お弁当・・って 

October 17 [Tue], 2006, 0:35
夕方、私が外から戻ってくると
「あっ、マッキーちゃん お帰りなさい」と太井ちゃん。
「ただいまぁ」とあいさつ。
ほどなく、私が残務処理をしつつ他の人たちと仕事の話していると
彼女が話しかけてきました。
「マッキーちゃん、オムレツ弁当いりません?」
「ん?」
太井ちゃんも出掛けていて、駅でお弁当を買ったはいいけれど 胃がムカムカして食べれなかったから「いかが?」って事らしい・・・
「ありがとぉ。 けど、お昼遅くて会社に戻る少し前に食べたばっかりだからよかったら他の人にでも・・・」
「じゃ、夜食にどうぞ」と太井ちゃん。
「夜食食べるほど起きてすることないし><」
「じゃ、娘さんの晩御飯にどうぞ」
「今日はもぅ用意してるから、、、」
「でも、違うものもいいでしょ」
「・・・・」

その後、いつの間にやら太井ちゃんの姿はなかった。。

そういうやり取りから30分程してクリモッティが戻ってきた。
「ちょっと、聞いてよ マッキー」
「おかえり。どうしたの?」
「あっ、ただいま。あのね、太井ちゃんがお弁当要らないかだって。。お昼に買って ずっとこの暑い中
持ち歩いてたお弁当よ。それってどうよ。。」
「あぁ、オムレツ弁当ね。私もさっきすすめられてんもん。」
「なんじゃ、そりゃ」

果たしてオムレツ弁当の運命はいかに?賞味期限内に食べてもらえるのか。。最終落ち着き先は 未確認である。

いつのまにやら太井ちゃん。 

October 15 [Sun], 2006, 2:14
太井ちゃんは私のことを「マッキーちゃん」と呼びます。
そう呼ぶのは彼女だけ。

私のことを同僚、年の近い先輩たちは「マッキー」
歳が離れてる先輩方からは「マキちゃん」と呼ばれています。
太井ちゃんは年上で、もちろん先輩なんですが 私のことをこれまでは「マキタさん」とさん付けで呼んでました。

それがいつの頃からか「ちゃん」付けに。。
マッキーでええのに。。
何か企んでるんちゃうやろか?ちょっと気味悪い(実はかなり)

この太井ちゃん・・とにかく私によく話しかけてくるんです。

わざわざ行くかぁ?! 

October 13 [Fri], 2006, 1:59
太井ちゃんが私のデスクへ来てこう言うのです。
「いつも通勤に使ってるバスの中に忘れ物しちゃったんですよぉ。」
「で、何を忘れたの?」と私がたずねると
「お茶。」
「お茶?」
「そうお茶。」
太井ちゃんはバスの中にお茶を忘れてきてしまったようだ。。。
しかも一週間程前の出来事らしい。。。
で、太井ちゃんはこう続けました。
「バスの中にね、ペットボトルのお茶を置いたまま忘れてきちゃったんで・・・バス会社へ電話して保管してもらってたんですよぉ。でね、一週間ほど取りに行けなかったんですけどね・・・やっと取りに行くことができたんですよぉ」
私が「一週間もまえのお茶だったら腐ってたんじゃない?」と聞くと
「はい。大丈夫なんじゃないかなぁともおもっってたんですけどね、勇気を持ってキャップ開けてみたんです。でもやっぱりヘンな臭いがしてましたから・・・」
私「・・・・・」←心の中では「あたりまえじゃん・・・」とつぶやく。
バスの中へペットボトルのお茶を忘れたからって、バス会社へ保管頼むのはどぉなんだろぉ。。。私だったらわざわざ電話してまで取りに行かないなぁ。
あなたの周りにもちょっと変わった「太井ちゃん」みたいな人 いませんか?
P R
ブログ占い師ツール
 
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabochapudding
読者になる
Yapme!一覧
読者になる