1歳になりました 

2007年09月25日(火) 1時02分
娘は9月8日に1歳になりました。

無事に1歳を迎えられたことを神様に感謝します。

妊娠、出産、育児と初めての経験をして、無宗教の私でも、神様ってきっと居るに違いないと思ってしまうほど、人間の神秘を感じ続けた一年でした。

娘は歩くようになっていて、小さくてカワイイ靴がいつも玄関にあります。
その靴を見るだけで、とても愛しい気持ちになります。

娘が寝た後、玩具や小さな服、小さなお茶碗などを片付けたりしながら、
その日の娘の様子を思い出します。

昼間、転んでワンワン泣いていた顔、玩具で遊んでいた時の顔、抱っこして大きく揺らしてあげた時のゲラゲラ笑う声、砂場で夢中になって遊んでいた横顔。

時には、グズグズが酷くてイライラ〜〜として、怒鳴ってしまうこともあるけれど、
やっぱり、何にも代えがたい私達のかわいい宝物。

最近、「ママ!」って呼んでくれているみたいです。
以前から「マンマンマァ〜〜」とは言っていたけれど、私の事を言っていたわけでは無かったんです。
でも、最近は「ママ!」って言いながら、わたしの顔を見て歩いてきたりします。

今、突発性発疹で体中に発疹がひろがっており、機嫌はすこぶる悪いですが、
治ったら、また、一つ成長しているんだろうな。

これから、ドンドン言葉が増えて、活動的になって、知恵がついて、イヤイヤも酷くなったりするんだろうけど、出来るだけイライラせずに頑張ります。

今日で9ヶ月。 

2007年06月08日(金) 21時37分
今、凄腕ドクターの番組をしている。

娘とさほど変わらない赤ちゃんの鎖肛の手術。
手術のために、前日から一切の水と食事を制限されている。
おなかが空いて泣く赤ちゃん。その姿を見るだけで、なんともいえない辛い気持ちになる。

手術室に泣きながら連れて行かれる赤ちゃん。
ジッと見ていられないくらいに、辛い。

これまでに感じたことない気持ち。
可哀想とかじゃなくて、もっともっと身を切られるような・・・、言葉に表せないほどの気持ち。
このテレビで初めてしった男の子。
なのに、まるで娘が同じ立場にいるような気持ち。

働いていた時に、あるお母さんから「結婚しなくてもいいから、女として生まれてきて、子供を生める体なら、、一度は子宮を使うべき。」と言われたことを思い出した。

その時は、まだ就職したての頃で、結婚も出産も考えたこともなく、「へぇ〜〜〜」って思ってたし、結婚してからも、なかなか子供にも恵まれず、焦る気持ちばかりだった。

子供を授かるのは、簡単な事ではないと言う事を知った。
デキ婚をする人も多いけど、治療をして授かる人が多いことも知った。

私も幸運なことに、子供を授かることが出来た。
妊娠中は、この目に見えないけれど、かなりの存在感を持つお腹の子の事ばかりを考えた。
食べるもの、飲むもの、動き、行く場所、ありとあらゆる全ての事に気を使っていた。

生まれてくる時。
無我夢中だったけれど、モニターの子供の心拍数が上がるのを見ると一生懸命に深呼吸して
酸素が子供にいきわたって、少しでも苦しくさせないように・・・と思った。

生まれてから、少し鼻が詰まっただけで可哀想だと思う。
ロタウイルスで吐きまくり、高熱を出してぐったりしている姿を見ると心配でならなかった。
あそこに連れて行ったのが悪かったのかもしれない・・などと、色んな原因を探して、気をつけようと思った。

生まれてすぐは、赤ちゃんってないても涙は流れないけど、暫くして涙を流して泣いているのを見た日。
私の顔を見て笑った日。
声を出して笑った日。
メリーを見て笑った日。

手をひらひらさせて遊んでいるのを発見した日。
手をグーにして舐め始めた日。
足を自分で持てた日。
うつぶせで顔を少し上げた日。
寝返った日。

初めてミルク以外のものを飲んだ日の変な顔。
痛い思いをして真っ赤になって泣いている顔。
お友達と遊んでいる時の興味津々の顔。

一人で何か喋りながら遊んでいる後姿。
一生懸命、私に付いて来ようとハイハイするパタパタ音。

寝ている時の顔。

娘のどの顔も、どの声も、どの動きも、その全てが愛しい。
愛しいという言葉は子供のためにあるのかもしれない。

子供を生み育てるのは、経済的にも精神的にも大変な事だと思う。
でも、あのお母さんが言った「子供を生める体なら、子宮は使うべき」という言葉は本当だと思う。
自分にかける時間は無くなるかもしれない。
仕事も限られるかもしれない。
何より、子供が苦手かもしれない。
自信が無いかもしれない。

でも、子供は今までに感じた事の無い気持ちを与えてくれる。
嬉しさも今まで嬉しいと感じていた何倍もの嬉しい気持ち。
辛さも、今まで辛いと感じていた何十倍もの気持ち。

誰かに対して、ここまで自分を犠牲にできる存在は子供しかいないと思う。
そうやって、自分の親は自分を育ててくれたんだと気づかせてくれる。

そして、旦那に対する感謝の気持ち。
2人で一喜一憂しながら、毎晩、今日はこんなことがあったよって話す時間。
嬉しそうに楽しそうに聞く旦那の見たことの無いような笑顔。

旦那をこの世に誕生させてくれたお義父さん、お義母さんへの感謝の気持ち。

子は宝。

まさにそう。

この気持ちをずっと忘れないようにしよう。

ダミアン 

2007年06月06日(水) 22時48分
6月6日といえば、悪魔の子「ダミアン」の生まれた日です。

さ、2ヶ月放置したことを、こんなプチ情報でなかったことにしてみようと思いました。
・・・・。
ごめんなさい。


娘はあさってで9ヶ月になります。
は・はやい。

離乳食も3回になり、ミルクも3回。
朝と夕にお昼寝2回。
夜泣きは刺激的な日だけという、とても良い子です。

最近は伝い歩きも完璧で、とっとことっとこやってきます。
数秒なら一人で立っていることもできるようになりました。

今はジッとしているのが嫌で、ベビーカー&チャイルドシートを嫌がります。
抱っこだと大丈夫なのですが・・・。
おかげで、母は腰&膝&背中がパンパンです。

知恵が随分とついてきたようで(笑)
何か見つけて触っている時に、私に見つかり「あら!」というと、慌てて逃げようとします。
そのビックリする様がとても面白い(笑)

あと、ご飯の前の「いただきます」が出来るようになりました。
私が手を合わせて「いただきます」というと、同じように手を合わせてくれます。

嬉しい時は万歳をしたり、手を叩いたり、バイバイとされると、手をその人に突き出すようになりました。
「ば〜〜ばあちゃぁたぁ〜」と鼻歌みたいな節のついたなん語を喋りながら遊んだりして、
とにかくよく喋ります。

「あぁちゃ!!ちゃいちゃ〜〜!!いやぁ〜〜〜!」とタラちゃん語も全開です(笑)

それと、舌をタンタンと鳴らすのもブームらしいです。
しょっちゅう、タンタンさせてます。

歯も無事に下の2本が生えてきました。

なので、離乳食もすこし固めのものをあげても、もぐもぐとして食べることが出来るようです。
柔らかすぎると、丸呑みしてしまい、物足りないようなので、鶏肉や大根など触感の強いものを取り入れたりしています。あと、手掴みで食べられるバナナとかを一品入れています。

一生懸命、摘んで食べてる姿は可愛いものですね。

たま〜〜に更新したりして。 

2007年04月05日(木) 1時16分
MIXIをはじめたので、こちらは放置されていました。

言い訳言い訳。

娘もあと3日で7ヶ月になります。
足腰しっかりさんの様で、3ヶ月で寝返り、4ヶ月でずりばい、6ヶ月でハイハイ&掴まり立ちと脅威のスピードで成長中。

ただ、まだ歯は生えてませ〜〜ん。
何かが早いと何かが遅いものですな。

育児には慣れたような慣れないような。
離乳食も2回になり、パクパク食べてる姿が可愛いです。
うちの子、ものすっごい食べます。
今まで、食べなかった日はありません。
良い子じゃ。

これまでにクリアした食材

ほうれん草・にんじん・たまねぎ・かぼちゃ・いも・じゃがいも・大根
白菜・しらす・うどん・パン・牛乳・トマト・ブロッコリー・バナナ・イチゴ
鯛・カレイ・真たら・鶏ささみ・コーン

メニューとしては。
ほうれん草や白身魚のミルク煮
しらすうどん
おかゆ&お野菜すりつぶし
パン粥

芋系のマッシュ

芋系・コーンのスープ

これらをぐるぐるローテーション。

しらす・芋系・ほうれん草が好きみたいです。
あと、お粥・パン粥も大好物。

なるべく、その素材の味を知ってほしいから混ぜ粥にはしていません。
トマトも煮て、そのまま飲ませたら「すっぱ!!」って顔しながらも食べてました。

だし系も殆ど使いません。

完了期に移行する頃に、少しずつ味付けもしていこうかなぁと思っています。


冬です 

2006年11月28日(火) 13時54分
9月8日に生まれた娘との生活が始まり、あっという間に冬です。

もうすぐ、娘も3ヶ月。
最近は首も随分としっかりしてきています。
心配なのは、首がしっかりしてきたとは言え、据わっている訳ではないのにも関わらず、
寝返りをうとうとがんばっている事・・・。
これこれ、お嬢さん、あなた首も据わってないのに無理ですから。
お気に入りの「ひよこくらぶ」の付録のぴよちゃんパペットを見ようと足を一生懸命踏ん張っています。

私も娘が何を欲求しているのかが大分と分ってきて、おしゃぶりを探しているな。。。とか
疲れてきたらしい。。。とか、構って欲しいんだなぁとかってのが分ってきた事と、
娘も一人遊びを楽しんだりするようになったので、泣かせる事が少なくなりました。

この数ヶ月での成長はそういった事だけはなく、抱っこで揺らしながらでなくても、
布団に寝かせて、添い寝で手を繋いであげたり、おしゃぶりを吸っている間に寝る様になった事。
最初の1ヶ月半〜2ヶ月のあの大泣きは一体なんだったのか・・・?と思うほどです。

でも、最近は「たそがれ泣き」をする事がたまにありますが、可愛いものです。
また月齢が上がってくると夜鳴きも始まるでしょうから、今のうちに腰痛や肩凝りを解消しとかなくては。
体力つけて、夜鳴きよドンときなさいっ!!!(心構えだけは上等)

これから寒くなるけれど、首が据わったら、みなとみらいのイルミネーションとか見にいきたいなぁ。
車でパッと行って、さっと見て、パチっと写真撮って、行って帰って1時間半とかだったら大丈夫かと。

2ヶ月を過ぎて 

2006年11月14日(火) 17時50分
早い物もので、娘も2ヶ月を超えて、顔つきも随分と赤ちゃんになりました。
体もしっかりしてきて、おしりも腕も太もももぷにぷにです。

旦那の帰宅がずっと遅いので、お風呂デビューはついこの間となりました。
旦那は娘とお風呂に入っていますが、ずっとなにやら娘と話しています(笑)
「お!お前は浮ぶんか、、ほほ〜〜。気持ちいいなぁ〜」
体を洗うときは、何故か泣くので「泣いてもお顔はきれいにしやなあかん。女の子やろぉ」なんていいながら、楽しそうであります(笑)

最近は首もしっかりしつつあるようで、立て抱きにすると自分で首を真っ直ぐに立ててたりするし、
うつ伏せにすると顔を上げていられる様になりました。
私も、随分と娘の意思を分ってあげられる様になったみたいで(多分・・・)
泣き喚くという時間が殆どなくなりました。

2ヶ月を過ぎ、バスにも抱っこ紐で乗り、ベビーカーで郵便局に行ったりと
少しの時間なら、一緒に外出出来るようになり、私も気分転換が出来ることが何よりも大きいです。
早く、首が据わってくれるといいなぁ〜〜。

1ヶ月健診 

2006年10月17日(火) 8時08分
昨日、1ヶ月健診に行ってきました。
まずは私の内診。傷口は綺麗にくっ付いてるけど、まだ赤みがあって痛い部分もあったので
内診が痛かった・・・。どうもお尻に近い部分が痛いんですよねぇ。
でも、お風呂もOKって事で、あとは日にち薬です。

その後に小児科へ。
順調に育っているようで安心しました。
最後にK2シロップを飲んで、粉ミルクのお土産をもらいました。
一番最後に助産師さんと面談。特に聞く事は無かったけど近況報告と世間話でリラックス。
本当にこの病院の助産師さんはどの方も楽しくて親身になってくれます。

途中でお腹すいて大泣きしたり、ウンチをブリっとしたりもしたけれど無事に健診は終了しました。

1ヶ月を過ぎて、よく笑うようになりました。
一人で遊んでいて、誰かが近づいて話し掛けてくれるとにんまり笑って「あぁあぁ」と話してくれます。
それに応えてあげると更に喜んで笑い、「はぁい」「ふぅい」「おぉ」と何か一生懸命話しています。

誰かが叩いた〜〜! 

2006年10月07日(土) 17時08分
新生児たるもの、勝手に体が動いちゃうのである。
むか〜〜し、勉強した発達原理だかなんだかのテキストには確かそんな事がかいてあった。
自分に手がついていたり、足が付いていることにも気が付いてないらしく、
暫くして手に気がつき、「おや?この動く物は一体何??」と自分の手をしげしげと眺め、
舐めてみて「おぉ〜〜!私のもの!!」って感じらしい。

で、新生児の今は反射的に手足が動いていて、足の裏の土踏まずを内側から触ると足の指が広がるだとか、左手を動かすと右足が動くだとか(確かそうだった・・・)そういう感じで、勝手に動いている。

そして、最近の娘は勝手に動いた握りこぶしの手が偶然に自分のオデコを強打し、
「うぇぇ〜〜〜ん!!誰かが痛い事したよぉぉ〜〜!」と泣くのである・・・。
たまには、ホッペタに手を当てていて、ホッペタに触れたので握っていたら突然にビクっとなって
思わず握っていたホッペを力任せにツネッタ状態になって、「うわぁぁ〜〜〜ん!!痛いよぉぉ〜〜」と
大絶叫なのである・・・。

かわいそうに。ホッペタには赤い傷が出来て大泣きの娘。
でも、代謝がいいので数時間後には消えている。

新生児はとても不思議な生き物だ。
抱っこしていて、寝ていると思ったら娘の体が小刻みに震え出したので、何事か?と思うと、
肩を揺らして「クックック」と笑っていたりする。
更に、笑ってるなぁと思って、顔を覗き込もうとすると「私、笑ってなんかいません」とでも言いた気なクールな表情で寝たフリ(いや、ねているのかも)をしたりもする。
私が見ていないときに、私を見て、目が合うと目を閉じたりする。

謎多き人間だ。

さて、そんな謎多き新生児期もそろそろ終わり。
気が付けば、明日で生後一ヶ月。早いなぁ。
月曜日にはお宮参りに行きます。

あぁ〜い! 

2006年10月05日(木) 15時56分
2日ほど前から、突然に「あぁ〜〜い!!」とビックリするような大声を出すようになった。
ミルクの後に寝たな。。。と思い、ベッドから離れていると小さな声が聞こえる。
「えっ。あっ。ふぅ〜。あぁ〜」などなど。この声がしている時は一人で遊んでいるらしい。

私が気がついて声をかけると、ほんの少し嬉しそうな表情になる。
ほんの少しだけど、私の存在がわかって声をかけてもらえる事が嬉しいという感情が
芽生えてきたのかなぁ・・・?
昨日は旦那が帰って来て、「直緒ちゃ〜〜ん」と呼びかけると、偶然なのかそうしたのか?
満面の笑みで「あい!!」といったので、旦那はかなり喜んでいた。
その後も、顔を近づけて名前を呼んであげたり、頬に刺激を与えたりすると顔の表情が緩む。
こうして、気持ちの良い事や嬉しいという気持ちを知っていくのかなぁ。。

1週間ほど前からは泣いているときに涙を流すようになって、悲しさ倍増だ。
どうしても、泣かせておいて用事を先にしてしまう時もあって数分して戻ってきたら、
涙を一杯ためて泣いてたよ〜〜な表情の娘をみると、本当に可哀相で淋しかったねぇ〜〜って
抱っこするのだが、抱っこすると安心したかのようにピタッと泣き止む。
でも、数分後にまた別の欲求がるらしく泣く事も多い。

この間までは、かるくリズムをつけて揺らすと泣き止んでたのだが、
最近は歩くと泣き止むようになった。
というか、歩き回ってないと許してくれない・・・。
狭い我が家を動物園の熊のようにウロウロと歩き回る姿は、傍から見たら滑稽だろうな。
少しでも止まると、口をへの字にして泣いてしまうのだ。

何だか、数日毎に娘からテストをされているような感じだ。
問題1 ミルクの量が足りなさそうです、どの位飲みたいとおもっているでしょうか?
問題2 最近、あやし方を変えて欲しいと思っているようです、何がいいと思いますか?

なんて感じです。



早いなぁ 

2006年10月02日(月) 18時13分
気が付けば、もう10月で娘は生後24日となった。

最近になって、旦那も娘が夜中に泣いていると気が付くようになった。
これまで、どれだけ泣き叫んでいても気が付かなかったのだ!
病院では、4人部屋で母子同室だったのだが不思議な事に、自分の子供が少しでも泣き声をあげればすぐに気が付くのに、同室の赤ちゃんが泣いても気が付かない。

朝起きると、必ずそれぞれのママさんが「うちの子、明け方にずっと泣いてて煩かったでしょ、ごめんね」とかってお互いに「うちも2時ごろに・・」とか言うんだけど、その泣き声には全く気がついていない。
旦那は紛れも無く親だけど、母親にしか備わっていない何かがあるみたいだ。

実は、うちの旦那はおとといに始めて娘を泣き止ませることに成功した!!
これまで、旦那が抱っこすると更に泣いていたのだ・・・。
どうも、フニャフニャの娘を抱くと肩に力が入ってしまう事と、無駄に言葉を掛け過ぎるのと、
声のトーンがデカいのも、娘にしたら居心地が悪いらしい。
これまで、平日に娘と触れ合えるのは平均しても1時間弱。(朝早く、帰りが遅いから)
休日も出勤が多いから、とにかく一緒に居る時間が少ない!
抱っこする時間も短いし、まだおむつを換えたことも沐浴させた事もないのだから、娘も旦那のにおいや
ぬくもりに慣れていないのだろう・・・。

どうして、自分が抱っこしても泣き止んでくれないのか??と少々落ち込み気味の旦那に
「私とは10ヶ月もお腹の中から一緒やってんから仕方ないやん、いっぱい抱っこしてあげたらだいじょうぶやって!」と励ましているのです。

昨日は何とか、泣き止んでくれて自分の腕の中でスヤスヤと寝てくれたのが嬉しかったようで、
寝た後も、小一時間抱いていた(笑)
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ようこ
» たま〜〜に更新したりして。 (2007年06月06日)
アイコン画像くろねこ
» たま〜〜に更新したりして。 (2007年04月12日)
アイコン画像すみ
» たま〜〜に更新したりして。 (2007年04月10日)
アイコン画像すみ
» 冬です (2006年11月30日)
アイコン画像ふみはん
» 冬です (2006年11月28日)
アイコン画像ようこ
» 1ヶ月健診 (2006年10月20日)
アイコン画像ふみはん
» 1ヶ月健診 (2006年10月18日)
アイコン画像ふみはん
» 母乳かミルクか。 (2006年10月05日)
アイコン画像ようこ
» 母乳かミルクか。 (2006年10月02日)
アイコン画像ミキ
» 母乳かミルクか。 (2006年09月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabuoto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる