「DCキャッシュワン」 

April 27 [Mon], 2009, 19:45
専業系消費者金融「アコム」の子会社「DCキャッシュワン」。
三菱東京UFJ銀行系の消費者金融です。

最高融資額は300万円、年率は12パーセントから18パーセント。
非常にスタンダードな消費者金融です。

審査の最短時間はなんと3秒!専業系消費者金融でもありえない速さです。
実際、人によっては、これでいいの?と思ってしまうほどあっさりと融資が受けられます。
だからといって審査がゆるいわけではありません。
審査でさんざん待たされたのにダメだった、という人も少なくはないようです。

DCキャッシュワンでは、即答で融資が受けられなかったというケースはあまりありません。
電話で色々と聞かれたり、審査に時間がかかったりすることが多いようです。
審査に時間がかかるというのは、そう悪いことではありません。
どうにかして貸してあげたいという気持ちの現れのようにも思えます。
急いでいる人には向いていないかもしれませんが、
たいした審査もせずにポンポンお金を貸す消費者金融よりは信用できるのではないでしょうか。

そもそも銀行系消費者金融は、他の消費者金融と比べても審査は厳しい傾向にあります。
これを忘れずに、のんびり構えて待ちましょう。

「レイク」 

April 27 [Mon], 2009, 19:45
以前は「ほのぼのレイク」という名前だった「レイク」。2006年に“ほのぼの”が取れました。
そりゃあ、消費者金融だって借金ですもの、“ほのぼの”はねえ……。

最高融資額は100万円と、専業系消費者金融大手6社の中ではもっとも少額。
最低年率は15パーセント、こちらはやや専業系消費者金融大手6社でもっとも高くなっています。
小額融資に高利息、どこがいいのよ?と思ってしまいがちですが、ちゃんといいところもあるんですよ。

レイクのウリは、超スピード審査。なんと最短10秒で審査が終了してしまうのです。
これは専業系だけでなく、すべての消費者金融の中でも最短クラス。
今すぐお金が必要な人にぴったりの消費者金融なのです。

審査も比較的ゆるめのようで、他社から借入があっても、
いわゆる“ブラックリスト”に載っていても融資してくれたという声が多く聞かれます。
ろくな審査をしていない、というわけではありません。
あまりにも多額の債務を抱えている人や、自己破産経験のある人は融資してもらえなかったと言います。

融資するにせよ、しないにせよ、審査は超特急で行われているようです。
他の消費者金融とは違う、なにか明確な基準があるのかもしれませんね。

「プロミス」 

April 27 [Mon], 2009, 19:44
井上和香さん、中川翔子さんなど、女性タレントのテレビコマーシャルが印象的な「プロミス」。
最高融資額は300万円、専業系消費者金融の平均値となっています。
注目したいのが最高年率。17.8パーセントは専業系消費者金融としてはもっとも低利息の部類に入ります。

契約内容だけでなく、利用者の評判も上々なのがプロミス。特に、電話応対が抜群に良いという声が多く聞かれます。
電話は企業の顔。その他の面でも、対応の良さが期待できるでしょう。
消費者金融の初心者にとっては、嬉しいポイントではないでしょうか。

さらに、数ある消費者金融の中でもかなり取り立てがゆるいとの噂があります。
だからといって滞納してもいいということではありませんよ?
取り立てがアツイとされている武富士に対し、プロミスは超ドライ。法的手段での回収が得意なようです。
とはいえ、プロミスに限らず消費者金融は慈善事業ではありませんから、
悪質な滞納者に対しての法的手段は当たり前です。

プロミスの目的別ローンは他の消費者金融とは違い、用途を証明する書類が必要ありません。
それでいて年率は最大16.5パーセントと、かなりお得。詳しくは電話か窓口で相談してみてくださいね。

「武富士」 

April 27 [Mon], 2009, 19:44
最大融資額が500万円と高額な武富士。この額は他の専業系消費者金融と比べても群を抜いています。
年率はおよそ9パーセントから18パーセントと、
他の消費者金融と比較してもべらぼうに高いということはありません。

では審査が厳しいのかというと、噂ではそうでもないようです。
大手消費者金融の中では1、2を争うほど審査がゆるいと言われています。
他の消費者金融と同様、最短20〜30分のスピード審査も行っています。

高融資、(比較的)低利息、ゆるく素早い審査。
いいことずくめのように感じますが、どこかに落とし穴はないのでしょうか。
利用者の声の中には、増額の案内や完済後の電話がややしつこいとの意見も。
ただし、これはどこの消費者金融にも多少はあることですし、きっぱり断れる人なら問題ないはずです。

目的別のローンを用意している消費者金融が増えてきていますが、武富士には少し変わったコースがあります。
それが「歯科医療ローン」。歯の治療や矯正の資金のためのローンです。
年率は一律17.5パーセント、上手に使えば安く上がるかもしれませんね。
通常の書類に加え歯科医の見積もりや領収書があればOKなので、歯医者に通っている人は検討してみては?

「三洋信販」 

April 27 [Mon], 2009, 19:43
「三洋信販」を知らなくても、「ポケットバンク」なら聞いたことがありますよね。
ポケットバンクとは、三洋信販の消費者金融ブランド名です。
それでも、アイフルやアコムと比べるとパッとしないと思っているあなた、それはお住まいの地域によると思います。

三洋信販は、福岡市に本社がある消費者金融。九州、西日本ではかなりの勢力を誇っている消費者金融です。
最近、東日本への進出を図っていることもポイント。まだまだのびしろのある消費者金融です。

2008年4月、ポケットバンクは利息を下げました。
およそ14パーセントから17パーセントと、他の消費者金融と比べても目立って低いわけではありませんが、
このタイミングで利息を下げることがやる気の表れ……というのは少々苦しいでしょうか。

正直、今三洋信販を選ぶメリットを示すことができません。
もちろん、デメリットばかり、というのではありませんよ。
ただ、他の消費者金融に比べて特に優れていることが見当たらないのです。

「プロミス」の傘下に入ったことで、三洋信販はプロミスのノウハウを得ましたが、
それならプロミスでいいんじゃ、ってことになりますし……。
地元を愛する九州男児なら三洋信販を選びましょう!ってことでどうでしょうか。
P R
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる