誰か・・・ 

January 11 [Fri], 2008, 18:20
昨年のクリスマスイブに彼女が荷物まとめて出て行った。
生まれて最悪のクリスマスを一人で二人で暮らしてた部屋で迎えた・・・。
悲劇のヒロインみたいに・・・
気の抜けた炭酸ジュースのように・・・
二人で暖めたベットで・・・
毎晩酒に溺れて・・・飲んでは吐いて、また飲んで・・・。

死ぬほど愛してた。彼女の為なら死ねる
それは今も同じ気持ち。
彼女は自分で決めた道だから たとえ間違った道でも頑張って進もうとしてる。
本来なら応援してあげなきゃいけないんだろうぅな!?

わかってるんだけど今は寂しくて恋しくて
まだ立ち直れない・・・・・・・
きっと時間が解決してくれるんだろうか?

Hがしたいわけじゃぁないんだ!!
会話なくてもそれでもいい
一緒にいてくれて一緒に寝てくれるだけで
それだけでいいんだ・・・・

ただそれだけで・・・
気持ちなんかあとからついてくるものじゃないのかぁ?
好きなら一緒にいなきゃぁダメなんだと思う・・・

立ち直りに一番早いのは
新しい恋でもすれば早いのかもしれない・・・。
でも今までの彼女の変わりなんてそんな感覚でみつけたくないし、見つけられない。
だって少なくともこんなに素敵な女性にあったことなかったから・・・
本当にわがままでガキみたいなとこあって・・・
でもそれも120%愛せて・・・。
今も帰りを待ってる自分がいる。
ヒョッコリ||ヽ(*゜▽゜*)ノミ|Ю タダイマァ♪なんて帰ってきそうなきがして・・・・・
アイツの帰る場所はここだと今も信じてるから・・・。
それは彼女もわかってると思うw
いつでも待ってるから・・・
いつでもお前を受け入れるから
そのときはぁ何も言わず 帰っておいで。
俺がお前の生活を支えるから
きっと最後にアンタと一緒にいれて良かったって・・・
幸せだったよって
必ず言わせるから
約束するから・・・・
今は 遠くで見守ってるからね・・。
他の人に肌を触れられるのも嫌だし・・
そんな事も考えたくないし・・・

お前がいなくなって仕事もバラバラ・・・
何もかも悪循環。
自分が巻いた種だから仕方ないかもしれないけど・・・

PCして聞く音楽
車で流れるCD
カラオケで歌う歌
すべてにおいて今も涙流れる。

無理に忘れようと出来ないよ。
そんな簡単な愛し方もしてなかったし
全力でぶつかってきたから。。。
今夜も |_ ̄))ソォーッっと枕を濡らしそうだぞ!!
ペコリ(o_ _)o))

小さな星 

August 08 [Wed], 2007, 9:15
こんなに寂しい恋だとしっていたら
あなたを好きにならなかったのに・・・
一瞬でもそんなこと想ったわたしは
誰よりも きっと 弱虫だったね

夕焼けがほら 赤く染まって
あなたの街にまでつずいてく 今日も明日も

もっともっと近くにいてね ずっとずっと離れていても
繋いでいてね私のこと 何処にいても忘れないで
もっともっと近くにいてね ずっときっともっと
優しくなりたいな 会えない夜でも 心は私のそばで

電話のキス 一ケ月後の約束
それだけで強くなれる気がしてたのに
不安な気持ち抑えきれなくて
わがままに涙流れていったの

夜の空に小さな星が
あなたと私を繋いでいく 今日も明日も

もっともっと近くにいてね ずっとずっと離れていても
切なくても 苦しくても あなただけを想ってるよ
もっともっと近くにいてね ずっときっともっと
守ってあげたいな 会えない夜でも 心はあなたのそばに

どれだけ言葉を並べたら あなたに届くだろう
二人を邪魔する距離に負けないように
いつでも 私を離さないで

もっともっと近くにいてね ずっとずっと離れていても
繋いでいてね私のこと 何処にいても忘れないで
もっともっと近くにいてね ずっときっともっと
優しくなりたいな 会えない夜でも 心は私のそばで

優しくなりたいな 会えない夜でも 心は私のそばで







JEWEL 

July 31 [Tue], 2007, 19:43
灰色の四角い空の下を今日も
あらゆる欲望が埋め尽くす
その中で光を見失わず前を
向いて歩けるのはいつも君が

この街の片隅にも汚(けが)れのない
ものが残っていること
教えてくれるから

疲れはてた体で眠りについた君を
僕は息をひそめて みていた
世界中でただ一人ぼくだけが知っている
無防備で愛しい横顔

ダイジョウブ 

July 22 [Sun], 2007, 13:16
あの笑顔をみせて 僕の大好きな
時を止めてしまう 魔法みたいに

風が流れている 絶え間なく遠く離れた人たちの
想いを誰かに 伝えようとしているんだ

その笑顔は どんな悲しみにも
決して 負けたりはしないから
君の大切な人にも 風に乗ってきっと届いてる

自信なくさないで 少し戻るだけ
君をなくさないで きっとダイジョウブ

時は流れている 絶え間なく出会ってきたことすべてを
思い出に 置き換えて今を生きるために

明日へつながる あの広い空へ
高く高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君のその笑顔は
いつだって みんなを幸せにしている

人生はこうして つずいていくんだろう
間違っても 何度つまずいても
でも 小さなその物語に
答えは一つじゃないんだ

その笑顔は どんな悲しみにも
決して負けたりはしないから
君の大切なひとにも 風に乗って きっと届いてる

明日へつながる  あの広い空へ
高く高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君のその笑顔は
いつだって みんなを幸せにしている

 

July 21 [Sat], 2007, 11:51
もしもあなたが 雨に濡れ
言い訳さえも できないほどに
何かに深く 傷ついたなら
せめて私は 手を結び
風に綻ぶ 花になりたい

もしもあなたの夢破れ
行き先のない 日々は暮れゆき
信じることさえ出来なくなれば
せめて私が声にして
明日にたゆたう 歌をうたおう

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人はみな 人はみな
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す

たとえばこの身が果てるとも
そよぐ島風 願いに染まれ

花のように 花のように
ただ風に揺れるだけの この生命
人と人 また 人と人
紡ぐ時代に身を任せ
それぞれの実がたわなればと

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人は今 人は今
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す

NAO 

July 19 [Thu], 2007, 17:34
あなたの声があなたの顔が忘れられなくて
二人で歩んだ日々は私を一人弱くする
会うたびにまた惹かれてくこと知ってて逢いに行く
それでもいいの
心が叫ぶ あなたに会いたいと

言葉一つそれだけでいいのに
どちらともいわないあなたを
離したくない離れたくも無い
他の誰かいても

今までの二人思い出すとキリがない位
私のこの胸はあなたで今、一杯で歩けない

どんなに二人が一緒にいても分かりあえなくて
あなたが思う人は世界でたった一人だけ
あなたが好きなあの娘になって聞いてみたい

好き と言われることがどんなに幸せか感じたい

あなたに惹かれあなたに恋して
好きだから好きのまま走って
でもね、あなたは遠くなるばかり
私の気持ち知ってて

諦めたくなっても あなたまたホラ優しくするんでしょう
同じ気持ちじゃないなら そんな言葉や態度なんていらない

だけど悔しいほどあなたが愛しい
あなたの傍にいたい どんな形でも

叶わない恋だと 知っているから気持ちはもっと熱く強くなり哀しくなり
あなたの前じゃ笑う事しかできず

沢山の涙はあなたを想う切ない気持ち
好き というたったそれだけの気持ちで動いた

大きな片思い

そばにいて....... 

July 18 [Wed], 2007, 12:05
いくつも光り 重ねてみて
終わりのこない 物語みたいに

愛することになぜ 臆病になっていたの?
この胸は目覚めていく 透き通る季節に

そばにいて 何よりも
微笑んで 誰よりも
今ここで見つめる あなたのその眩しさは
思い出にはならない
写真にも残せない
ただここに 咲き誇るから

いくつも想いつずってる
あなたへ 言葉 生まれるまま

ただ同じ世界を ただみつめてるだけで
この胸は トキメクの 新しい季節に

抱きしめて 何よりも 
見つめてて 誰よりも
今ここで微笑むあなたのその愛しさは
言葉にも出来ない
メールにも打てない
ただここに咲き誇るから

そばにいて 何よりも
微笑んで 誰よりも
今ここで みつめる あなたのその愛しさは
思い出にはならない
写真にも残せない
ただここに 咲き誇るから

負い目 

July 14 [Sat], 2007, 23:43
なんか違う風に思えるのは何故?

今まで彼女が俺に対して負い目みたいの感じてたからか・・・・・

今日からは負い目が 無くなったって思ってるのか?

俺に対し方が 違うじゃんか・・・


まるで多重性格者かよおい!!

かれこれ30時間以上起きてる・・・

俺も精神的に疲れてきてるんだろうなw


早く寝よう><

見れないよ・・・・ 

July 14 [Sat], 2007, 1:49
引退で今日仕事終わってきた彼女の顔

みることできない

今夜は一睡もしないで

東京いくようだ

@1時間で・・・・・・・

フラフラ  クラクアする・・・・

このまま眠りたい・・・・・・・・

Beautiful Days 

July 13 [Fri], 2007, 22:07
大事なものがどんどん増えていく
一つ一つ守ってく
明日には今日より光が見える
そんな自分でいたい
そんな自分でいたい

読みかけたままで部屋の隅に埋もれてた
本を読むように今だからこそ広がる世界があるの
あの頃の私は雨宿りをするように
傷つける事を避けるみたいに小さく生きていたかも

あなたに出会った日
きっと何かが変わり始めたんだね

二人でいるとどんどん過ぎていく
一分一秒不思議だね
時が経つほどに深まってく

愛を育てていこう
愛を育てていこう

やっと咲いた花が風に吹かれて散っても
次の季節はもっと大きく誇らしくよみがえるよ

あなたがくれたもの
どんな痛みも勇気に変えてくれる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カァッ ΣΘ)β
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:福島県
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ネオニート
» 誰か・・・ (2008年01月19日)
アイコン画像イブブ
» 誰より好きなのに・・・・・ (2007年07月12日)
Yapme!一覧
読者になる