モデルの長谷川唯カラコンが大人気みたいね!

January 31 [Thu], 2013, 1:06
日本の総人口から考えると長谷川唯ちゃんカラコンは約10〜11%程度の普及率です。眼鏡を使用している人も含めると60%を超えるという統計もあります。つまり、これ程の人が視力低下に悩まされているのです。
これだけ多くの人が使うものですから大変便利とも言えますが、反対に面倒臭がってケアを怠る人のトラブルも絶えないのも事実です。


エリーは独自の資金源を求め各企業を渡り歩き、ついにハデンというスポンサーを得ることに成功する。こうしてニューメキシコの超大型干渉電波望遠鏡群を独自の資金で渡りをつけ探査を再開したある日、彼女は遂にヴェガから断続的に発信し続けられる有意な受信。チームは色めき立ち、早速その解析を進めるが、独断でこれを公にしたことでドラムリンや政府(NSA)が介入。探査は進むが、次第にエリーの思惑とは関係ない方向へと事態が進行していく。政府の宗教顧問パーマーやカルト宗教家、さらに出資者ハデンまでもがそれぞれの思惑で動き始めたことで、探査の主導権や解析結果の解釈を巡る駆け引きは政治と科学と宗教を巻き込んだ展開を見せ始める。


地球に到着したエリーは、発射時刻から全く時が経っていないことに気づく。制御室の人々も、実験は失敗したと勘違いしていた。エリーが身に着けていたカメラにはノイズのみで他は何も写っておらず、エリーの話を聴いた政府はエリーが妄想を言っていると信じようとしない。しかし後の報告書で、カメラはノイズしかなかったものの、18時間もの間録画されていることが判明した。


SETIプロジェクトの研究者エリナー・アロウェイ(愛称エリー)はアレシボ天文台で探査と研究をしていた。しかし先の見えないSETIプロジェクトに対し懐疑的な天文学の権威ドラムリンによってエリーのチームは研究費とアレシボの利用権を打ち切られ、研究は中断を余儀なくさせられてしまう。

眼科の定期健診を受けていない。
レンズに、傷などがあっても、使い続けている。
レンズの正しい使用方法を把握していない。

コンタクトレンズをケアする際に、保存液や洗浄液が必要になります。
ソフトコンタクトレンズのケアに、水道水や精製水は使用できません。
そのため、ソフトコンタクトレンズのケアには、水道水は使用しないで下さい。


薬事法が規制されたことにより、お洒落目的のカラーコンタクトレンズも医療機器として認定されたことで、眼科検診の機会を増やしたり、質の悪い製品を排除したりといったところに影響力を与えています。そのため、消費者としても安心してカラーコンタクトレンズを利用できる時代になったと言えます。

カラーコンタクトを購入する際には、視力補正用コンタクトレンズと同様、必ず、法律で定められた機関からの認可・承認がなされているか、必ずご確認のうえ購入するようご注意ください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りこwm5u
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kacf4b0y/index1_0.rdf