納涼企画ということで

August 15 [Wed], 2012, 8:14
あじゅは、結構怖い経験しています。

一時期はそれらの体験談を集めて怖い話だけのサイトも持ってましたが、書いてるうちに自分が怖くなってトイレにも行けなくなり(笑)閉鎖しました。

サイトに載せきれなかった話を数回に分けて「納涼企画」としてお送りいたしますので、是非ご覧下さいませ。

言っときますが、「幻聴」「幻覚」「気のせい」ではないので、信じない方は読む前にサイナラ。
では、いきます。



#1 遊ぼ・・・

これは2年前の出来事です。
用件は忘れたんですが、夜中に出掛けなくてはならない用事が出来たため(3時頃)車に乗り、出ようとした瞬間



コンコン、コンコン



誰かに車の窓をノックされました。

なんだ?と思いつつ振り返ると子供が立っています。
夜中3時に一人で子供がいる自体おかしすぎるだろう・・・とゾッとした私はそれを無視して車を発進させました。

用事が済んで1時間後、家の前に車を止めると子供の姿はなくホッとして荷物をまとめ車から降りようとした瞬間、





「〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!」




声にならない叫びとはこのことでしょう。運転席の窓に子供が張り付いて中をジッと見ていたんですから。

子供の顔色は蒼白・・・いや、もう真っ白で唇も紫色。

ニヤーッと私を見て笑い、




あ そ ぼ ・ ・ ・



と何度も言ってきます。

どどどど、どうしよう、このまま逃げるか?でも車に張り付いてるし、轢いたら・・・あっ、でもこいつオバケだったら轢かれる心配もないか、などとパニック状態で支離滅裂な考えをぐるぐると繰り返し、窓にペタペタと手を張り付けて尚も遊ぼうと誘ってくる子供に恐怖を感じつつしばらくハンドルにしがみついていました。



・・・しばらくして、声が聞こえなくなり周りを見ると・・・いない。

ホッとして車を降り、鍵をかけて玄関へ向かう途中、視界の端っこに子供がいました。


ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!


もう必死で、玄関に駆け込み鍵をかけ部屋に行って布団をかぶりました。

結局何者だったかはわかりませんが、それ以来遭遇していません。



いかがでしたか?ちなみにこの子供はボロボロの汚れた服を着ていました。
年代的にも古めかしい服装だったのですが、なんで私のところに来たのか意味不明。


次回も怖い話を用意しておりますので、またお立ち寄りくださいね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あじゅ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-料理と言う名の実験が大好きw
    ・ドライブ-車買ったし運転たーのしぃ〜♪
    ・音楽-うん。なんか何でも聞くかな。
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あじゅ
» 会話の心地よさ (2012年08月15日)
アイコン画像イルカ
» 会話の心地よさ (2012年08月03日)
アイコン画像あじゅ
» (´∀`*)ウフフ (2012年08月02日)
アイコン画像イルカ
» (´∀`*)ウフフ (2012年08月01日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kacoboo/index1_0.rdf