五月人形のお下がりや中古でお祝いが出来るのでしょうか

March 25 [Mon], 2013, 17:27


端午の節句に五月人形を飾って、お祝いするのが
一般的だと思います。


五月人形は、とても高価なもの。
手作りキットで、お祝いする人も最近は多いみたいです。

ちなみに五月人形手作りキットは、⇒ こちら



ところで、旦那のお下がりや中古は、飾っても
問題ないのでしょうか。

同じようなことを考えているお母さんは多いんじゃないかな。



お祝い事は、地方や地域の風習で、いろいろあるとは思いますが、
よくよく考えると、五月人形は、男の子の厄落としと健康を
願って飾るものですよね。


この点は、地方や地域に関係ないような気がするのですが。



だとすると、お下がりや中古は、ダメかなって
個人的には思いました。





スピリチュアルスポットが、一時、たいへん流行りましたよね。

でも、あれも多くの人が訪れることで、厄や悪いものを大量に
落としていくので、逆に大人気のスポットは、自分が行くと
厄や悪いものを持って帰って来てしまうとも言われています。


五月人形もお下がりや中古だと、前の人の厄や悪いものを
代わりに受けてくれたのに、それを今度は、息子さんが
受取ってしまうか、肝心な祈願にならないかもしれません。



これでは、何だか嫌な気分ですよね。
お手頃価格でも、ちゃんと新しいもので、お祝いしてあげたいですね。




最近は、お手頃の五月人形の手作りキットがあります。

子どものため、お孫さんのために、手のぬくもりを
注入することが出来ちゃいますね。

⇒ 五月人形手作りキット






考え方ひとつですが、お下がりや中古でも、前の子が
何の問題もなく健康に育っていたら、縁起物として
考えられたりもしますけどね。


まぁ気持ちの問題です。










五月人形ですが、次男が産まれたら、また購入すべきでしょうか

March 24 [Sun], 2013, 17:12


五月人形や雛人形って、初めての男の子や女の子が誕生した時に
夫婦のそれぞれの親から贈られるのが、一般的ですよね。


でも、次男や次女が産まれたら、次はどうするんでしょうか。



高価な五月人形や雛人形をまた、揃えちゃうんでしょうか。



周囲で聞いた話ですが、五月人形の場合は、次男が産まれたら
金太郎の人形など、買うと良いようです。

それかまたは、飾り物を買って、足して豪華にするのも
1つだそうです。



日本は、マンション住まいの人が多いですから、
五月人形を2つ以上飾ることも、大きく豪華なものを
飾ることが、難しい人が多いはずです。


最近では、五月人形の手づくりキットがあります。
お手頃な価格だけでなく、玄関などちょっとした
スペースで飾ることが出来るので、非常に便利だと思います。

ちなみに、こちらが⇒ 五月人形手作りキット




やっぱり、“お祝い”することを忘れずに
自分たちに合った形で、五月人形を飾りたいですね。