低炭素住宅のメリット

May 26 [Tue], 2015, 14:27
今日は本当に暑くてとても5月とは思えない暑さですね。
もうすっかり真夏のようで、思わずエアコンを解禁してしまいました。
家のなかにいても熱中症になることがあるようですから、十分気をつけなきゃいけないと
以前ニュースで見たことがあるのですが、まさにそんな感じでフラフラしかけました。

最近では、夏涼しく冬あたたかい省エネ住宅が脚光を浴びています。
なかでも低炭素住宅や長期優良住宅などは、補助金などの優遇も受けられますので、
これから家を新築しようと考えている人には、知っておいていただきたい制度ですね。

今でもエアコンの温度をマメに調節したり、温度設定を高めにしたり、
また使わない照明は消し、コンセントは抜く、など省エネが身近なものとして浸透してきていると思います。

なかでも低炭素住宅は、要は二酸化炭素の排出量を減らす工夫を凝らした家です。
断熱性を高める、省エネ型の給湯器やエアコンなどを使う、
光熱費をいかに抑えるかを考えて作られた家がこの対象となります。
低炭素住宅の特徴として市街化区域等に限られているのは、
通勤などで車を使用することになれば、それは省エネとはいえない、という理由があげられますね。

メリットは非常にたくさんあります。
住宅ローン控除が最大3000万というのが一番のメリットだと思います。
10年間で約300万の所得税減税はかなり大きな負担減ですよね。
通常の住宅よりも光熱費を安く抑えることもできますから、
結果的には非常に住みやすい家になると思います。
最初のコストはかかってしまうかもしれませんが長期的に見れば十分回収できる額となりうるのです。
  • URL:http://yaplog.jp/kabe0410/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabe0410
読者になる
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる