頭は口ほどにモノを言い 

January 15 [Fri], 2010, 11:51
少々、間が開きましたな…紅貘であります。立て込んでたり揺らいだりで、ねぇ(汗)


ひとまず、無事でありますo..rz



画像はアタシが持ってる『ハット』であります。お会いしたことのある衆はご存知ですがね…『紅貘=帽子』でありますな。帽子好きでして。
先週、左から二番目と一番右のを買ったのです…同じ日に(笑)


相棒のゴンちゃんに『お前…頭いくつあンだよっ』とかツッコミ入りそうです(汗)

左のはスーツやコートに合わせる用です。1920年代のNYに居たビジネスマンのイメージ。右のはカジュアルに合わせます。イスラエルのエホバの商人のイメージなんですが、丸いつくりなので今のヒップホッパーとか、新たにペルーの先住民みたいなビジュアルにしてもいいかもしれない…。

ちなみにニットキャップ、ベースボールキャップ、ハンチングetc…あわせると2〜30ありそうです。あげてるのもあるから把握できてない(笑)


で、次に欲しい帽子をそのうち買おうかなぁと(ヲイ
今度のはちょっと40年代の日本風はてまたはテガ○バチ系?

ま、お楽しみってことで♪

問1:紅貘の中点Oを計測し、図示しなさい(配点100) 

January 03 [Sun], 2010, 20:24
【逆、裏、対偶】

数学の関数、ベクトル分野で用いられる処理表現。基準中点(0,0)に対してある計測点A(x,y)が存在する時、座標軸や中点に対してそれぞれA'(-x,y)A''(x,-y)A'''(-x,-y)と処理する。複数観測点を併用したり、空間座標(x,y,z)に応用することにより、幾何学模様および図形の作図が可能になる。発展型で人間関係学分野に使えたり…するかもしれない。わかんねーけど。

高校で文系にもかかわらず数Uとか数Bやらされてさ、当時数学は大嫌いだったもんで、呪文みたいな授業を上の空で聞きながら、上の原形みたいなこと、考えてました。正に、『人の目を気にせず自分探しができた頃』の話。

その記憶を思いだしたのは、18時より5分ほど、早かったか。


『アタシと全く逆のタイプの人間が居たとして、その人は、どんな人だろう?』
そんな質問が、アタシの口から出た。
『相手への効果を全く考えない、その逆』の人は、答えてくれたよ。貴重な観測、有り難かった。
実はその時、アタシが質問を正確に伝えられなかったことに気付かなくて、後で悪いことをしてしまった、と反省したんだが…よく考えたら、対偶A'''(-x,-y)を貰ったのだから、そこから自分で処理できたんだよね…二重に反省した。

ものの方向性に悩むことは多くて、こんな方法で先々の観測をしてたりする。答えのない問いの場合は特にそう…自分の発想をひっくり返すとどうなるのか、切り替えると、方向の補正が利いたりすることがある。


表現に、書くことに、壁が発生しているようだった。それを、ウケの伸び悩みから感じてた。いや…正直、ウケは悪かったと言うべきか。


今、回答を反芻していて、アタシ自身もこれを書くために観測をくれた人を観測し返してみて、アタシに帰って、ひっくり返してみて。

ちょっと、一つの仮説が立ったところ。これ…一寸検証の価値はあるかもしれん。



初発の国見に、こんな収穫を得ようとは思わなかった。


一寸、やってみよう。一揃い書いたことで、整理もついた。


この歳で自分探しなど恥ずかしい限り…周囲、ご面倒をおかけします、が。


そんな記録であります。
なんか、恥ずかしくなってきた。




初国見の出。 

January 03 [Sun], 2010, 16:37
国見の説明は省略で。前に書いたから、ね。


外出したアタシが向かってるのは、昨年末に『国見』をした所…。
昨年の象徴として国見をして納めをつけたから、今年はここから始めてみようと思いまして、初詣であります。

昨年と同じく、実効的な効能なんかありゃしません。そんなもん要らん!(笑)

ついでに途中の大宮で初『スクービードゥ』であります←バカ
が、年明け腰をやったのとほぼ同時に足首もやっちゃいまして、サポーター付けながらそれでもやるというね…


…あれ?ここで笑わんと、あと笑うとこ、ないよ?←アホ



去年納めたものを順次、再動の予定で。明後日からは御用始めなので、身体も絞って戦闘仕様に仕上げていきます。今の仕上がりは順調。

その前に、あと90分後に御役目、と。

駅伝。 

January 03 [Sun], 2010, 16:20
10区のリレーまで見て外出しちゃったけど…。

東洋に、いかれたね。アッパレとしかいいようがない。おめでとう。

駒澤は復路のポテンシャルの定評に応え、二位に入ってくれた。
母校への愛校心ってのはゴンちゃんはないらしいが、アタシはどうも『おちこぼれ』から拾ってくれた大学なもんで、殊更『ナショナリズム』ならぬ『ユニバーシズム』が生まれちゃうのね。穿った見方だけど、散々高校の先コオに『あんなとこ大学じゃない』と言われた母校が、『大学』を抑えてくれた。奴らはこの結果を何とも思わぬだろうが、母校が死力を尽くした結果を喜ぶことが出来ることに、アタシは非常に満足している。


そして、アタシの家の近所に合宿所を構える城西大学が、六位で悲願のシード入りを達成した。彼ら、よく走り込んでいるのを見かけたからね…地元も看板だ垂れ幕だと応援していたから、よくやったと他校ながら讃えたい。



兄貴殿の母校は、無念ながらシードを逃した。繰り上げの憂き目を負いながら、それでも健闘したが…兄貴殿は黙ってたな。兄貴、陸上の畑出身だから、アタシより深く分析して思うところがあったのかもしれん…アタシは兄貴殿を視て、そう観察してたが。
機会があったら、聞いてみよう。


大学の絡みなく、勝者もいただろうし、敗者もいただろう。三回生以下は来年の箱根に闘志を燃やすだろう。四回生は、後輩に託して実業団へ行くのもいれば、我流で道を探すのもいるだろう。
来年への火花。いい炎だ。




残るは…1.4、東京ドーム。
新日本の一大イベント。少々カードが寂しい気がするが、ノアとの抗争戦…ハッスル出身のTAJIRI氏やゼロワンの田中氏も存在感を出せれば、今後のアングルに繋がる。


ま、楽しみだというわけで。

割とまともな抱負。 

January 01 [Fri], 2010, 10:57
文字通り『抱いて負う』、と(何をだ

こうばくでございます。つか魔年の挨拶と一緒でよかったんじゃね?と後から思ったもののモチ食うのに暇がなかったんじゃ、許せ(笑)


で、今年は社会人五年目突入なわけで、早いなーと思いつつ今までアレコレあったなーとトラウマが(苦笑)

去年は転勤打診からはじまってチーム転属、環境変化と仕事にドタバタで、パキちゃんの世話になったり倒れたりと大変だったので…仕事はセーブして安定を…計れるわけないよなぁ(汗)ま、今年もカスッカスまで搾られるのは止めようがないので、引き続き耐久力をつけて乗り切ろうと思います。春くらいには景気上向きになるかなぁ…数字だけでも変わると気分だけまだマシなんだけど。

プラベは『西征』の復活を。
去年は家元の都合や体調不良等でご迷惑おかけしたので…今年こそは。

あと…婚活かな(笑)
いや、30代の前までにって目標だから、29で結婚、28で婚約って計算。どうせ今年27になったらどうせやらないと、と思ってたことだし、五ヶ月早くても同じだろ…カミさん探し、始める活動も入ってきそうだね。会社にはバカにされてるので頼りませんwwwそこら辺はアタシ流で。


動いてたら何か見えるだろ的な目標ですが、ね。その都度。
年末、何か残るものを期待しましょうか。うん。
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
書いてる人のこと
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:逆文亭 紅貘
  • アイコン画像 誕生日:5月31日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる

こうばくさんのページ。 思うこと、感じたこと。ひとつの文の歌に致します。
画像のように、いろんな面を持ってます。
ブログタイトルはいずれ向かう冥土までの曲芸の記録。。。また、それをかけた贈り物、として。
 
カテゴリアーカイブのこと
Yapme!一覧
読者になる