やっほ〜い 

2005年08月12日(金) 23時59分
夏休みって長いねまだまだあるよだからもっといっぱい遊ばなきゃ損だね

大学物語 

2005年07月24日(日) 3時46分
今自分は大学に学科の友達が何人かいて、そこで男女のグループを形成している。知り合ったのは今から約一ヶ月前のこと。今ではすっかり仲のいい遊び仲間になっている。全員がはじめは空き時間等に遊ぶだけだったけど、最近はよく飲んだりしている。だけどこの一ヶ月いろんなことが起こった。男4人、女3人まさに「あいのり」みたいな感じなんだけど、男女の関係まであいのりと同じ方向にすすんでいった。女の子は全員だれかしら男の子を気になっていたり、男の子もまた女の子を好きになったりしている。その中にはやっぱり複雑な問題がいくつか絡んでいる。いわゆる「三角関係」ってやつですな!俺の親友は好きな子がいて女の子の一人に告白をした。その女の子には彼氏がいる。けれども女の子は俺の親友に好意を抱いている。普通に考えれば付き合う可能性がないわけでない。ところがその女の子の親友が俺の親友のことが好きで、そのことは最初の女の子も知っている。親友が好きな気持ちを知っているからこそ、俺の親友とはこれ以上深い関係にはなることができないというのだ。最初の女の子の親友は、俺の親友が告白した事実を知らない。また、おれの親友もなぜ振られたのかを知らない。俺はそういった事実を全部知ってしまっている。だから俺の親友になぜ振られたのか話をしてあげたい。だが、そうすることによって最初の女の子の親友が気まずくなる姿を見るのも我慢できない。告白された女の子の力にもなってやりたいが俺は親友を応援してあげたいという気持ちが強くどうすることもできない。あぁこの関係をなんとかうまくできないものか今すべては悪循環になっている。誰もが幸せになりたいと思っているが、友達を思いやる気持ちが強い上にみんなが傷つく結果となっている。
自分の正直な気持ちとしては、早くこの関係を改善して出会ったころのような純粋な気持ちで遊べる日がくることを祈っている。。。

でも好きになるが故に誰かを傷つけてしまう事ほど悲しいことはないんじゃないかなって今回改めてかんじた。

丸大バイト辞めないで 

2005年07月22日(金) 1時18分
友人のdaisukeが最近バイトで悩んでいるということを先輩の美容師に髪の毛を切ってもらった時にはじめて知った。正直今までそんなに悩んでることに気づかなかった。でも一緒にシフト入ったときにある上司がいると決まってdaisukeの機嫌が悪いのはわかっていた。確かにそいつはdaiをまだまだ甘いとかいちゃもんつけては電話をたくさん取らせ、書類にもケチをつける。しまいにはくだらない話ばっかしてきて、ストレスをためさせる奴だ!おれもそいつは嫌い。見栄はって、絶対そんなことねぇだろってことを平気でいっている。もちろんdai以外にもそいつにむかついているバイト仲間はたくさんいる。そろそろそいつをぶっ飛ばすって話にまで発展している。おれもdaiとは昔からの仲だし、一緒にバイトを始めた友達としてそいつは許せない!!なんとしてもdaiではなく光成てめぇを辞めさせる

あ〜ぁ板橋よ! 

2005年07月20日(水) 3時42分
自分は大学に通うとき池袋から埼京線で一駅の板橋駅を使っているそこはなぜか痴漢が多発するらしいかといって自分が痴漢をしているわけではない誤解しないでほしい
この板橋駅にはちょっと前から通勤時間になるとやたら階段の近辺に警察官が立っているしかも5,6人程・・・。自分は直接痴漢が警察官に逮捕されるとこは見ていないしかし、駅のアナウンスで「ただいま車内で痴漢が発生致しました。警察官が参りますので、しばらくお待ちください」というのを聞いた
おっとこれはスクープかと思ったのだが、警察が来る前に男性が痴漢を確保しており駅に引きずり降ろされていただからつまんねぇの!と思いつつその場を去ってしまった
とまぁ、このように板橋駅では痴漢が多いわけですよ。駅の柱には痴漢に注意とか、この場所は痴漢が多く発生しますっていうポスターが貼ってあるしさ
でも板橋駅はそれだけでは終わらない二週間前には発車直前に電車に乗ってた女性が倒れたということで、ドアが閉まりかけたところに太ったおっさんが体を挟み込み、駅員を呼んでいたちょうど真ん中あたりの車両だからなかなか声が届かず車掌はドアを何度も挟みおっさんを威嚇車掌の近くにいた一般人がそれを伝えようやく気づいた個人的には太ったおっさんが、頑張ってるのに何度も挟まれてたのがすごく面白かった
まだまだあるよ板橋駅は。別の日には夜酔っ払ったオヤジ共がホームで喧嘩してやがんの周りの部下らしきものが何とかなだめその場はおさまったが、オヤジのスーツはやぶけ血痕がホームに染み付いていた喧嘩相手を打ってきたほうももちろん酒も入ってたせいかフラフラでその場にパタンと座っていた
その後はもちろん警察官に連れて行かれたんだけどね
こういうことはどこの駅でも起きてることだと思うんだけど、自分が使ってる駅をよくみてみるともっと面白いことが起こってるんじゃないかとわくわくしてしまった

だけど・・・人身事故起こすやつはマジゆるせねぇ

ショック!!! 

2005年07月17日(日) 2時12分
今日はカバディの全日本代表の練習に行ってきたとはいうものの、自分はまだ代表ではなく、代表候補の段階しかし上手くなりたいから練習に行っている普段の部活は体育館でやってるのだが、土曜日だけは外でやっているだから今日は暑さにやられフラフラだったそんな時に事故は起こった
相手の蹴った足がなんと自分の顔に直撃一瞬目の前が真っ暗になりその場にパタンと倒れた何とか起き上がり動こうとしたら、口の中から大量の血液が流れ出てきて、痛くなったタオルで抑えても血は止まらず、病院へ行くことになったまぁ、病院は嫌いじゃないからいいんだけど、何がショックかって以前折れた歯がさらに折れちゃったことがなによりショックだった
最近歯医者に行くのをサボってた罰かどうかは知らないけど、もう差し歯にするしかないでしょう夏にはなんとか治療しようと思う今日この頃・・・

熱い想い 

2005年07月16日(土) 1時05分
今年もまた高校野球の時期がやってきた今日は自分の母校の応援に行ってきたんだちょうど自分と入れ替わりの代だけど、やっぱり後輩の頑張っている姿は毎年応援したくなる試合の中盤までは7点差をつけて勝っていたしかし・・・終盤にかけて追い上げられついに逆転試合は最終的に逆転され、1点差で負けてしまった三年生はグランドに泣き崩れ、マネージャーは目を潤ませていたこの一年間、いや、高校に入ってからの二年半春夏秋冬汗水流し頑張ってきた熱い想いがすべてグランドに流れていった。だけれども、その努力と仲間と過ごした日々はきっと体に焼き付いているはずだ
スポーツの世界生き残るためには常に勝ち続けなければならない。涙を流さないものは、1人もしくは1チームしかない大事なのは勝ち負けではないはず!人生の中でたった3年しかないこ時期をかけがえの仲間と過ごすことが大切なのではないだろうか
自分は高校生の姿に忘れかけていた大事な気持ちを今日わけてもらったような気がした

暇だなぁ〜 

2005年07月14日(木) 18時19分
今日は久々に学校も部活もバイトもない日昨晩はもちろん徹夜で遊んでたそして起きたのは二時ぐらいかなけどやることがないほんとは今日高校のときの友達と遊ぶ予定だったんだけど、時間が合わず別の日になった。とにかくやりたいこともないし、予定もないまぁたまにはこんな日もあっていいかな今日は特に何もしないで一日を過ごそうと思うけど、今年の夏休みは大切にしようと思う今までは毎年グータラ過ごしてきて、いつも後悔してきたけど、今年は就活のの準備もしないといけなし、秋には旅行に行きたいから、お金も貯めたいいっぱい遊んで、いっぱい勉強して、いっぱいお金を稼ぐというなんとも無謀な考えだが、何とか達成しようと思う
久々にブログ書いたのにどうしようもネタになってしまった
次回はもっとマシな内容を書きます

夏休み 

2005年07月03日(日) 1時00分
自分は大学生になってから部活の関係で毎年夏に西日本へ行く
一年生の時は島根県の出雲へ二年生の時は京都へそして今年は岡山へ行くさらには夏合宿で関東近辺へ行くのだいつもは長野へ行き山にこもっていたいたが今年はなぜか群馬あまり楽しみではない
去年の長野は最高だった夜になると流れ星や蛍が見れるし、明け方になると山の頂から朝日が見えた空気はおいしく、風もさわやかなんともいいがたい至福の時間だった
去年は京都にも行き、おいしいお酒と歴史にふれあい日本のすばらしさをつくづく感じた自分は日本史を専攻してるだけあって京都市内をたくさん観光した中学生だったころはただの木造建築にしか見えなかった銀閣寺も今見てみると日本人であること誇りに思えた
それから銀閣寺から哲学の道を数十分歩いて南禅寺というところにいったそこの屋上へ行き周りの景色を眺めたのだが、山々に囲まれ、人々が行きかい、そして川が流れている言葉には表せない景色だった
とにかく去年はとてもいい旅をすることができた海外旅行も楽しいが日本人であるからにはもっと日本のあちこちを旅してみたいと思った
そいえば銀閣寺から南禅寺へ行く途中には油取り紙で有名なようじ屋の喫茶店がありとてもおいしかったもし京都へ行く機会があったら是非寄ってほしいと思う

This is the kabaddi! 

2005年06月28日(火) 1時04分
紀元前、獣を武器を持たずに多彩なテクニックを用いて数人で囲み、声をかけながら捕まえるという狩猟方法が存在していた
この武器を持たずに戦う技術、獣の襲撃から身を守る方法がやがてスポーツとして成熟しカバディが生まれたのだ
インドの戦記の一つ「マハーバラタ」にカバディの基本ルールの原点が記述されているこの本の主人公であるアビマニュが戦争において、クル軍の中で最も強い戦士七人に囲まれ突破しようと試みた六人は何とか突破したが七人目の敵ドゥフサーシャナの息子(記録にはそのように書いてある)に破れ壮絶な死を遂げたこの記述に基づき、一人のの攻撃手(レイダーという)と七人の守り手(アンティという)でプレーするルールの基本が定められた
これがカバディというスポーツの歴史であるしかしそもそもカバディって何って思った人がいると思うその場合はヤフーなどでカバディを検索すれば出てくるので確認してほしい疑問があればお答えします

記念日 

2005年06月27日(月) 6時19分
今日は新たな日々の始まりだ友達の勧めで始めて自分のブログを持ったのだまだなにを書けばいいのかわからないけど、とりあえず日々の生活の中で感じたことや興味をもったことを書いていこうと思う
自分はごく普通の大学に通うごく普通の学生だ
バイトもするし部活そしてもちろん勉強も自分のやっている部活はインドの国技であるカバディというかなり変わったスポーツであるちなみに一応格闘技だこれについては次回触れようと思う
学校での自分の専攻は日本史であるしかしながら歴史小説ばかりよんでるオタクではないので勘違いしないでほしい
なにはともあれようやくスタートできることを嬉しく思うブログの操作もままならないが、友達に教えてもらいつつ少しずつ上達したいと思うので多めに見てください
てなことで今後ともよろしくお願いします
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像pig w
» やっほ〜い (2006年05月04日)
アイコン画像しろ
» やっほ〜い (2006年03月23日)
アイコン画像くろちゃん2006
» やっほ〜い (2006年02月04日)
アイコン画像2006初ブタ
» やっほ〜い (2006年01月07日)
アイコン画像白助
» やっほ〜い (2005年12月08日)
アイコン画像またも黒ちゃん
» やっほ〜い (2005年12月03日)
アイコン画像黒ちゃん
» やっほ〜い (2005年12月03日)
アイコン画像aiko
» やっほ〜い (2005年12月03日)
アイコン画像カラーライス
» やっほ〜い (2005年11月26日)
アイコン画像白ちゃん
» やっほ〜い (2005年11月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kabaddii
読者になる
Yapme!一覧
読者になる