二度目の展望、元越さん。

January 23 [Mon], 2017, 18:52
どーこーに行こうかな〜って、また天気予報と睨めっこしながら。
第一に優先すべきは天気なので、とにかく南に南に思考を向けながら考えました。
ふたりで登る時は、2人とも初めての山の方がいいかなと思いつつ、
キラッチと一緒に登って、そして見てほしいと思っていた展望もまたあります。

そんな訳で県南は米水津より登る元越山に私は2回目ですが、2人では初めての挑戦!
朝はゆっくり出発。登山口での天気は最高です。

気温は低いものの、ご褒美の展望を楽しみにウキウキでスタートしました。

最近2人で登っていたのが、1000Mを超える山ばかりだったので、
ゆっくり景色を楽しみながらボチボチと。展望所からは、海〜

スキップできるような素敵な尾根道や、

この季節に目を疑う満開のツツジ。え?花?!って(笑)

風が止んで、日が差し込めばポカポカ。だから花も咲くんでしょうか。

風に揺れるフジツツジ、奇跡の一枚。しんけん綺麗です

心揺さぶる看板。相変わらず風は強く、雲に日差しが隠れたタイミング。
木漏れべー木漏れべー!って2人で天にお願いをば(笑)

木漏れ日ーー

あっという間の登頂だった気がします。元越山581M!
超強風で超さみーー!(笑)

そしてそして360度の大パノラマ〜!
気温が低かったのもあってか、海も山も素晴らしい展望に恵まれました。




ふたりでこの展望をクリアできたことに、心置きなく次の山を目指せる気がして。

寒くて寒くて、お湯を沸かす余裕なく…。
だけど朝握った五目おにぎりが、山頂まで温かかったのが救いでしたね〜
毎回楽しみにしているお味噌汁、今回はおあずけで下山を開始しました。

整備された登山道、あっと言う間に下山しました。
小屋でコーヒーを入れて、おやつ ♪

元越山が掲載されている山岳雑誌を開いて、コーヒーを飲みながらマッタリ。
私達にとっては、どこぞのステキカフェより、よほどゆっくりと素敵な時間が過ごせました。

それもこれも、管理して下さってる地元の方々のおかげですね。
キラッチは、登山道整備を手伝った経験から色んな目線でこの元越山を楽しんだ様です。
綺麗なトイレも、どうぞと置いてあるみかんも。感謝の気持ちでいっぱいになりました。

帰ってきて、キラッチが男ピッツァ焼いてくれましたよ〜〜
ビールで乾杯!

そういえば、昨日の夜に今日の為の高カロリー摂取だったでしょ、
登山で消費したとして、今晩のこれは…(笑)

さー、トレーニング再会やな〜(笑)


ふわっと。

January 22 [Sun], 2017, 21:34
自分で巻いた針を、並べて眺める…フェチ(笑)ふふふ。
今日も朝マキ子。ハリスが無くなったので、作らねば。

そういえば、オーナーの新製品にシワリ系の針がありましたね!
スティングよりも少し短軸でとても気になっています。
ダイワのバラ針もサクサスになったし、今年は刺さりが楽しみなー。



仕事終わり前にお店の子が磯から帰ってきました。
「持って帰りませんか?」いいんすかいいんすか?!とお言葉に甘えて頂きました。
食べたいな〜と思ってハルちゃんに貰った美味グレ。
お刺身、また食べたいな〜と思っていたら。

もう、マジデ釣り行かなくなるな(笑)
ただ、今日は2日目のカレーDAY。さすがにカレーにお刺身はなぁ。
いや、なんか逆に勿体ない気がして思い付いたメニューが、
カレーONグレフリッター。
しかし、魚揚げちゃうと一回で油ダメになっちゃうなー。
勿体無いなー(笑)で、フリッター前に甘太くん。素揚げ。

大学芋にしようかと思ったんですが、味見したらまんまで全然美味しい
あえて加糖せんでもいっか♪ 塩だけにしました〜

フリッターもふわっふわ!グレも衣もふわっふわ ウマーイ!

明日も荒天ですが、晴一点マークなので低山ハイクに。
その為なのか、こじつけなのか(笑)お腹いっぱい高カロリーで!

カレー風カレー。

January 21 [Sat], 2017, 20:32
酸味の効いたカレーが食べたい…!と思い立ち、作ろうと急遽決意。
途中まで作って、カレー粉の蓋を開けると…?!ぜんぜんねー!(笑)
買いに行くのもなんだかで、そこから試行錯誤の調味料。
冷凍庫に気持ち残っていた市販ルーを発見した時の喜びよ…
結果、赤ワインとトマトが効いてスゴク美味しくできたという。ね。
そんな事が、ネタになるくらい何もナイ一日でしたよ。ええ。

おいも蒸かしたり。キラッチが無事に湯布院から帰還したり。

私のブラッキーきました〜♪
まだ寒波さ中だけど、低山ハイクでいいから行きたいな〜

ではでは〜

2日目の。

January 20 [Fri], 2017, 21:23
昨日、ボーくんに頂いたグレ。内臓には真っ白な脂肪。
まさに寒グレシーズン真っ只中!昨日はプリプリ、グレしゃぶに。
今日は、寝かせておいたグレをお刺身に。昨日はプリプリだったグレちゃん。
常温に戻すとテラテラと表面に脂が浮いてきます。
お口でとろけるトロに。ウマーーーイ!

ボーよ、ありがとうありがとう。

さて!世間はFショームードですね!
私は明日からしばらく、インタネットシャッダウン!
だって、行きたくても行けないこの気持ちをあえてモヤモヤさせたくないですからね!
毎年の事ですからね!
泣ける映画をあえて見て分かってるのに涙を流すようなことはしません(笑)
私の日常は明日も普通に流れます。
湯布院コースのキラッチの無事を願って。

So SPECIAL。

January 18 [Wed], 2017, 21:00
本日、サンタさんがトキメキという名のプレゼントを持って来店。
いつだってFショーに行けない私の唯一の特権。
そして、心の扉が開くこの時期ならではのSPECIAL DAY。
予期せず、お会いしたかったあの人と初めて対面するようなトキメキ。



コジンテキにはですね、本当に軽さしか分からないんですよ(笑)
カタログに表記してある部分では皆さんと同じように理解しているつもりですが、
なんせ競技シリーズを愛用してきた訳でもないし、他の竿と比べようにも、
長年古い竿一張羅のわたくし。お恥ずかしい話ですが、分からない。

だけど、これだけは言える。良いものは良い(笑)
釣技と共に年々進化をし続ける愛すべき鮎用品に、竿に。
関わっているたくさんの方々の、情熱を感じずにはいられません。
大袈裟に言っている様ですが、15年もお店にいるとそんな感じ方もできるのです。

サンタさんも自信を持って、何だか嬉しそう。いいな
最後まで、具体的表現できないという(笑)すみません(笑)
だって、説得力ないっしょ!

妄想の旅。

January 17 [Tue], 2017, 21:34
これからの人生の、鮎のオフシーズン。2人でどこまでも行けそうで。
ワクワクしながらお借りした雑誌を読んでいます。

電車に乗って登山もいいなぁ〜

バリバリしちゅう。

January 16 [Mon], 2017, 19:46
干した大根。寒波のおかげで最高の乾きっぷり。
醤油だれに、さきイカと一緒に漬けたら、一晩で完成デス!

塩漬けのたくあんと違って、バリバリと素晴らしい歯応えに感動。
大量に干したので、惜しみなくバリバリ食べます!

バリバリバリバリ!ウマシ。お弁当にも入れよう〜〜

実は甘太くんもたくさんいただいたので、モッチリ干し芋も久しぶりにしよう!
寒いのは苦手ですが、この時期だからこその干物部ですね♪

大根と、大人の遠足。

January 15 [Sun], 2017, 20:21
連休2日目は、雪の舞う中マッタリ体を休めようDAY。主にキラッチが。
ゆるりと起きまして、私は大根刻みます(笑)

久方ぶりの贅沢漬け。まずは刻んで天日干しデス。
寒波のこのタイミングが絶好の日和。

それからキラッチとぶらり大人の遠足へ。小学生の頃登った記憶のある、小岳城。
戸次から判田にかけて10号線から見える、あのお城です。
麓にはこんな名木のある小さな神社。


お参りデス。

いつも見上げていた景色側からの展望。

さぁ、小岳城だ!って、向かうとヤギさん。こんちわーっす!

驚くなかれ。思いっきり、人が住んでました(笑)

2日目、大人の遠足でした。
今日からまた日常デス、来週もどこか登れますように。

尾鈴山・後編。

January 14 [Sat], 2017, 20:00
広い山頂には私達だけで、いつもよりゆっくりマッタリとできた気がします。

恒例のおにぎりとあったかいお味噌汁 これが一番だわ〜、今のところ(笑)

食後はチョコレートとコーヒー、最高じゃァ。

のんびりしていると、何かを発見!んん?ハシゴ?
樹にめり込んでマス。てことはかなり以前から設置されたものと思われるのですが…

絶対、展望やろ!とキラッチが登ってみるものの。「何も見えねぇ!」(笑)
以前は見えていたのかな。

では下りの余裕をどうぞ(笑)
大好きなモス!

白馬に乗った、尾鈴様が登場しそう。そんな神話がこの山にはあるそう。

枯れた大木に、寄生するかのように纏わりつく別の木。
その光景は異様であって、そうでないのか。

出たーー!猿のこしかけ!ディズニーの不思議の国のアリス。
どちらかの端を食べると大きくなり…小さくなり…。
アリスがポケットに入れたキノコ。ふと思い出しました。

きりかぶの都。きりかぶワールド。きりかぶ盆栽。

小さい松ぼっくりがたくさん落ちてました!持って帰りたい!
…ケド、持って帰ってどうしよう(笑)で、やめました。

まだまだ元気そうなキラッチのこんちわーす!のポーズ。
お疲れ様、無事下山デス!

再び落石で覆われた酷い道を通り、車までてくてく。

頂上でだいぶマッタリしたんやな〜、往復12.3kmをピッタリ6時間。
帰りにNABEさんのお店に初めて2人で寄らせて頂いて、ステキな時間を過ごし、
帰り着いたのは8時でした。

人が足を踏み入れる以前から山は山。
緑があふれ、水が沸き、川になって魚や動物がいる。
栄えた場所に暮らし始めた人々は、いつからかそれが非日常に。
現実世界の意識のまま山に入ると、こんなにも小さな植物が目につき、大木に一驚する。
足元を見て歩き、上を見上げて感動しては、空気さえも美味しいと感動。
なんか、おかしな話やな。何がおかしいのかは分からないけど(笑)
頂を目指す挑戦、得る達成感とはまた違った、良い山だと感じました。
あ、達成感ももちろんありましたが。

次はどこかな〜、2人で楽しみに♪

故郷の尾鈴の山の悲しさよ。

January 14 [Sat], 2017, 19:17
昨日はキラッチと連休初日。市房山か韓国岳に行きたい!と以前から一泊で考えてましが、
この季節。寒波到来で日帰り登山に変更しました。
天気予報見ながら色々と検討し、日本200名山、宮崎県・尾鈴山に決定です。
川沿いを行く登山道には季節によって山蛭がおるとのことで、行くなら今がベストシーズンかなと。
キャンプ場から登山口までの林道には、多くの滝の名所があり、川を見ながら、
魚を探しながら(笑)ヤマメはいるだろうか、と思っていると遊漁券案内看板も。
まるで見立の様な渓相で、尾平の様な水色。言うまでもなく綺麗。だけどヒルよね…。



一郎と三郎はどこ行った、の名台詞をすかさず言ったとか言わなかったとか(笑)

これが、かやの木だよ〜と、キラッチが教えてくれました。タモの木ですね!
確かに!同じところから枝分かれ!

わぁ〜 釣れそう〜!だけどヒル…だった(笑)

えのは滝、ヒルさえいなければ!(笑)


さぁ、ここから落石まみれの道を抜けるといよいよ登山口!
リサーチによると、頂上まで展望が少なく、急登続きの登山道です。

ここまで来て、お仕事LINEチェックのキラッチ…カモン電波。

確かに急登なんです。だけど、この木漏れ日。まるで1月とは思えない、緑葉。

スタート地点標高は約400m、から2時間40分で1000m近く標高を上げていくんですが、
気温で空気感が変わる瞬間、吸い込む空気の美味しいこと。

新鮮な新鮮な空気、冷たくて鼻から深呼吸すると自然とウマイ!とつぶやいてました。

足元見がちで、顔を上げると。度々感動が待ってます。

9合目までご丁寧に標識があるんですが、それが辛いと感じながらの私とは違って、
キラッチはしっかり参考にする余裕と達成感を感じてたらしいデス。

頂上直前の展望所!もうすぐや〜!


尾鈴神社。

どちらが先で、こうなっているのか。守られている様です。

お疲れ様!の山頂です!おにぎりおにぎり、暖かいおみそしる〜〜!!

下ばかり見ながらの登頂でした。
帰りは復路を下りましたが、帰りの方がたくさん写真撮っているので明日にでも。
間違いなく下りの方が余裕があった証拠ですね〜(笑)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ka2i
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大分県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-釣り
    ・スポーツ-玉撞き
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ka2i/index1_0.rdf