過払い かかる費用 初期費用

May 19 [Sun], 2013, 18:50
前回の続き


過払いにある程度精通している事務所では次のような費用体系が多いと思います。

・着手金ゼロ

・相談料ゼロ

・基本報酬 既に終わってる分はゼロ、残っている場合は1社につき3万前後。

ただし、まともな事務所であれば、基本報酬はその場で一括で払ってもらうということはなく、

大体次の給料日からの分割払いとなることが多いと思われます。

過払い かかる費用

April 19 [Fri], 2013, 18:42
このブログでは過払いの費用について記事を書いてきましたが、

今回は初期費用、について書こうと思います。


これも事務所によって千差万別です。


一般的に初期費用に含まれるものは、

・着手金

・相談料

の2つが一般的かと思います。

あと、基本報酬も含まれるかもしれませんが、これは後述するように、

相談時には不要なことが多いです。



次回は具体的なケースを挙げていきます。

過払い請求 訴訟時の注意A

October 13 [Sat], 2012, 19:04
(前回からの続き)

過払い請求が訴訟になった場合、費用がどう変わってくるのか、がかなり問題になります。

実費だけでいえば、裁判所に収める郵券(6000円ぐらい)、資格証明書(550円〜700円)、
印紙(訴額の100分の1の切り上げ)、あと代理人の交通費で、100万の訴訟だとトータルで2万ほどです。

ここに、専門家の報酬がのっかってくるかたちになります。

弁護士だと訴訟になった場合は一律で+10万とかもありますが、
+5万ぐらいが多い気がします。

あと、+2万と出廷するごとに+1万とか。


この費用説明なら前回話したものとは関係ないのですが、

成功報酬をあげる事務所も多くあります。

訴訟なしは20%だが、訴訟時は25%など。

これが、前回の話とつながり、注意すべき点となります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:過払いの鬼
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる