再度投函する 

2006年02月08日(水) 23時06分
さっき書類を出してきました。
また一週間程度待たないといけないので、その間Yahooファイナンスを眺めています。
色々変動している様が凄いですね。
一日で40%上昇するとか普通じゃありえない。10万投資でもいきなり4万手に入るわけですから。
ただそういうのに手をかけるタイミングが難しそうです。
そしてうまく手放さなければ損する事も多いようで。
日々勉強と仮想トレーニングは必須みたい。

かえってきた 

2006年02月07日(火) 3時20分
以前出した書類が帰ってきました。
今度は被保険者証明書の裏もコピーして出そうと思います。

あと貯金に追加があり+3万円の合計18万円となりました。
できれば30万あったら嬉しいのですが、生活費から捻出するのは躊躇われるのでバイトなどしつつ増やしていこうと思っています。
大学一回のころは貯金40万あったのにな(泣

やられた… 

2006年02月05日(日) 12時28分
いつまで経っても口座開設確認書が来ないので松井証券のHPを見たくっていたところ、重大な事に気がつきました。
http://www.matsui.co.jp/faq/acc/006.html

本人確認の方法は、次のとおりです。

    確認書類                         確認事項
個人 運転免許証や健康保険証等の公的な証明書    氏名、住所および生年月日


…俺、運転免許証持ってないので「健康保険被保険者証」なんてものをコピって同封してました。よく考えたらっていうか普通に考えたらこれじゃだめじゃん! うちの住所のってないし! これなら来ない理由がよくわかるよ!(泣
仕方ないので後日とる原付の免許証か、住民票でやってみようと思います。
数週間損したよ……。

約定値段 [ やくじょうねだん ] 

2006年01月29日(日) 17時10分
約定値段 [ やくじょうねだん ]
売買の結果、成立した価格のことを「約定値段」といいます。

空売り 

2006年01月29日(日) 17時07分
空売り[ からうり ]
株式を所有せずに、又は所有している場合であってもそれを用いず、他人から借りてきた株券を用いて売却を行うこと。
近い将来に株価の下落を予想している場合において、現時点の株価で売却し借りてきた株券で決済を行い、株価が下落した時点で買戻しを行うと同時に貸主に株券を返却する。結果として売却時点での価格と買戻し時点での価格の差し引き分が利益となる。
空売りには株価の下落を予想している場合にその差額から得られる利益を狙った投機的なものと、所有株式の株価下落による損失をヘッジするためのつなぎ売りの2種類がある。

東証HPより

いまだこない 

2006年01月29日(日) 16時54分
口座開設手続き完了後、会員ID・会員パスワード・取引暗証番号・入出金先銀行口座を配達記録郵便で登録のご住所に送付します。口座開設完了通知が届いた日からネットストックのご利用が可能です。
※会員ID等をお知らせする配達記録郵便は、本人確認法に基づき「転送不要」としています。
※口座開設完了通知の受取りによる本人確認が行なえなかった場合、ネットストック口座の開設はできません(口座開設書類の返却はできません)。


と松井証券にはあるんですが、一週間経ってもきません。
まぁ7〜10日かかるという事ですからまだしばらく待ちますけど。
来週になってもこなかったら連絡してみよう。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594050115/503-2886645-9343122
平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!
三村 雄太 (著)
読了。というかデイトレはまだ怖くてできないしいきなり実用的なこと言われてもわかんないので飛ばし飛ばしで読みました。
うぬぅ、30万円からデイトレとかかなりゲーム要素はいってますな。前日に置いておいた株が次の日どうなるのかを考えただけで胃潰瘍になりそう。
まあ経験を綴った本が欲しかったのでデイトレに意識は向けませんでしたが、しかし期待した内容ではありませんでした。この株いいよと言われても。株の流れのパターンを考えるにもまず株を見て勉強したらいいでしょう。
目標は「損しない」ですから、こんな危険な方法はひとまず真似せずのんびりやってきます。
それにしても来ないなー。

松井証券から来た 

2006年01月20日(金) 23時03分
実は水曜日の時点で封筒が来ていたのですが、時間があまりなかったこともあり今日まで保留してました。
はいっていた用紙を丹念に読み込む。間違いがあったら大変。
念のため松井証券のサイトも見て確認する。
名前を書き、捺印し、特定口座にチェックをいれる。
ほ、ほんとにこれだけでいいのかな……? かなり小心者です。
そして自分証明となるもののコピーをいれて投函。
これで7〜10日後には確認書が来るらしい。
いまのうちの現資金でどんなものが買えるのかを検討しておくべきでしょう。
資金は少ない。
ということは1つのものにかけるしか方法はないということ。
よく分散といった方法を推奨するけれど、まぁそれは置いておくとします。お金がバイトとかでこっちに廻せるようになったら、で。
この前本屋で立ち読みしていた奴で「三万円で株が買える」というのがありまして、「YAHOOファイナンスや松井証券で検索かけたら50程度はそんな株売ってる会社がある」とのってまして。
なるほどやってみようと思ったら、そもそも松井証券の登録まだ終わってない。
ヤフーで見てみるもよくわからない。ある程度調べてみないとわからないことだらけ。
語録を増やしておくとします。

今日はここまで。
石田衣良著「波のうえの魔術師」を読んでます。
フリーターである<おれ>が謎の老人投資家に誘われとある銀行を潰すという話。
俺も1つの株に絞って感覚を掴むか……こんな簡単にはいきませんけど(笑

特定口座 

2006年01月15日(日) 20時57分
特定口座【とくていこうざ】
投資家が,上場株式等の売買のために証券会社に設ける,一定の要件を満たす口座。同口座を通じて行われた売買の損益計算は証券会社が行い,証券会社は投資家の確定申告に必要な書類の作成や納税を代行することができる。株式譲渡益課税の申告分離課税への一本化に伴い,投資家の申告納税を簡便にするために創設された。2003 年 1 月から適用。


goo国語辞典より

これをやっておいたら確定申告は必要ないという優れもの。
確定申告なんて知らないヒヨッコ投資者(若輩者…?)には必須かもしれません。

証券会社 

2006年01月15日(日) 20時51分
しょうけん-がいしゃ ―ぐわい― 5 【証券会社】
証券取引法に基づいて有価証券の売買、売買の媒介・取り次ぎなどを営む株式会社。

goo国語辞典より


株式会社に投資をするまえの準備段階として必要な会社。
ここのとる手数料によって将来の利益が変わってくるかもしれません。
とは言え、1つに絞るのではなくいくつかの特徴を持つ証券会社を併せることで上手い資産運用をこなすことも出来るわけです。
まずは無料の会社に資料請求おこなってみてはいかがでしょう。

証券会社を選ぶ 

2006年01月15日(日) 20時27分
株投資はまずここから始まると言っていいでしょう。
取引きをおこなう手伝いをしてくれる証券会社の選択です。
現在資金は10万円。
数ヶ月先もっと資金が廻せるようになってきたら徐々に増やしていく予定ですが、現在はこれだけ。
手数料などを考えると、一回の取引きで高額取るところはダメ。
他のサービスはなぁなぁでいいから安さを追求した証券会社がいい。
それを考慮した結果、松井証券を選んでみることにしました。
松井証券は通常の取引手数料が他の証券会社に比べて少し割高になっています。
ただし、松井証券には『約定代金10万円以下は手数料無料』という特典や、『日計り取引の片道手数料が無料』といった嬉しい特典があります。
口座開設・口座管理・情報手数料も無料。
ここまで安心価格でありながら突出してきた新興企業ではなく安定した老舗企業。
先の話はともかく、今現時点でお試しする機会が必要ならここを狙うべきと言っていいのではないでしょうか。
すぐにネット手続きで口座開設・資料請求を行いました。

・・・っと、ここで重大な失敗に気がつきました。
ネットで登録する際に「一般口座」か「特定口座」かを選ぶところがあったのですが、
確定申告する必要のない特定口座を選ぶべきだったのに一般口座で申請してしまってた……。
これはやばいです。一年に一回確定申告に行かないといけないらしいです。めんどいです。
あとで特定口座に変えられないか確認しておこう。

松井証券のHPで勉強しています。
色々覚えるべきことが多く大変ですね。
千里の道の一歩から。
ブログを活用して進んでいってみましょう。


追記。
外部のサイトのおはなしも大事です。
http://www.kabu-navi.org/tax/5.html
ここらへんなど大事ですので補記しておきます。
どちらの場合も特定口座の売却益が20万円以下であれば、基本的に確定申告の必要はありません。

所得税法上、給与所得以外の所得が20万円以下である場合、確定申告は必要ないとされています(ただし、給与の支給額が2000万円を超えないこと、複数の会社から給与を得ていないことが条件です)。

つまり、給与以外の所得が株式等の売却益だけで、しかも、年間20万円以下なら確定申告の必要はないということなのです。
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ランキングにはいってます。
人気blogランキングへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kab_blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる