過払い金の計算はどうやって行う?

December 18 [Tue], 2012, 12:10
過払い請求される金額は、グレーゾーン金利分と借入期間が分かれば算出できます。
現在は100万円以上の融資を受けた場合は、15%を金利の上限とする決まりがあります。
以前に25%で融資を受けていたならば、10%分が過払い請求の対象となるわけです。
借入期間が長いほど利息も増えていますから、返還される金額も多くなります。
過払い請求で覚えておきたいのは、100%の返還が受けられるとは限らないことです。
50%の返還になってしまう可能性もあります。
素人が過払い請求の手続きをすれば、10%になってしまうこともあります。
つまり、誰が手続きをするかにより、返還される金額が変わってくるのです。
同じ過払い請求をするにしても、弁護士に依頼するのと、自分で行うのとでは効果がまったく違ってくるわけです。
過払い請求で減額されてしまう場合は、業者に返済能力が残っていないことが関係しております。
近年は、過払い請求を行うユーザーが激増しておりますから、今後は返還される金額がさらに少なくなるでしょう。
過払いを取り戻すためには、早めに手を打つべきなのです。

自己破産の相談なら、借金相談ダイヤルへ。体験談あり。

過払い金計算機|利用実績20万人以上。安心の老舗はこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabaraiki18
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kabaraikin18/index1_0.rdf