243心理系資格の注意点

May 15 [Wed], 2013, 8:41
こういう資格もありますよ⇒中小企業診断士試験講座の学校


心理系の資格を取得したいと考える人が増えています。
心理系資格の大半は民間資格で、唯一の国家資格は臨床心理士のみであり、信頼できる心理系の資格は、臨床心理士と精神科医のみだということを理解しておきましょう。
民間の資格が悪いというわけではありませんが、通信教育で数ヶ月学んだだけでは、人をカウンセリングする技術を身につけることはできません。
カウンセリングは、大学の心理学部や隣接する学部で単位を取得したうえで、高い倫理観が求められる仕事です。
簡単に取得できる資格で、カウンセラーとして働くことには危険が伴います。
カウンセリングのプロとして働きたいのであれば、大学や大学院で心理学を専攻することが必要になってくるでしょう。
大学で心理学を専攻することが必要とされている資格には、臨床発達心理士や学校心理士、認定心理士といった資格があります。
民間の団体が認定している心理系の資格は取得方法がそれぞれ異なり、心理学を専攻していない場合でも、講座を受講するだけ、もしくは、受講修了後に試験を受け、合格すれば取得できる資格がたくさんあります。
メンタルケア心理士や産業カウンセラー、認定カウンセラー、心理カウンセラーなど名称はたくさんあり、認定する団体にも違いがあります。
民間資格の場合、名前だけでは信頼できるかどうかが不明で、その技術も専門性も証明できないことが欠点になるということを、知っておきましょう。
こういう資格もありますよ⇒税理士試験講座の学校

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ka831842
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ka831842/index1_0.rdf