孤独でもね。 

May 25 [Thu], 2006, 0:25
一人でも私は生きられるけど、でも誰かとならば人生は、はるかに違う。
強気で強気で生きてる人ほど、些細な寂しさでつまづくものよ。
呼んでも呼んでも届かぬ恋でも空しい恋なんてあるはずが無いと言って。
待っても待っても戻らぬ恋でも、無駄な月日なんて無いと言ってよ。

中島みゆきの『誕生』という曲の一節です。

すごく好きな曲です。いつもその曲の詩を噛み締めてしまいます。

自分の『誕生』の意味を考えさせられる曲です。

他人の人生、自分の人生、それぞれ違うと思います。でも自分の人生の主人公は自分です。それは誰かの人生の登場人物じゃなくて、あくまでも自分の物語の主役なんです。

自分の物語・・・・泥臭くて、一杯一杯で、カッコ悪くて、どうしようもない人生かもしれないけど、でも、もがきながら、大切な誰かを幸せにすることができて、その笑顔に触れて自分も幸せになれたらいいな・・・。
そんな風に思います。


日記を読んでくれた人に問います。


あなたには大切な人がいますか?


自分が例え死ぬ事になってもその人のために命を捧げても惜しくない人はいますか?


生きるということは、毎日ダラダラと生活することではなくて、そういう大切な人と自分の人生を共有してお互いに尊敬することだと思います。それは恋人や伴侶でなくても良いんです。ただ、多くの場合がそうだと思いますが、そういう人と出会い、触れ合うことが幸せなことだと思います。


人間の価値、本質、そういう物はいざ!という時に決まると思います。
生きる、生きていく、そういう覚悟があれば、そういう、いざ!という時に迷わずに行動できるものだと思います。

荒波と強風の中でも、強くて誇り高く生きていきたいと思います。

ちょいと飲み過ぎてクダ巻いた日記になってしまいましたが、とにかく強くて、暖かくて、自分の人生を活きる人間になりたいと思います。

PS2バラバラ事件 

May 14 [Sun], 2006, 0:33
久々の日記なので今日は2つめの日記を・・・。

この前PS2をバラバラに分解してみました。

というのも、実家のPS2(旧式)が今ハマッてるFF12を読み込まないんです。
発売後すぐに買ったPS2だから結構時間が経ってるんでレンズが汚れてるのかなぁ・・・と。
だけどヤツはレンズが掃除出来ないような作りになってるんですよね。

FFはやりたい・・・・だけど読み込まない・・・。

えーい、どうせ壊れてるんだから分解しちゃえ!!

結構機械をいじり回すのは好きなのですがPS2の分解は初めて!!
ワクワク、ドキドキ♪
だけど・・・・、ネジないじゃん・・・。

特殊な工具じゃないと開けられないの?

ん?待てよ。

PS2の底部に四角いプレートのようなものが・・・。そのプレートをドライバーで叩いてみると他とは違う音が!?

さながらダヴィンチコードの謎解きのように進行していくのでした。

そしてマイナスドライバーでそのプレートをこじ開けてみるとそこには念願のネジの頭が。

よし!!いける!!

期待を胸にネジを対角線上に開けていくと、ついに禁断のヴェールが明かされることに!!

・・・・うわぁ、すげぇホコリ・・・・。

取りあえず掃除機でホコリ除去、随分ダヴィンチコードの謎解きとはかけ離れてきましたが、地道な作業が実を結ぶのです。

でも、意外とシンプル♪基底部分の基盤にファンが付いててそれを金属プレートで覆ってるだけじゃん♪
だけどホコリのせいで放熱効果が悪くなって銀の金属プレートに焦げ目がついてる〜。

今までよく頑張ったね、PS2。

そして、いよいよ問題のDVD挿入部分を開けることに!!

そこにも厳重にネジ止めがされていて、部外者の侵入お断りと言わんばかりにこちらに意思表示をしてきました。
しかし、ここで引くわけにはいきません。
ここは慎重にネジを一つ一つ外していくことに・・・。




折り返し地点 

May 14 [Sun], 2006, 0:29

まぁ、なんと言いますか・・・・。年齢的に32歳ってことになりますと、人生折り返し地点が近づいてきたなぁ・・・などと考えるわけです。

私の場合、酒もよく飲むし、タバコも吸います。食生活も一人暮らしなので野菜不足だし、どう考えても長生きする要素があまりないんですよね。

周りの友達の中には結婚して子供もいる人が結構いたりして、その人たちはせっせせっせと巣作りをしてるんです。大変だなぁ・・・などと他人事のように考えているんだけど、ちょっと待てよ?

俺・・・やばくない?

結婚はおろか恋人もいないし、料理の腕ばかり上達して・・・。

多分、結婚しそうにないんだよなぁ・・・。何となく。

今までは自分の人生の使命というのは、結婚して子供を立派に育て上げて子孫たちに命を繋ぐってことが自分の使命だと思って生きてきました。
でね、最後に繁栄した子孫に看取られながら「あぁ、神様、俺は自分の使命をまっとうしたよね。もう天国に連れてってくれるよね」って思いながら逝くのが最大の目標だったわけです。


だけど・・・・・

ムリっぽいので、ちょいと、軌道修正。


で、ここのところ精神的に不健全だとは思いながらも自分の生きる目的を色々と試行錯誤してきました。
自分のことだけを考えて毎日ダラダラと過ごしてたら生きてる意味がないような気がしてきて・・・。でも、人様のお役に立てるようなことは何も出来ないんですよね〜。

無力感!!

でね、出来る事からやっていこうかなぁ・・・と。今はいきなり人の役に立つ人間になんてなかなかなれないし、力量もないし、今の自分がそんなことを思うことは愚者の驕りに他なりません。

で、まず自分の体を大切にする。親から授かった世界にたった一つのものだから、命が尽きるまでの短い時間、その間大切に自分の体を使わせてもらいます。そして、知恵をつけてバージョンアップしていきたいなぁと思います。

体を授かったのと同時に人生という時間を授かりました。コイツも体と同じくらい大切なものです。だけど、もうこの大切なものを半分も使っちゃいました・・・・。少なすぎるよ。。。

残り約半分の時間をいかに使うか・・・。

いつか誰かの役に立てるような・・・せめて人様に迷惑をかけない人間になるような鍛錬に使っていけたらなぁ・・・などと思うのでした。

ニセモノについての考察 

April 26 [Wed], 2006, 23:51
突然なんですが、実はですね、私はニセモノというものが結構好きなんです。
偽造とか変造とかではなくニセモノです。
偽造っていうとなんだか悪質な感じがしてイヤです。

何言ってんだコイツは!?
と思うかもしれませんが、ニセモノについてあれこれ考えていると、なかなかどうしてニセモノにはニセモノの味わい深さがあったりするのです。

ニセ札やブランド品を例にとって考えてみてください。
ニセモノは所詮ニセモノなんですが、それを作る人はいかに本物に似せて作ろうか努力するわけです。で、初めの頃はニセモノだとすぐにバレてしまうようなシロモノを作り、しかし、それを色々と試行錯誤しながらより本物に近づけていくのです。本物に近づけて誰にも見破られない物、という目的に向かって日々進化しているのです。本物にはそういう進化がありません。

そして、その本物そっくりなニセモノを作るために本物のお金を払って設備や資料などを買い揃えるのです。
時には一万円の物を作るのに2万円の費用がかかったりしながら。しかも、完成しても大低バレるんです。

そこまで来るともう男のロマンですよ。
まるで不二子に騙されてるのをうすうす感づきながらも貢いでしまうルパンの心境ですよ。

努力という対価としてのお金があるのだとしたらニセモノにはニセモノの価値があるのでは?と思ったりもします。

まぁ、ただ、他人のふんどしで相撲を取って、本物が築き上げてきた信用とか信頼を大きく揺るがすことなので犯罪になるのは当然だとは思うのですが・・・。

でも、ブランド品などに興味の無い私のような人間などはニセモノの努力も認めてあげたいな〜、などとも思うのです。

なんで、私はこれから『偽物』ではなく『似せ物』と書くことにします。

あっ、ただ私は『似せ物』を作ったり『似せ札』を作ったりしてないので警察とかに通報したりしないでくださいね。

バイオ人間 

April 18 [Tue], 2006, 23:13
先日、実家に帰ったんです。

で、うちの実家はマンションなんですが、そのエレベーター近辺に子供が遊んでるんですよ。
微笑ましい光景だと思ってよく見てみたら何だか青い猫みたいな動物と遊んでるんです。

で、良く見たらマジでビックリしました。

頭部がサメなんです。で背中にもヒレみたいなものが付いてるんですよ。その生物の後ろ足近辺の毛並みの模様はwindowsのexcelの表なんです。
その生物に肉の塊を子供たちが与えているんですよ。
良く見たら他にも生物が色々居て犬と鳥を合体させた生物とかワニに毛が生えたような生物とか・・・。
で、私はピンと来ました。これが生物のDNAを人工培養して
作ったバイオ生物なんだと・・・。

と、その後ろに小学校時代の友人がニヤニヤしながら立っているんです。
「よっ、久しぶり。あれ、うちの会社で作ったんだよ。いま、DNAって会社に勤めてるんだけど、まだまだ失敗が多くてね。お前、うちの会社でバイオの研究してみない?一応いま多摩地区の責任者を俺がしてるんだけど、人間にもこの技術を役立たせるから。」

で、私は怒って「ふざけんな!!こんな事して許されると思ってるのか?薬でこんなものを作るなんて絶対に許されない事だぞ!」

そしたら、後ろからDNAの社長が来てわけの分からない言葉で話しかけられて首に変な注射を打たれました。

で、私は目が覚めました

と、こんな訳の分からない夢を実家に帰って寝ているときに見ました。

疲れてるんだなぁ・・・。

でも、バイオ人間とかバイオ生物には反対です。どんなに便利になっても超えちゃいけない領域です。人間が人工的に生物を作り出しちゃいけないんです。

年老いた娼婦 

April 16 [Sun], 2006, 16:47
会社からの帰り際、池袋の繁華街のはずれにあるホテル街に年老いた娼婦が立っていた。
年のころは40〜50代。
都会の繁華街ではよくある光景だ。
恐らく、客の取れない娼婦・・・。外国人の中に混じって立っていた。
よくある光景だが、なんだか無性に悲しかった。

だが、そういう人生を選んだのは彼女だ。いや、選んだわけでは無いのかもしれない。しかし、力の無い食い詰めた女の最後の手段は、いつの時代も同じ事だ。それは太古の昔から変わらない。生きていかなければならないのだから。

それがお金の裏側だ。お金は人を幸にも不幸にもする。

ただ、彼女が子供の頃や若い頃に描いていた夢や希望を考えたら、無性に悲しくなった。

やりたい仕事ではないはずだ。彼女にもし、子供がいるのならなおさらだろう。同年代の家庭を持っている女性と比べてしまう時もあるかもしれない。

そこには恋とか愛とかの綺麗事だけではない世界があり、人間が生きることは、そういうことも含めて人間であり続けるということだと思う。

何においても人間が生きる事は覚悟を持つ事だと思った。

悲しい夕食・・・・ 

March 29 [Wed], 2006, 23:39
はぁ・・・今日の夕食はペヤングですよ。まぁ、美味しいから良いんですけどね。何だか疲れ気味だなぁ・・・なんて思う今日この頃ですよ。
食生活は元気の源だと思うんで今日は鍋でもして栄養をつけようと思ったのですが、疲れて全くやる気ナッシング・・・・。

昨日は友人が夜泊まりに来たんです。10時位にTELがあって泊めてくれと。まぁ、私も明日早いから来るなら早く来てくれと言って電話を切ったんですが、来たのが午前1時・・・・、しかもグデングデンに酔っ払って足元は千鳥足。食器棚をひっくり返すわ、灰皿はひっくり返すわ、寝ている私にカラミまくって起こすわ、テレビを大きな音で2時過ぎまで見るわで、こっちはもう完全にブチ切れです。だけど向こうは逆ギレ・・・。どっちが泊めてるの?
とにかく酒癖が悪くてカラミ酒なんです。普段会社で気を遣っている分、酒を飲んだら気が大きくなるんでしょうね・・。しかも友人は翌日休みですよ。酒を飲んでも少しは気を遣えよ・・・。親しき仲にも礼儀ありだろ・・・。
おまけに煙草の火を付けっぱなしで寝てて朝早く起きたらフィルターまで燃えた煙草の吸殻が机の上に落ちてるんです。マジで絨毯の上じゃなくて良かったですよ。下手したら大火事ですよ。
で、横を見たら目覚ましが鳴っているのに全く起きる気配の無い友人が夢の中・・・。

で、今日、疲れて帰ってきたらその掃除から初めて、疲れ倍増。
何やってるんだろ俺・・・って感じですよ。

でも、まぁ今日は良い事もあったんですよ。
そう!株です。やっと相場に回復のきざしが見えてきました!4月はいよいよ17000円相場になりそうですね。

それでは皆さん、また明日も早いので、おやすみなさい★

ラリラリ〜。 

March 26 [Sun], 2006, 14:28


昨日イベントでエアブラシの実演ということで、朝早くから山梨まで出かけてきました。しかも、三日酔い気味。
まぁ、ネイルとかボディーアートとか、模型とかの塗装につかうんですけどね・・・。しかし、エアブラシを掃除するのにシンナーを使うんですよ。これがまた三日酔いの体にはキツくてホントに吐きそうなんですよ。
やっぱり酔うんだったらお酒が1番ですね!

にんにくの芽の炒め物 

March 21 [Tue], 2006, 21:54


今日は休みだったので久しぶりに自炊しました。今日のおかずはにんにくの芽と豚肉の炒め物です。
コイツがご飯に合うんですよ、また!
きょうは中華テイストにしていただきました。・・・激ウマ!!
なんか最近料理の腕も随分上がってきました。まぁ旨い物が食いたかったら自分で作るしかないって事ですね(^^;

では作り方

@まず合わせ調味料を作る。
 オイスターソース  大さじ4杯
 酒           大さじ4杯
 砂糖         大さじ2杯 
 醤油         大さじ2杯
 ごま油        大さじ1杯
A熱したフライパンに油を引き、みじん切りにした生姜とにんにくを炒める(各1かけ)
 香りが付いてきたら5cm位に切ったにんにくの芽を炒める。(強火)
Bにんにくの芽にある程度火が通ったら豚肉を入れる。(強火)
C豚肉の色が変わったら細切りにしたピーマンを入れる。(強火)
Dピーマンを入れた直後にお酒を大さじ2杯入れる。(強火)
E水分が飛んでピーマンがしんなりしてきたら、@で作った合わせ調味料を絡めて完成。(強火)

スタミナもつくし栄養も満点です!
是非皆様お試しあれ!!
                

ギャンブルについて 

March 18 [Sat], 2006, 19:25
今日はギャンブルについて書いてみます。
わたしもギャンブルは大好きでどうやったら儲かるか?ということを良く考えます。

例えば、ギャンブルの黄金法則というものでマーチンゲールの法則というものがあります。どういったものかというと、丁半賭博で掛金が2倍になる賭博で初め100円賭けます。負けたら次に300円賭けます。ここでも負けたら次に500円賭けます。ここで勝ったら今までの負けをチャラにして100円の儲けがでます。そして、また100円から始めます。つまり勝つまで掛金を増やし続けて勝った時点で今までの負けを全部取り返すような賭け方をするわけです。これを実践すれば長い目で見れば絶対に負けません。

この法則を応用して競馬で結構な金額を儲けたことがありましたが結局負けました。このやり方は資金がかなり豊富にないとなかなか儲けられないのです。パソコンに過去のデータやオッズなどを登録して1番人気の単勝に賭ける金額を決めるのですがその日のダービーに賭ける金額がディープインパクトに700万円!!ヽ(◎_◎)ノ。o○
ムリ!!ヤクザじゃないんだから競馬にそんな金額をかけるサラリーマンはいません!!結果は賭けたら正解だったわけですがそこまで突っ込めないし第一、持ってないから賭けようがありません。・・で挫折したわけです。

ただ、ギャンブルには人を虜にする魅力があるのもまた真実です。乗るか反るかで単勝一点買いで勝負をすると確かにその2〜3分は心臓バクバクで生きている実感が沸いてきます。金持ちも貧乏人も同じ土俵で勝負している気がします。
でも、本当は同じ土俵で勝負はできないのです。私がディープインパクトに700万円賭けられなかったところに金持ちは張ってくるのです。
ギャンブルは金持ちが勝つように出来ているとか、お金があるところにお金が集まってくるという言葉をよく聞きますが、あながち嘘でもないような気がします
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人プロフィール






名前:KABUSUKI
年齢:31歳
趣味:株、スキー、パソコン、
出没地:池袋周辺
好きな言葉:
成功は一日にして成らず
人は失敗から多くを学ぶ

げんたをクリックしてかわいがってあげてくださいね(^^)
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
最新コメント
アイコン画像KABUSUKI
» 最近・・・・ (2006年04月13日)
アイコン画像あきこ
» 最近・・・・ (2006年03月30日)
http://yaplog.jp/kabusuki/index1_0.rdf

Neko

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabusuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる