カブちゃん日記 7  羽化ラッシュ 

2006年07月15日(土) 19時59分
6/30

1号クンが羽化してからほどなく、大ケースのさなぎ達も次々に羽化を迎えました。
角っこに大きい蛹室を作っていた2号クンの姿が、夕方気づくと成虫に変わっていました!

でもまだ羽の色は白っぽくて、やわらかそう。。しきりに激しく体を上下に動かして殻を脱ぎ捨てようとしている感じです。
時々下から薄い羽が開いたり閉じたりしてるのだけれど、これはあとから調べたら羽を乾かしている動作なんだそう。
ここから延々3時間くらい経って、ようやく体の色は見慣れたあの立派な大人のカブちゃんの黒になりました^o^




ちなみに角っこのさなぎはやはりメスでした。
→命名「角っこちゃん」。
1号クンとつがいになって、また子孫を残してくれるといいな!!





カブちゃん日記 6  あっ。。。。 

2006年06月29日(木) 17時22分
6/29

今日何気なく1号くんを覗いたら、なんといつの間にやら羽化しちゃってました。。。。^^;
昨日はまださなぎだったのに。。。   さなぎから羽化するまで20日くらいと聞いていたのでまだまだだと思っていたら、アレッ!!!です。  2週間しか経ってないのに。。。。やられました。完全油断してました。 

            


 
 しかし、とってもかわいいです。極小サイズだけどいちおう♂の立派なカブクン1号です!
土の上にもかかわらず、無事に羽化できてよかった^^
ちなみにこれが昨日の1号クンですよ。


                           こっちはぬけがら。




しばらく新しい体が安定するまで土の中にじっとしているみたいです。
次は大きいケースの角っこちゃんの番かな!?楽しみ♪

カブちゃん日記 5 

2006年06月19日(月) 19時13分
6/17 

ついに、ケースのカブちゃん達も、さなぎになりました!
朝、角の大きなカブちゃんの背中に蛹化の前兆といわれる茶色いスジがあらわれたので、
そろそろかなあ、、、、と思っていたら、夕方帰宅した時にはもうすっかりさなぎに変わってしまっていました。頭の感じは・・・ツノはなく、どうもメスのような感じです。


 
先日土の上でさなぎになった1号クンと比べると見づらいけれど、土の中だけにやっぱり安心♪
おとなりの小ぶりなお部屋のカブちゃんも仲良くさなぎになっていました。
どうか無事に羽化して、元気なカブトに変身してね!
これから羽化まで3週間、静かに見守るからね(^_-)-☆

セラミック包丁はよく切れる。 

2006年06月15日(木) 20時31分
長年使い古した我が家の包丁も切れが悪くなり、何度か砥石で研いで再生していたのも面倒になってきたので買ってみました、京○ラのセラミック包丁。
すっごく軽くて薄くておもちゃみたいでちょっと心配だったんだけど、いざ使ってみるとこれがめっちゃ切れる!トマトやタマネギの薄切りはいとも簡単に。キャベツの千切りもトンカツ屋のおじさん並みにあっという間にできてしまう!カボチャみたいな硬いものは歯が欠けてしまうので×ですが、たいていのものは気持ちいいほどよく切れますよ!錆びないし、研ぐ必要もないのでとってもオススメです♪

嫌われ松子の一生 

2006年06月15日(木) 16時41分
観てきました、嫌われ松子。

相当ヘビーな人生をおもしろカワイク?な映画だって聞いて、

どんなんだろう??と期待して行ったんですが、ウン、なかなか面白かった。

観てて絶句。。。。なストーリーの部分も結構随所にあったんだけど、

なぜかあの明るくて独特なカラーのスクリーンの中だとそれも次の瞬間には

ハッピーになってしまってるところがスゴイ。

そしてどういうわけだか私は何度もウルウルしていました。 何が

どうなんだかってわからないんだけど、時々ジワーーーっとくるんですよね。。

。。不思議な映画です。

でも結局は、私なりの感想だけど、あんな悲惨でどーしようもない人生の

松子だったけど、実はいっぱいの人に愛されて、いっぱいの人に愛を与えて、

それはそれはステキな人生だったんじゃないかな、って思います。

この映画に勇気付けられる人ってたっくさんいるんじゃないかな!

『ホラ、アナタノスグチカクノアノヒトダッテ、アナタノコトアイシテクレテルヨ!』

って、チュンチュン鳥サンになって耳元で囁いてあげたくなるような、

そんな映画でした。


カブちゃん日記4  さなぎになった! 

2006年06月15日(木) 10時44分


6/14

なんと、夕方「嫌われ松子」を観に行っている間に、カブちゃんの一匹がさなぎに変わり始めていまし
た!帰宅すると、さっきまで幼虫だったのにすっかり違う姿になっちゃっているではありませんか!
さなぎを見るのは初めてだったので、そのグロい姿に正直ギョッとしましたが、こんなものを見れる
機会もそうそうないと思い、コーフン気味で撮った写真がこれです。

 このカブちゃんは、1週間くらい前からどうしてもマット(土)の上にでてきてしまっていて、仕方なく
別のケースに一匹だけ移し替えていた個体なんですが、やっぱりうまくお部屋が作れずに上に出てき
てしまっていたようです。土の上でそのまま蛹化してしまいました。なのでモロ全身が観察できて、
ナイス!なのですが。。。。^^;

 白かった体が時間とともに茶色っぽくなっていくのがわかります。足元には、脱ぎ捨てた幼虫時代の
皮?もあります。短いけど、ツノも見えています。オスのようです。
この子はとりあえず、(仮称)「1号クン」と命名しました。
蛹化は5時間くらいかかって終わるようです。ここから大人のカブちゃんになるまで、
20日間くらい。このままの姿勢では羽化するときに羽が奇形してしまうらしいので、人工の蛹室を
作ってあげないといけません。。。どうなることやら。。。 
 1号クンは果たしてちゃんと立派な大人のカブちゃんになれるのか!?

幸せの葉っぱ・ミラクルリーフ 

2006年06月14日(水) 14時58分
知っていますか?ミラクルリーフ。

10cm前後の葉っぱなんですが、水につけておくと

ふちからいくつも芽が出てきて、どんどん伸びていきます。




芽が育つにしたがって、 母体である葉っぱのほうは朽ちていき、

ほんとうに消えてなくなるギリギリまで子供である芽を支えていくんですよ。
だから別名「マザーリーフ」とも呼ばれるそうです。





出てきた芽のほうは取って水栽培できます。

うちではこんな風にガラスの器に入れて飾っています。

土で育てるともっと丈夫に育つようで、

1mにもなるんだとか?

うまくいけば数年で花も咲かせることがあるそうですよ!








カブちゃん日記 3 

2006年06月14日(水) 13時25分











 6/14

カブちゃんが数日まえからお部屋を作り始めています。

(蛹室というらしいです。)  ここでさなぎになるためのお部屋なの

ですが、いい具合にケースのコーナーに作ってくれたので、

すっごく観察しやすくってラッキー!!


  カブちゃんの体はじきにだんだん茶色くなっていって、硬いさなぎになるんでしょうか。。

  でもまだ白です。 ほとんどじーっとして動きません。

  右側にももうひとつ、お部屋を作っているカブちゃんもいますよ。 

カブちゃん日記 2 

2006年06月12日(月) 21時40分
*5月下旬* 


5月になると、カブトムシの幼虫はさなぎになる準備をし始めると聞き、

ずっと玄関に放置していたままのケースを覗いてみました。

マットはからからに乾燥し、カブちゃんたちは果たして

生きているのか死んでいるのかもわかりません。。。

水分を補給してやると、なんとなーく生きてはいる気配
。。




何匹いたんだかも忘れてしまったのだけれど(汗)、

なんとかもぞもぞと元気な様子。

たぶん6,7匹はいたはずだけど、

この時期の土替えは厳禁ぽいので確認は諦め、

ここからひたすらケースの外からジーッと観察の日々が始まるのでした。


カブちゃん日記 

2006年06月11日(日) 19時00分
初めまして。



我が家のカブト虫たちの成長記録です。

どう育っていくのか、私にもわかりません。。。

なにせ初体験なので。。。^^;



去年の夏から我が家にやってきたつがいのカブト虫から

知らない間に生まれていた子供たちです。



世話の仕方もよくわからないまま

ほとんどほったらかしで越冬し

さなぎになる時期を迎えてしまいました。



ちゃんと立派なカブトになれるのでしょう
か。。。









2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» カブちゃん日記 5 (2006年06月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabuchan-nikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる