彼は明日、夢をかなえる旅に出る 

2005年08月03日(水) 16時48分
僕が彼について知っていることは、彼は双子で、その弟のほうだということ。
性格は、どこかぶっきらぼうなところがある。そんな彼が、将来のことについて真剣に考えている。
そして、明日、彼は夢をかなえる旅に出る。

僕は何度か彼の夢について聞いたことがあるが、何のことかよくわからなかった。
そもそも彼自身、自分の夢をきちんと把握できてないらしい。
彼の中にある理想の世界は、現実の社会と遮断され、つながりを持っていない。
そのつながりが、現実に存在するかさえ定かではないし、あるいは、これから築かれていくべきものなのかもしれない。
彼は、それを確かめるために、旅に出ようとしている。

この旅が、彼にとって意味のあるものになることを祈っている。

インターネットテクノロジー最終試験 

2005年08月01日(月) 11時16分
415


ワーム
メール、ホームページなどのネットワークを介して、拡散するプログラムのこと。
他のファイルに寄生して増殖するのではなく、そのプログラム自体がファイルやメモリを使って自己増殖を行う。自分の分身をばら撒いていくのが特徴。
代表的なワーム型ウイルスに、Nimda(ニムダ)やLOVELETTER(ラブレター)などがある。
<参照元>
国民のための情報セキュリティーサイト
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/security/yougo/wa_gyou.htm

ストリーミング
インターネットなどのネットワークを通じて映像や音声などのマルチメディアデータを視聴する際に、データを受信しながら同時に再生を行なう方式のことをいう。すべてのデータをダウンロードしてから再生するのではなく、データを受け取りながら再生できるので時間が短縮できるという利点がある。世界中から発信されている生放送も楽しむことができる。

公衆送信権
著作物を自動公衆送信したり、放送したり、有線放送したりすることができる権利であり、また、その放送や有線放送を、受信装置を使って公に伝達する権利である。現在のような、インターネットが多用されるIT社会においてとても重要な権利となっている。公衆送信権を侵害した例として、ファイル交換ソフト「winny」などを使った犯罪が起きている。
<参照元>
コピーライトワールド
http://www.kidscric.com/jiten/50index/50index2.html#kousyu

課題 

2005年07月25日(月) 10時49分
415


授業の感想
 私はコンピュータ音痴なので、インターンネットの仕組みなど全くしらなかった。しかし、青木先生の課題で、自分のホームページを作ることによって、だいぶインターネットに親しめた気がする。
また、自分のホームページやブログを世界に公開するということが、大きな責任になるということを感じた。

改善点
 自分のホームページを作ったり、ブログを書いたりすることは、実践的に学ぶものがあってよかったと思う。
 個人的にはパソコンにタイプするのが遅いので、スライドで上映したテキスト(著作権などについて書いたテキスト)をウエブスディーで公開してほしいと思う。また、授業中にインターネットをみていたりして、集中していない時があった。前のスライドに集中できるように、そのときはパソコンをさっわてはいけないようにしたほうがいいかもしれない。

 

kadai 

2005年07月14日(木) 15時02分
kadai
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kadai_dario001
読者になる
Yapme!一覧
読者になる