫
ミネルヴァ:横内尚子/伯田桂子
ヴィーナス:上田桂子/田村きの
キューピット:植木稚花/生駒侑子
マーキュリー:吉川響一/碓氷昂之朗
マルス:酒井 崇/佐藤 哲朗
プルート:吉田伸昭/中村祐哉
ジョン・スティックス:三村卓也/大岩篤郎















今後の公演 

December 31 [Sun], 2017, 22:50
10月5,6,26,29「ああ夢の街、浅草!」
10月17日「シャンソン・フランセーズ」
11月12日オペラ「ビバ・ラ・マンマ」

「ノートルダムの鐘」京都公演千秋楽 

September 30 [Sat], 2017, 22:19
9月28日京都公演の千秋楽でした。
9月後半から京都に戻り、無事千秋楽までつとめさせていただきました

ちょうど昨年の稽古初めから、東京、京都公演を経て約一年。長いお付き合いになりましたが、素晴らしい作品、そして尊敬できる舞台人にたくさん出あえたのが本当に良かったなあと思っています。
ご来場のみなさま、すべての関係者の方に心からの感謝を

公演お知らせ(11月12日オペラ「ビバ・ラ・マンマ」) 

September 19 [Tue], 2017, 1:20
11月は新国の中劇場でオペラです。
イタリアの小劇場を舞台に歌手、作曲家、台本作家などが入り乱れる、バックステージものの名作。主役のマンマ・アガタは強烈なおばさん役ですが男声の低音歌手が務めるなど、愉快な仕掛けがたくさん。音楽もとにかく楽しく、愉快な気持ちになること間違いなし!僕は12日の出演です。

東京オペラ・プロデュース第101回定期公演
オペラ・ブッファ「ビバ!ラ・マンマ」
G.ドニゼッティ作曲 全2幕 イタリア語上演・字幕付

2017年11月11日(土)& 12日(日)15:00開演(開場14:30) 新国立劇場 中劇場
SS席-15,000円 S席-12,000円 A席-9,000円 B席6,000円

指揮:飯坂 純 演出:馬場 紀雄

2017年11月11日(土) 2017年11月12日(日)
マンマ・アガタ 羽山 晃生 押川 浩士
コリッラ 翠  千賀 柴田 智子
ルイジア 羽山 弘子 前坂 美希
プローコロ 米谷 毅彦 杉野 正隆
グリエルモ 上原 正敏 松村 英行
ビスクローマ 白井 和之 清水 宏樹
プロスペロ 岡戸 淳 和田ひでき
インプレザーリオ 佐藤 泰弘 笠井 仁
ドロテア 小野さおり 二宮 望実
イスペットーレ 鹿野 章人 堺  裕貴

東京オペラ・プロデュース合唱団
東京オペラ・フィルハーモニック管弦楽団

チケットお問い合わせ TEL:03-3530-5181 

公演お知らせ(10月17日「シャンソンフランセーズ」 

September 16 [Sat], 2017, 22:40
ここんとこ毎年秋にやってるシャンソンシリーズ、今年も出演です。今年は抱腹絶倒!がテーマだそうで、またも被り物やら怪しい小芝居が飛び出す予感…僕は超早口かつめちゃくちゃかっこいい、ゲンズブールの「リラの門の切符切り」久々歌うのが楽しみです。このシリーズいつも絶対楽しめるのでぜひ!

『シャンソン・フランセーズ5』
〜クラシック歌手によるシャンソン・ショウ〜 La Saison

10月17日(火)19:00開演 渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール(6F)
3,600円(全席自由)
出演:
大津佐知子、佐橋美起、鐵 京子、富永美樹、中島佳代子、橋本美香、田辺いづみ、三橋千鶴、根岸一郎、和田ひでき

アコーディオン
えびさわなおき。

ピアノ
田中知子

演奏予定曲目
・愛は燃えている
・18才の彼
・生きる
・地下鉄の切符切り
・愛のために死す
・行かないで
・ラノヴィア
・霧笛
・Ale Ale Ale
・侯爵夫人さま、全て順調でございます。
・辻馬車
・老夫婦
 ほか

※曲目は変更する場合がございますので、予めご了承下さい。








コンサートお知らせ(ああ夢の街浅草!) 

September 09 [Sat], 2017, 21:55
今年は浅草オペラが始まって100年、ということで、世の中的にも記念イベントがあるのですが、その中でも大きなのがこれです。

浅草オペラ100年記念 歌と弁士で誘う
「ああ 夢の街 浅草!〜すべてはここから始まった〜」





活弁士、麻生八咫の語りに天才山田武彦のアレンジで、往時の浅草の賑わいが蘇ります。「ベアトリ姉ちゃん」「恋はやさし野辺の花よ」といった有名曲はもちろん、当時大流行のオリジナル喜歌劇「カフェーの夜」、またオリジナルのオペラを翻案し日本人好みにした「カルメン」(北原白秋、中山晋平が書いた挿入曲(!)が入る)など当時最先端のエンターテイメント、今の視点で見ても驚くほど斬新です。
場所は浅草どまんなかの東洋館(旧フランス座…いまは漫才などをやっています)大黒屋倶楽部(有名な天ぷら屋さん)そしてフィナーレは東本願寺!浅草の方々の全面協力で実現しています!ぜひお越しください!

10月4日から30日まで全21公演のロングラン。入れ代わり立ち代わり、いろんな歌手が出ますが和田は10月5日、6日、26日(以上、東洋館にて18時半から。3500円)29日(こらちは大黒屋倶楽部で13時半から。2000円)の出演。
ちなみに妻の末吉朋子は13,20,21のそれぞれ東洋館に18時半から出演です。こちらもすぐにお席ご用意できます!

詳細はコンサート・イマジン(03−3235−3777)までお願いします。





ポッペアの戴冠終了しました 

September 09 [Sat], 2017, 21:45
もう1週間たってしまいましたが、川口リリアで4年ぶりのポッペア、無事終了しました!
これね↓

4歳年取った分成長してるはず、と臨みましたが、どうだったのでしょう?よく分かりません。
それにしても常に高みを目指す、濱田師匠の音楽づくりは圧巻です。少しでも近づきたいと日々精進です。

アルテス社より先行発売の師匠の著書「歌の心を究むべし」も購入。これ読んで頑張ります!
満員のお客様、関係者の方々に感謝でいっぱいです

ほんとに皆さん素晴らしい演奏だったので、また再演の機会があるといいな…

コンサートお知らせ(7月7日山田武彦と東京室内歌劇場) 

June 29 [Thu], 2017, 10:27
昨年の好評を受け、天才ピアニスト山田武彦さんとご一緒の企画。
オペラアリアから演歌まで、歌いまくります!アレンジもホントにかっこいいので実に楽しみ。
詳しくは:コンサート・イマジン

「山田武彦と東京室内歌劇場vol.2」

2017年 7月 7日(金)18:30開演(18:00開場)
会場:浜離宮朝日ホール 全席指定5000円

出演山田武彦(ピアノ)、山形由美(フルート)、佐藤久成(ヴァイオリン)、山宮るり子(ハープ)

【東京室内歌劇場】
<ソプラノ>
太刀川悦代、前澤悦子、橋本美香、末吉朋子、原千裕
‹メゾソプラノ›
田辺いづみ、実川裕紀
‹テノール›
島田道生
‹バリトン›
和田ひでき、松井康司、明珍宏和









「ノートルダムの鐘」東京公演終演しました。 

June 29 [Thu], 2017, 10:17
ご無沙汰しております。昨年の12月より、劇団四季「ノートルダムの鐘」に出演しておりました。
先日、6月25日に東京公演の千秋楽が無事終了。

長丁場、体調を崩さすに終了出来てほっと一息
とても良い作品に関われて充実した日々でした。お客様、関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

浜松町の四季劇場は、いったん閉鎖し、2020年に新しく開館の予定だそうです。楽しみ

半年間お世話になりました、四季劇場↓