ひっこしだー 

May 27 [Sun], 2007, 21:55
いつの間にかyaplog!なくなってた笑
と、いうことで。

引越しまつ。

http://d.hatena.ne.jp/kana25cs/

携帯からもおそらくみれます。

これからもどうぞよろしく。

letters from IWO-JIMA 

May 11 [Fri], 2007, 13:37
全然タイトルは関係ないのですが。

携帯を買った富士山がメールをいれてきた。
letters from
タイトルと強引に結び付けてみましたが。

彼は今日、名古屋にいらっしゃるそうで。
わたしも名古屋におりますが。笑

これからしばらく、メール相手するかどうか、考えます。

愛すべき存在 

May 10 [Thu], 2007, 22:20
ねぎもっち、本当においしかった。
結局あれっきり食べてないのか、どうなのか。
とりひめで泣いたのはいつだっけ?
とりでんで下ネタ話し続けたのはいつだっけ?
まりを見送ったのは…10月か。


半年、
こんなふうに毎日を送っているだなんて、想像してなかった。
(半年前、彼らとは連絡をとっていたのだろうか笑)
名古屋に固執してたけど、
大阪ならいいかなと思った。
そうなれば、きっと彼とは別れることになるのだろうけど。

大切なひとは関西にも、ちゃんといた。

男と女は、たった1日で動くけど、
ねぎもっちはそんな簡単に動かない。

とりあえず、、
病院いこうか。。笑

秋でも冬でもいいけどさ、
どっか行こうよ。
温泉とかさ。
オールナイト営業しよう。

てゆか
カラオケいきたいね。笑

帰国 

May 08 [Tue], 2007, 21:17
今日は5月8日です。
3ヶ月前のわたしは、この日を指折り数えていました。

富士山の帰国日です。

今日、久々にあるかばんを開いたら、富士山と泊まった浜松のホテルの領収書が出てきた。

彼とまたどうにかなることはないけど、
無事に帰国することを祈ってる。
そうすると、自然と思い出が鮮明に蘇る。
そう、鮮やかに、カラーで。
彼の一挙一動を思い出して、少しだけ涙ぐんだ一日。

未練なのか?

ではない。

自分を正当化しようとしてるのか。
はたまた…。

1年半近くも一緒にいれば、当然情みたいなものも生まれるわけで。

帰ったら電話してくるらしいです。
何を話すのやら…。

●●●回目のプロポーズ 

April 26 [Thu], 2007, 15:20
ゼクシィ作ってる会社に就職するのに、結婚式願望ゼロ。
新婦の友人のスピーチなんて、検閲しなきゃとても親にも新郎にも聞かせられない。
新郎の友人のマジックなんて、うちのおじいちゃんが見たって、なんにも楽しくないと思う。

結婚願望はあるよ。

では、一体結婚とは、何ぞや。

今もわかりません。

高校時代につきあっていた恋人から数えて4人、連続プロポーズ記録。
更新中。


「名古屋配属が決まれば、現実にしてやるよ。」

はい、よろこんで。
と、言っても後悔しないかな?

とりあえず、名古屋配属を希望しよう。


おかしな話ですが、もしも現実になった場合、
世帯主はわたしです。
わたしは養う側です。

食わせるのは、わたしです。


なんて心境の変化だ…。

眠れぬ夜は君のせい 

April 13 [Fri], 2007, 3:54
眠れない。
昼間4時間半も寝たらあたりまえだろうね。

眠れない夜は考える夜。

わたしはなんだかんだ言っても、Rに行くと思います。
Rに行きたいです。

でも
東京に行きたくない。

Rでわたしの行きたいと感じる部署、
それは別会社で、東京が拠点。
HRならまだ名古屋に可能性があるが、ここを希望した場合、名古屋に望みはない。

てゆかわたし、総合職採用のくせに文句が多いのだ。

でもRには「勤務地」についてなにも言われてない。
(揚げ足取り)

それともうひとつ。
ただひとり、R行き反対派がいる。

Yこと恋人である。
(Yは下の名前。悪しからず)

彼の説得が最難関。

彼だけが、反対してる。

9月29日→4月6日 

April 07 [Sat], 2007, 21:37
ようやく落ち着きました。
諸連絡やら諸手続き、報告やらバイトやら…いろいろしてました。

4月6日をもちまして、就職活動を終えました。

わたしが就職活動と出会った日、9月29日。
ここから始まり、ここで終わりました。
あの日わたしはRと出会った。

行くはずないと思ってた。
会社員になるつもりなんてなかった。
リクルートスーツなんて着ないと思ってた。
京都大学大学院に行くつもりだった。
東京医科歯科大学大学院に行くつもりだった。


紆余曲折。
この数カ月、たくさんの視点から自分を見つめてきました。
見つめてもらいました。


紆余曲折を経て、就職を決意しました。

Rを愛してしまったから。

Rに恋して、わたしは変わりました。

わたしはRとともに、自分を鍛えていくつもりです。

その日が来たときのために。
来るべきその日のために。


相思相愛という最高のかたちで就職活動を終えます。

感謝の言葉が尽きません。

やっと報告できます。
Rから、内々定をいただきました。

高校受験も大学受験も、本命には手が届かなかった。

2007年・春

ようやく、この手で希望と野望を掴みました。


これからは、

愛に生きる。笑


「わかるんです。
10年後、
私の横にはあなたがいる。」

やまとなでしこ最終回より。

会えるって 

April 03 [Tue], 2007, 13:46
楽しい!!!

春は旅立ちの季節 

March 25 [Sun], 2007, 23:49
報告になるのかどうかわかりませんが、

彼とは別れました。

毎度の如くですが、わたしの勝手な事情による、一方的なお別れでした。
彼は何も知らないまま、
彼女(わたし)を思って電話したら、結果これですからね。

彼もまた、目の前で大号泣。

彼のことを嫌いになったわけじゃない。
彼が憎いわけじゃない。
(むしろ憎まれるのはわたしですから。)

毎度の如く、猛烈に相手を傷つけます。
今回もまた、きっと彼は人間不信に陥るだろうし、
心に深い深い傷をのこしたに違いありません。

慰謝料請求されるかもね。
絶対払えない。

思っていること、本音をいえぬままのお別れです。
彼を思っていたのは事実だし、
本気で彼を好きだった。
アメリカに発つ日の涙に嘘はなかった。

何がわたしを変えたのか。

きっと何も変わってないんだろうな。

毎度の如くですから。

ごめんね。


彼は最後、泣きながら言った。
カメラに映らないところで、泣きながら言った。
そして、自ら電話を切った。



「ばいばい。」



ごめんね。
確かに、わたしはあなたを愛してた。
ごめんね。
大好きだった。
ごめんね。

またいつか、どこかで会っても、知らないふりしようね。

私と彼は、「友人」を経ずに、「恋人」になりました。
だから彼と友人に戻ることはない。
一方通行。
人間関係も、「行く川の流れ」なわけで、
決してもとのみずにあらずなわけです。

複雑です。

格言(確言) 

March 23 [Fri], 2007, 18:55
『遠くの恋人より近くの他人』

そして気づいた。
というか前から知ってたけど、


私は肩書に恋する女。
…ですが、何か??


あとはタイミングだけが問題。
P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆーこ
» 愛すべき存在 (2007年05月11日)
アイコン画像まり
» 愛すべき存在 (2007年05月11日)
アイコン画像もえ
» 愛すべき存在 (2007年05月11日)
アイコン画像ゆーこ
» 愛すべき存在 (2007年05月10日)
アイコン画像ナタ子
» 9月29日→4月6日 (2007年04月08日)
アイコン画像もえ
» 会えるって (2007年04月04日)
アイコン画像かな
» やば酢 (2007年03月13日)
アイコン画像ゆーこ
» やば酢 (2007年03月13日)
アイコン画像kana
» やば酢 (2007年03月13日)
アイコン画像ナタ子
» やば酢 (2007年03月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ka7ccolie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる