久々の日記 

April 23 [Sun], 2006, 21:59
ワオ、さぼってた。てゆうか重かったんだよね、blog書こうとすると重い。なんでかと思ったらこないだの木曜日、アクセスが何故か490くらいあってビビった。なに?皆そんな暇なの?w


まぁ単に流れ着いて消えていっただけで、たいして読んじゃいないんだろーけどね。まぁそれでもいいのさ、だってここはblogだからァ(開き直り





さて、最近下らないことばかり書いていたのでちゃんとした日記をマジに書いてみる。

今日は群馬に行った。何していたかは秘密。そこで思ったことなんだけど、ハリーポッターに「ハリー!急げ!」って英語で行ったら結構面白くね?

急ぐは=Hurry!でしょ?











英語:「ハリー!ハリー!」(和訳:ハリー!急げ!











あんま面白くないね…(しょぼーん

まぁそんなこんなで結構暇な日だった。友達はなんか先輩と献血しにいったらしい。
てか血液型知りたいからってどんな動機だよ?(汗

操作を混乱させるための情報操作か?そういう作戦か?




あー、明日からまたガッコだよ。ツマンネ。てか買うものいっぱいある。お金が足りない。
ショルダー欲しいしファイル買わなきゃだしバインダー要るしルーズリーフも欲しいし洗顔と化粧品買わないとアカンし服も早く買いたいしゲーム欲しいマンガ買いたいi-pod欲しい。
もう死ぬ。死んで生命保険をあの世に送ってもらう!

日記 

April 10 [Mon], 2006, 23:15
そういえば春なのに機嫌が悪い人を結構見る。気が立ってるのかな、生理とか?(ぉぃ






やっぱふとした事で楽しかったはずなのにスッっとつまんなくなっちゃうんかね。結構そういう事はある。なんか楽しい気分に唐突に影が落ちてきて憂鬱になる。ま、そゆもんか、と思ったり思わなかったりしながらその場は自分をだまくらかして済むけど、毎度毎度だとやっぱり自分をちょっと疑うよね。あれ、こんなんばっかか俺?って思ったり。

ガッコとかでも前向きな人を見ていると、たまに羨望の念を覚える。まぁ女の子とか結構見かけだけだったりすっけど、でも学校ですら演じ切れてないヤツもいるわけで、やっぱりすごい事はすごい。何故あんなに明るく振舞えるのかなぁ、とか。まぁ自分だけで精一杯な年頃ではありますけどね、でも一人じゃ物足りないって感覚もキチンと僕らは持ってますよ、うん。シャイボ&シャイガだけどね。そんでも頑張ってます。



あとそういう人をみて思うのが、危ういなぁ、って感じ。いつか調子乗りすぎて自分みたくなるんじゃないのかなぁ、っていうアレね。結構いる。あぁ、やっぱりあーいう風になってしまったか、っていう人。そんでも上手く乗り切る人や乗り越える人もいるけどね。
でも痛みや傷が人を成長させるばかりではないって事は真実なわけで、やっぱりそういうのを見ていると心が傷む。かといって自分に何ができるってわけでもないんだけどさ。。







wonder world 

April 10 [Mon], 2006, 22:58
まだ体や頭ん中からROTが抜け切ってません。なんなんだこれ。





世界ってのは不思議で、突然魅力的になったのかと思うとクソったれになる。無限大な夢と未来を見せたすぐ後に、何も無い世の中を見せる。いやチョロいってのは分かってんだけどさぁ、自分は自分でしかないとどーしてもそーいう風にしか思えないんだよなぁ…。周りをそーゆう風に見るのが自分にあるってことがなかなか理解できない。いまだにそれに対して懐疑的。つっても文句垂れ流そうとすると「人の性にするのが上手い」とか言われそうだしなー…


結局自分次第なんだが、それはつまり世界次第って事でもあるわけで、それが世の中の人が思わず呟いてしまう「この堂々巡りはなんだ?」ってヤツなんだと思う。周りは自分と無関係ではないという事は、周りに対する自分の見方が大きく関わっている、ここまでは誰もが同意するけど、その先のそれは逆に考えれば周りの自分に対する影響力という前時代的と捉えられがちな当たり前の意見になんで気付かないのかな、とか。周りに対する自分の見方、なんていうのは周りがクソなのはもうしょうがねえからテメェだけで前に進むにはどーすればいいか、っていう思索の末に編み出された前向きな、悪く言えば根本的名問題から目を逸らしたある意味賢い意見なわけで、それをさも自明の理とか人の当然の姿勢とするのは何でなんだろ。そりゃそういう風に考えなくてはたいした事生み出せないだろーし、何か結果や成果を生み出すわけではないけどさ、でもそういう風に考えてたってたいした事生み出してないぞ?あんまり変わらなくねぇか?というか別にそんな普通に生きるのに生み出す生み出さないなんて関係あるか?



ってまた若造の御託か。結構どうでもいいなコレ。まぁ明るく生きるのも才能なんだろうなー。じゃあ明るく生きようにも曲がった風にしかなれない俺はこの先どうすればいいんだろ、とか。それとも曲がってないのかな、分からん。でも考えなくなるのも結構怖かったり。妙なモン積み上げちまったなぁ。。

疲れた 

April 07 [Fri], 2006, 17:54
あー疲れた!疲れたッ!



疲れましたよ(うるさい
ゲームしすぎですよ






まったく何が楽しいんだか、とか思いつつずっとゲーム。馬鹿か己は(馬鹿だ







いやいや、、ガッコ始まっちゃったし、疲れたし。。
面倒くさくてなんかコントローラー放り投げちゃったよ。鬱か、鬱症状か。




映画とか見て頭冷やさないと終わるかも。。なんか面白い事ないかなー…

LOVE is the BEST 

April 02 [Sun], 2006, 19:50
愛がたりねぇんだよ…







(笑)
いきなりすんません;
さて、春って言えばやっぱ節目なんスけど。見続けていた連ドラや連アニが終わるわけです、そうエウレカセブンが終わっちゃったわけです。

ごめん。
不覚にも心が揺れ動いた。ごめn(ry






BORING DAYS 

March 29 [Wed], 2006, 23:26
久々に日記らしい日記をしようと思う。



今日は春季の学力向上教室が終わった。実際は明日と明後日とあるんだが、数学Aで俺はまだ学んでいないため、追加授業に近い学力向上教室で学んですらいないものを受けるのもおかしいかなぁ、と思っていかない。つーかたるい。

結局のところ春休みといっても明日と明後日の二日間なわけで、しかも四月に入れば学校じゃなくてもいろいろと忙しい仕事が舞い込んできて、それどころじゃなくなるしわけで。




春休みってなんなんですか?



非常に微妙な気分なんだが、しかし毎度のことでなんとなく慣れている感もあり、まぁいいやっていうか、いちいち気にしない方がきっと後先楽?知らね、実際はどうなんだろ…?





最近は睡眠時間が足りていないので早めに寝ようと思っているが、遅寝早起きの習慣がそれを許さない。十一時に寝て何故か五時に起きるという摩訶不思議。
そこで時間を有意義に使おうと娯楽に走る自分にも矛盾を感じる。

寝ろよ俺。


つー事で今日も早めに寝てみる。
しかし学校行きたくないのに学校行かないとネタがさして生まれないという内部破綻。ちょっとがっくし。もうちょっとサプライズとか欲しいなぁ…ゲームばっかしてるからかな…orz

DIARY 

March 27 [Mon], 2006, 23:17
最近サボってました。





ゲームとか俺し過ぎ…ちょっとヲタクっぽくなってる。。
朝はメシ作らなきゃならんので七時起き。夜は遊びすぎで一時半とか。
メシ作った後寝ても八時半から学校イク用意しなきゃならんから、賞味で睡眠時間は六時間くらい?


やっぱ肌に悪いよ(汗
なんとなくガサガサしてる気もする。






最近は妙に焦燥感に襲われます。
塾もサボったりせず順調。学校も自主的に参加(今春休みだけどね)加えて個人活動も活性化まではしていないもの、さほど崩れていない。

崩れているとすればライフスタイル(正確には睡眠)で、やる事はやってるはず。





でもゲームとかしてると、妙にやるべき事が他にある気がしてならなくなる。勉強とかじゃないし、人とのコミュニケーションとかを欲してるわけでもない。







こうやって、自分の内面と向き合っていると妙に落ち着く自分に唐突に最近気づく。以前に「やるかも」と言った小説(ショートショートと長編二作手がけていて、いずれショートをアップします)を書いていたりするときは、不思議とそういうことがない。




多分、いいんだと思う。
ゲームとかしてて、焦燥感を感じる俺は、きっと正常。やっぱり日々に追われても、見つめなきゃいけないところってのはあって、それを見つめないことに対する警報にも鈍感になってしまうよりは、ちゃんと見つめられている方がいいのかな、とか。日ごろから見つめていないと、いざというとき偏った見方をしちゃうしね。




と、いうことで、ちょっとPCを控えてみようかと思う。
更新頻度は落ちるけど、三日に一回は最低でも更新できると思う。











ま、よーするに自分を見つめる時間をください、ってヤツで、言ってることはそーとうダサいけどね(笑

暗いな 

March 23 [Thu], 2006, 0:21
暗いな、やめやめ。最近暗い日記が多い。
普通に生きてるんですけどね、どーも息苦しい。
なんでだろ。今日は妙に自分が独りに感じられたからなのか。

つっても周りを見ても俺とさして変わらん気がすんだけどね。やっぱ皆独りなんだろう。



独りで生きるってのは無理な話だけど、それは物質的なもんだと思う。精神的に人は独りで生きていて、でもそれは本来じゃないから、だから現状があるんだろうなぁ、とか。

って暗いな。やめよう。













つか寝よう。おやすみなさい(ぉいw

knowing is able to make life unlucky 

March 22 [Wed], 2006, 23:16
最近またイライラしている。またあの事がぶり返してきている。



集団で生活していると特にそうだけど、誰かの愚鈍さや鈍感さで誰かが不幸になっている事が目に付く。

無知で馬鹿である事はときに大きな罪になる場合があると思う。そういう人は、誰かの繊細な気遣いや動作に甘えている。空気を読んだり人をよく見て行動する人に、少なからず甘えている。自分の事しか考えていない。頭が悪い。


空気が悪いとき、場を離れて争いを避けようとする人がいる。
それは正しい。平和に生きようとか、無駄に心を引っ掻き回されるのを避けようとするのは賢明。そこまで個人に影響されてしまうのは得策ではない。だからそれは悪くない選択。日常はどうしても自己完結してしまいがちで、真に自己完結してしまわないための心の栄養剤としての他人が心を乱すだけのものにしかなっていないなら、傷を負ってまで関係してはいけない。自分の価値を冷静に見定めて、次に生かすか、他を見つければいい。

それを見て人は「孤独になった」と評価する。だがそれは選択された孤独であることに気付けないだけの表だけにしか目が向いていない愚か者の言だ。そして普通人は一見その瞬間に孤独に見えても、自分が孤独ではないことをよく知っている。


まして空気の悪化を招いている本人は「離れたのはあいつの勝手」と言う事がある。いかにも頭が悪い言葉の羅列だ。

それは甘えだ。自分の事に必死で、とにかく目の前の事に手が一杯で自分がどれだけ無様でダサい事をしているかに気付けない、甘ったれた口先だけの子供の発言だ。誇りを失ったら人は人でいられない。少なくとも守るべきものを多く持っている人の方が良いに決まってる。

自分が失った事だけを騒ぎ、人に取られることを恐れるのは哀れ。その当事者になってしまった時点で俺もどこかで失敗をしていることは理解していて、多分そこが俺の反省点。


えーと、詳細聞きたいッスか?








季節は風と共に〜NewSeason come with NewWinds〜 

March 19 [Sun], 2006, 22:43
最近風が強い。

暑かったり寒かったりするんだけど、んでも多分もう寒くはなくて、風が止んだら立派な初夏並みの気温。空は快晴で、きっと高気圧。朝の腐りきったどんより雲が東の方から取っ払われていくのはなかなか爽快。





今日風呂がぶっ壊れたので湯屋に行った。
一応温泉らしいけど、町外れにあるだけだしなぁ。。あんまり温泉って感じじゃない。一応外もあるらしくて温泉としての目玉はそっちっぽいけど、別に景観に興味ないしたいしたことねーし。つかすぐそこ国道じゃん。
日本温泉ってのはほんとたいした事ない。景観なんて全部チョロいと思った方がいい。景観の良い温泉なんて見たことない。つー事で今日はエステ風呂で泡にあたったりジェットで筋肉痛を悪化させたりして即行出た。サウナも行きたかったんだけど、めっちゃ人多くて萎えた。



共同ってのが嫌いだ。何が楽しくてあんなに密集してるのか分からん。ぜってーあの集団の中にホモとか混じってる。過去に何度か現物見たこともあるし、今思い出すだけでも気分が悪くなる。あと年端もいかない自分の娘をダマくらかして男湯につれてくんのやめろ。女の子もなんとなくうれしそうな顔すんな、その歳でそれだと未来なんて無いも同然だと思え。







明日はなにすっかなー…、暇だ。トゥエルブ買う金ないし…、FFZDCもうちょっと安くなってないかなー…。






そうそういつになるかは分からんが、小説書いてみるかもしれない。ショートショートから挑戦してみようとおもっている。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ka-ri_boy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる