皆様へ 

2009年05月01日(金) 12時56分

突然ではありますが、2009年4月28日の公演を最後に、カル・ヴァリを脱退する事になりました。

脱退は一身上の都合で、現状カル・ヴァリを続けて行くのが困難になった事が理由です。

事後報告となってしまった事、
そして何より脱退という結果で皆様を裏切ってしまった事、
本当に申し訳ございません。

始動から1年4ヶ月、皆様と過ごした時間は掛け替えのないものです。

応援して下さっているファンの方々や、支えて下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

カル・ヴァリが奏でる音楽は今も大好きです。

これからのカル・ヴァリを応援して頂けたら、これ以上に嬉しい事はありません。

どうぞよろしくお願いします。


英治郎

サンデー日記・55。 

2009年04月04日(土) 23時25分

たばこ、好きだ。

でも、世界的な禁煙ブームの時代よ。

肩身が狭いわね。


とか言ったりなんかしちゃって、止める気持ちなんて、さらさら無いやい。


たばこを吸うにあたり、『カッコイイたばこの銘柄』、及び『自分に似合うたばこ』は常日頃の悩みよね。

はたして何を吸おうかと。

味は別に気にしないのよね。

パッケージよ、パッケージ。


大柄なあたし、やはりガツン系かしら。

だってさ、例えばさ、大柄なあたしが『バージニアスリム』を吸う…、


これね、オフィスレディとして就職したかと思われるよね。


家に帰り、シャワーを浴びて、バージニアスリムを吸い、アロエヨーグルトを食べて、友達に電話。


「あっもしもし〜うん今仕事終わった〜えっ〜普通さぁいきなりそんな事言う〜?」


みたいなね。


いやぁ〜、俺っちは男として性を頂いたもん、こりゃいかんいかん。


なんかね、昔キムタクさんがドラマ『ラブジェネレーション』で吸ってた『赤ラーク』、

もしくは、松田優作さんが『徹子の部屋』で吸ってた『キャメル』、

そういうの、好きだ。


キムタクさん、松田優作さん、二人のモノマネは完璧なんだけどなぁ。


『そうだ…あぁ…コーヒー飲んでくから…あぁ…。』


あっ、これ松田優作さんね。


まぁね、ただのミーハーだわ、あたし。

要するに、そんな巨大な存在感を醸し出せる人材を目指しましょうよ。


今んとこ、俺っちは何だろうねぇ。



……パイポ?



イェス、アイム禁煙。


言うよね〜。




という事でね、

4月1日、渋谷BOXX。

ありがとうございました。


渋谷BOXXってね、なんか撮影場所として作られたらしいのよ。

ほら、PVとか。

うん、ちょいと小耳に、ね。

そういうの言いたくなるじゃん。

なるほどね、だから天井高いしキャパシティの割に照明が豪華なのね。

ドラム台の後方、照明凄いのよ。

むっちゃ背中と近いのよ。

もう背中が熱くて熱くて。


…えっ?

ライブ中に『安楽亭』みたいな匂いがしたって?


あらぁ〜失礼しちゃうねぇ〜、

せめて『叙々苑』、お願い。



ガムじゃね〜よ、ミノだよ。


どうも、ハチミツ英治郎です。




話しを変えます。


いわゆる社会人にとって、この時期は『飲みの席』が多々あるらしいわね。

友人からこんなメールがきまして…、

『こんど会社の飲み会で大喜利大会をやる事になった。その大会までにスキルアップしたいから、お互い大喜利を出しあおう。思いついたらお互いメールで。ではでは宜しくm(__)m』


まぁね、林家一門で唯一の打楽器芸な英治郎、

その話し、乗った。


そんなこんなで、早速友人からメール。


お題↓
『甘栗むいちゃいました』や『梅の種とっちゃいました』などに続く商品を考えてください。


あらやだ、なかなかハイセンスな質問がきたわね。


…う〜む、




…よしっ、出来たっ、友人に解答メール。



『玉ねぎ…焦がしちゃいました。』


…クスッ…ククククッ…我ながらナイス解答だ。新婚の妻がカレー作って失敗…みたいな…ククククッ。



友人からメール、

「いまいちだなぁ…65点…かなぁ。」



あっ…、まじっすか。



じゃあこちらからお題メール送信。


お題↓
『メガマック』や『メガ牛丼』など、日本は空前のメガブームです。さて、今こそ人々が望む『メガ〇〇〇』を作りなさい。


どうだっ、ナイス質問だろっ。


夜が明けて、友人から解答メール受信。



『…メガ眼鏡。』




…メガ…メガネ…??





…クスッ…ククククッ…ププッ…ギャハハハハハーッ!!

なんだそれっ、ただメガメガって言いたいだけじゃん、それにデカい眼鏡ってなんだよっ、おまえはアラレちゃんかよっ、ククッ…プププッ。



というわけで、友人は大切に。



サンデー日記・54。 

2009年03月29日(日) 23時05分


春はあけぼの、
やうやう白くなりゆく山際、
少しあかりて、
紫だちたる雲の細くたなびきたる。


清少納言だね〜。

言うよね〜。


近所の運動公園には、普段に増して人々の賑わいが感じられますわ。

桜を拝んでいたのでしょう。

桜の花びらが世に姿を表すとともに、春の訪れを感じるんだわね。

日本の風情よ。


なんだかんだで、

桜の魅力=日本の魅力

これは変わらないだろうねぇ。


そんな運動公園を背中に感じ、


英治郎は、筆を入れる。



俺はあけぼの…、



イェス…アイム…ドラマ〜カイノ…ヨコズナァ!!




ヨコズナァ!!





という事でね、

3月27日、
新宿HOLIDAY、

ありがとうございました。


良いっすね、ドラムって。

うん、良い楽器だ。

ボーカル、ギター、ベース、ドラム、

やはりね、ぶっちぎり一番でドラムに魅力を感じる。

まぁいいか。


話しを変えます。



野球やらサッカーやらスケートが盛り上がりを見せてる昨今、

嬉しい事よね。

あたしゃスポーツ観戦が好きだ。


基本、全般観るわね。


卓球ぐらいかな、うん、なんか卓球は興味ない。

あんだけ流行ってた『稲中卓球部』も読まなかったもん。

温泉に行っても卓球はお断りよ。

電気グルーヴの石野卓球さんは好き。

ピエール瀧さんも好き。

今だにカラオケの十八番は電気グルーヴの『Shangri-La』だからね。


唄うわよ。


ゆめでキ〜ッスキ〜ッスキ〜ッス♪
キッキ〜ッキ〜〜ッス♪


ねっ、上手いでしょ。



よしっ、話しを元に戻そう。



なんだかんだで、やはりプロレスとバスケが好きだ。

この前ね、日本のバスケットリーグのJBLを観てたんだけどね、田臥勇太選手、渋くて頼もしくなったね〜。

あれよ、日本人で初めてNBAの舞台に上がった選手よ。

中学生の頃から注目されててね。

進研ゼミのCM出てたな、たしか。

今はJBLの栃木ブレックスに所属しててね。


というかさ、日本はね、昔からある『JBL』ていうリーグと、ここ数年でできた『bj』ていうリーグがあるのよ、代表的なもんはね。

なんでbjリーグを創ったんだ?

別に要らないでしょ、事足りてるんだからさ。


まぁいいか。


田臥選手以降、NBAに行けるかなぁみたいな選手、出ないね〜。

強いて言えば五十嵐圭選手か。

う〜ん…、ちと厳しいだろうかね。

やっぱ無理かねぇ、日本人がNBAで活躍するのはさ。

でもさ、野球やサッカーみたいにさ、日本人がNBAにバシバシ輩出されてく光景、見たいじゃないのよ。

そう願うじゃないのよ。


まぁ俺は俺でね、ここらでひとつ、バンドマンのバスケサークルを発足しようかしら。

なんてな事を考えてるわよ。

サンデー日記・53。 

2009年03月22日(日) 23時45分

気付けば3月下旬、

おセンチな気持ちです。

学生諸君は、終業式及び卒業式を終えた頃だわな。

良いわね〜。

思い出を振り返りつつ、新たなステップを踏みはじめるわけですよ。

そして、それを繰り返すのが人生というものよ。

現状、不安な気持ちも、いつかは思い出ぽろぽろ。

頑張りましょ。


しかしまぁね、懐かしいわね〜。



ほ〜た〜るの〜ひ〜か〜あり〜♪

ま〜ど〜の〜ゆ〜〜き〜〜♪



女子バスケ部後輩
「せんぱぁ〜い!!」


キャプテン英治郎
「おぅ!!」


女バ後輩
「せんぱいっ!!だっ…だい…第二…第二……、」


キャップ英治郎
「こらこら〜、先に言う事があるんじゃないのかなぁ?」


女バ後輩
「…あっ…先輩…卒業…おめでとうございますっ!!」


キャップ英治郎
「うん…よしよし…ありがとな!!…ったく…相変わらずせっかちだなぁお前は。まぁ…そこが可愛いとこでもあるんだけどなっ!!」


女バ後輩
「……てへっ。」


キャップ英治郎
「しかしまぁ…振り返えれば…あのリングにすべてを捧げた三年間…だったなぁ。」


女バ後輩
「よく練習に付き合って貰っちゃって…先輩のおかげで上達できましたっ!!」


キャップ英治郎
「そうだなぁ…よく一緒に練習したなぁ!!ポイントガードのお前には正確なパス技術が必要となるからなっ!!」


女バ後輩
「はいっ!!先輩から教わったキラーパス、もっと磨きをかけますっ!!」


キャップ治郎
「よしっ!!頑張れよっ!!」


女バ後輩
「…は…はい…グスッ…グスグスッ…」


キャップ治郎
「これこれ泣くな〜。ハンカチ持ってないのかぁ?」


女バ後輩
「…グスグスッ…ハンカチは…ポケットの中に…ん…あれっ…ポケットの中にボタンが入ってる…。」


キャップ治郎
「ナイスキャッチ!!…お前に送る…これが最後のキラーパスだっ!!受け取れっ!!


女バ後輩
「せんぱぁ〜〜〜い!!」






という事でね、

3月19日、
高田馬場AREA、


ありがとうございました。


久しぶりのエリアさん、

楽しかったです。

エリアさん、好きだ。

もっと力強いドラムが必要ね。

なんて言うんだろう…綱引きにおいて綱を最後尾で引っ張る人…みたいな。

うん、課題。


質問を頂いたので、お答えします。

Q:英治郎さんの好きなドラマーって誰ですか?

A:中村達也さん、沼澤尚さん、チャド・スミス。

挙げればキリが無いのですが、特にこの上記の三人をリスペクトです。人間臭くてロックでファンキーなリズムを打ち出すドラマーが好きです。

そんな感じです。


よしっ、頑張りましょ。

サンデー日記・52。 

2009年03月15日(日) 23時34分

日本制圧ツアー、全日程終了。

ありがとうございました。


東京に帰ってきて、なんだかんだで短い期間だったなぁと振り返りつつも、家のトイレに貼ってるカレンダーを見て、あたしはこんなにも家に帰ってなかったのかと感じたよね。


様々な人と出会い、様々な会話をして、様々な表情を見て。


自分の人生、謳歌しましょう。


こんなにも恵まれた境遇にいるんだもの。

楽しまなきゃダメよね。


よっしゃ、バシッと頑張りますよ。

サンデー日記・51。 

2009年03月08日(日) 14時45分

天気がよろしいわね。

風が気持ち良いのよ。

こんな天気の良い日はね、我が家の自慢の一つでもあるお庭でね…、

そうなの、自慢だもの。

東京ドーム約2個分もの広さ、そしてオーシャンビュー、見上げるとサンシャイン、あらやだ、池袋サンシャインじゃないわよ。

こんな日はさ、早く水着に着替えてさ、日焼けをしようよ。うん。

ジリジリと肌を焼こうよ。うん。

パッションフルーツジュースでも飲みながらね、レゲエでも聴きたいねぇ。

レゲエ、好きだ。

アゲアゲよね。

まぁね、和製ボブ・マーリーと言われてる英治郎は、もちろん日焼けとレゲエとジャマイカを愛してるのさ。

あらやだ、和製ボブ・サップじゃないわよ。

だから、今日はジリアゲで決まり。


あっ、ジリジリでアゲアゲの略ね。

この略語、別に記憶しないでいいわよ、二度と使わないと思うから、うん。


言うよね〜。



という事でね、


『日本制圧TOUR』、前半戦終了。

ありがとうございました。


ライブ→移動→ライブ→移動、その繰り返しね。

うん、素敵。

なかなか目まぐるしい行動の中、オーシャンビューを独り占めしてサンシャインを浴びながらモバイルでサンデーダイアリーをリニューアル。

どうも、ルー英治郎です。

トゥギャザ〜しようぜ。





……えっ?




渋谷→仙台→新潟→大阪大阪。

幸せな事よね。バンドマン冥利に尽きますわぁ。

ただね、これだけ目まぐるしいとね、

「ねぇジャ〜マネ(マネージャー)、明日はどちらへ?」

なんてな事にもなるわけさ。


でもね、初日にね、日程表的な『旅のしおり』を頂戴したのよ、うん、必需品。

日程、場所、タイムテーブル、地図、などなど。

だから安心、大丈夫。


で…大阪終わったから…え〜っと…次は…3月9日……ジャマイカ。


イェス・アイム・ジャマイカン。





……えっ?




まぁ発音的にはジャメイカだよね、もしくはスルメイカ。

これジャマイカンジョークね。

是非使ってみて。イカみたいに軟らかくスベるから。


そんなジャマイカンのエイジロンを率いるレゲエバンドの『カルヴァリン』、次に向かうはフクオカン。

フクオカン→マツヤマン→オカヤマン

なかなか行けずな街が続くわね、それはそれで楽しみよ。

だから遠慮なくかかって来なさいっ!!


とりあえず最初はフクオカンのハカタン!!


サンデー日記・50。 

2009年03月01日(日) 23時55分

約二週間という日々、

あたしは家に帰らないのよ、

今まで体験した事なんては無いわねぇ、うん。


誰か留守をお願いダーリン。





……えっ?




始まったわね、『日本制圧』。

制圧だなんて…あらやだ刺激的。

知性と体力と根気がカギね。

このバトルロワイアルツアーに備え、北野武先生のモノマネを練習したもん。


…おいっ!!ダンカン!!
…おいっ!!えだまめ!!

…おいっ!!鬼太郎!!


あっ間違えた〜、三つ目間違えた〜。


それにしてもねぇ、これはまいった…、

15日間、家に帰りません。

要するに15日間を過ごす洋服が必要…、


…15枚っすか…、


正直、そんなにタンクトップ持ってないわ。


12枚しか持ってないわ。


言うよね〜。


もちろん新潟もタンクトップで行くんです。

ドラマー界の『裸の大将』って言われてるからね。

タンクトップとおにぎりがピッタリ。

西武ライオンズの中村剛也選手、

あだ名は『おかわり君』。

その選手はね、めちゃめちゃ大食いでね、毎日嫁さんに特大のおにぎりを作ってもらってるらしいよ。


あらやだ、ライバル。


そんな私、おむすびドラマー、

初めてです、愛媛県。

昔からポンジュースさんにはお世話になってます。

500mlペットボトルを一気飲みして顔がオレンジ色になった事、今でも忘れません。


うん、すごく楽しみよ。


ちょろっと香川県に寄り道なんかしちゃったりしてね、

食べに行こうよ、うどん。

つるっと。

美味いらしいね。

『香川のうどんは違うぜよっ!!』て香川出身の知り合いが言ってたもん。

こりゃ本当につるっと食べちゃうよね。


あっ、おかわり。


言うよね〜。



という事でね、

この日曜連載『サンデー日記』は50回目です。

ありがたいよね。

特に何も無いんですが、良くも悪くもこのペースで今後とも宜しくお願いダーリン。

サンデー日記・49。 

2009年02月22日(日) 23時15分

梅酒を呑みながらニタニタして『サンデー日記』なんぞを更新しようかしらぁ〜的なテンションだったんだけどねぇ、

なんだかシステムメンテナンスをしてて更新のタイミング逃しちゃったのよ。

まったく、あたしもメンテナンスしてほしいわぁ。





……えっ?




まぁマッサージには行ったよね、先日。

コリをほぐしに、てもみん。

筋トレとストレッチを怠ったここ最近、

プロポーションはグダグダ。

体って正直よねぇ。

コンビニに立ち寄った時にね、そう、あれはたぶん女性誌ね、表紙を飾ってるのは深田恭子さん、

加圧トレーニングしたらしいわねぇ。

いやぁ、素晴らしい。

役作りのためかしら、うん、ドロンジョ様。

まぁね、英治郎はドラマー界のドロンジョ様と言われてるからねぇ。

加圧トレーニングしないとねぇ、怒られちゃうわ。

おしおきだべぇ〜。


言うよね〜。


今のボディスタイルだと、『プロレスラーになる』という夢は遠いよね。

しかしながら、金髪エクステを装着した現時点の英治郎ヘアースタイル、

新日本プロレスの棚橋弘至選手にそっくりさん、

これはこれで夢のプロレスラーに近づいたのかな。



という事でね、

ホントにね、いつも嬉しいです、

手紙とか差し入れとか。

先日、お客様から頂いたプレゼンツ、

大好きな駄菓子の『ポテトスナック』、

20袋入りの箱。

何処で売ってるのかしら、上野アメ横にある『二木の菓子』かなぁ。

ポテトスナック、好きだ。

メッセージが添えてあってね、ありがとうございます。

『3月遠征のお供にどうぞ』

あらやだ、すいません、今日全部食べちゃった、あちゃ〜。

スタジオ後にミーティングだったのよ、

ミーティングのお供でしたわね。

みんなが真剣にメモ書きしてる中、こっちはこっちで真剣にバリバリと食べました。

俺ねぇ、駄目なんだね、

目の前に美味いものがあるでしょ、

これね、瞬殺だよね。

うん、おらクソガキ。


言うよね〜。


ちょっとだけ話しのスジは変わるけど、

なんかさ、世間ではさ、

『美味いものを味わって食べる』
『ちゃんと味わって食べなさい』

これね、間違ってるでしょ。

早く食べても味は理解できるもん。

と言うか、『美味い』という味を理解してるからこそ早く食べてしまうものだ、

それが『食を楽しむ』という事なのだ、

と世間に訴えたいのよ、あたし。

温かいもの冷たいもの、及び鮮度、

それぞれ適温はあるわね。

たいがいの食べ物は、『さぁ召し上がれ』の時点がベストよ。

時間が経過するとともに、味が低下していく。

英治郎のマニフェストです。

『食』の方程式、

経過=低下。


けいかっ!!!
ていかっ!!!


なのだ−−っ!!!


早く食べる事が、その食べ物に対する礼儀よね。


要するに、


カレーは飲み物です。


サンデー日記・48。 

2009年02月15日(日) 23時55分

相も変わらず、料理が好きよね。

奥が深いよね。

コーンスープをね、作ったよね。

口当たりが優しいながらもコクがあるコーンスープがテーマよね。

うん、難しいわぁ。


やはりね、将来はオープンキッチンを絶対条件としたハウスに住もうよ。

こうね、包丁でさ、

ざくっ…ざくっ…ざくっ…、

ネギを切るわけですよ。

ネギを切る音が家族団欒場所の空間に響き渡るわけですよ。


ガチャ…、


英治郎↓
「ただいま〜。大黒柱がただいま〜。」


英治郎の嫁↓
「……おかえり。早かったのねぇ。あれっ、残業じゃなかったの?」


英治郎↓
「いや、どうも体調が悪くてねぇ、風邪かなぁ、だから早く帰らせてもらったんだよ。」


英治郎の嫁↓
「なんかそんな予感がしたのよねぇ。そう思ってねぇ…ほらネギをタオルでこうやって…ほら…これを首に巻きましょう。」


英治郎↓
「おぉ…なんという以心伝心、そして知恵袋。サンキュ。これをこうして首に巻いて…よしっ…明日も頑張るぞぉ。」


英治郎Jr.↓
「あっパパおかえり……ネギくせ〜よ。」



英治郎↓
「……こらっ。」




という事でね、

2月11日、新宿HOLIDAY、
2月12日、仙台MACANA、
2月15日、高田馬場AREA、

ありがとうございました。


バレンタインデー、素晴らしい。

沢山のチョコを頂きました。

ありがとうございます。

頂いたチョコ、帰りの車中、一気に全部食べました。

次の日の朝、歯が全部抜け落ちてました。

虫歯。


そんなわたしはバイキンマン。

チョコをプレゼントしてくれた方々、

そうよ、あなたたちは、ドキンチャン、


現時点ではバイキンマンな私、あなたたちにとっての、

食パンマンになりたい。


英治郎と食パンマン、

今のところの共通点は、


色白。






……えっ?




話しを変えます。


安室奈美恵さんのライブに行ったのよ。

いや〜、素敵。

代々木第一体育館、

前から4列目、

ステージ花道の一番近くの席。

どうよ、この至近距離。

カッコイイし可愛いし綺麗だし。


『NEW LOOK』ていう曲でね、

このキャラに似合ったファッショ〜ン♪

てな部分を歌う後に、

ファッショ〜ン♪

というコーラスがあるのね。ちょっと高い声で。

うん、俺に任せて。



ファッショ〜ン♪


ファッショ〜ン♪


みたいなね。


『WoWa』ていう曲、


ウゥ〜ウゥ〜ワァ〜ワァ〜♪


みたいなね。


チアガールをモチーフとした衣装、

手にはボンボン、

曲のエンディングで花道から客席に向かって投げるわけですよ、ボンボンを。

一緒に行った仲間がキャッチしてた。

良いなぁ、ボンボン欲しいわぁ。


今、あたしの車内BGMは安室奈美恵さんリピートよね。


ライブ、好きだ。

サンデー日記・47。 

2009年02月09日(月) 23時55分

バスケ大国、アメリカ。

やはりバスケはNBAよね。

もうすぐオールスター戦が開催されるのよ。

楽しみよね〜。


あたし、今年もメンバーに選ばれなかったの、うん残念、誰か慰めて。






…えっ?




今年はいけると思ったのになぁ。

選抜委員会からの一報、ずっと電話の側で待ってたのにねぇ。

出場したかったわぁ。


こうね、プルルルルルルルル〜つって電話が鳴るわけですよ。


「ヘァロ〜!!ミスタ〜エイジロ〜!!」


みたいなね。


「コングラチュレ〜ショ〜ン!!ユ〜ア〜オ〜ルスタ〜ズメンバ〜!!」


みたいなね。


「キャモ〜〜〜ン!!アメ〜リカ!!」


みたいなね。


無かったわぁ、選抜委員会からの電話。

まぁ今年もゲータレード飲みながら月刊『HOOP』でもを読むんだなぁ。


…そう言えば、ゲータレードって見なくなったねぇ。

知ってる?ゲータレード。

スポーツドリンクの『ゲータレード』よ。

昔はコンビニでもスーパーでも売ってたのにねぇ。

CMでもやってたじゃん、マイケル・ジョーダン氏がガム食いながらゲータレード飲むみたいな。

あれ、絶対ガムがカチカチになるよね。

ガム食ってる時に水分含むとさ、絶対ガムがカチカチになるよね。

NBAスターのアゴは強いなぁ。

何のガムだろうねぇ、

『バブリシャス』かなぁ、


…そう言えば、バブリシャスって見なくなったねぇ。

知ってる?バブリシャス。

ガムの『バブリシャス』よ。

昔はフーセンガムと言えばバブリシャ…、


…そう言えば、フーセンガムって見なく…、


もういいか。



という事でね、

2月3日、難波ROCKETS、
2月4日、名古屋HeartLand、
2月6日、新宿RuidoK4、


ありがとうございました。


何処へ行こうと、ライブはライブですよ。

良いよね〜ライブって。

ライブ、好きだ。


まぁね、エンターテイメントとは、単純でもあり奥深くもあり…、

そんなエンターテイメントを創る日本最高峰の女性エンターテイナー、

安室奈美恵さん、

近々ライブを観に行くのよ。

代々木第一体育館。

ステージ花道のすぐ隣りの席。

あらやだ、緊張しちゃう。


カッコイイだろうな〜。

顔ちっちゃいだろうな〜。


安室奈美恵さん、好きだ。

エンターテイナーのカリスマですよ。

素晴らしい。


ライブを観る時、腕を組ながら難しい顔をするが英治郎スタンス、

今回ばかりは、これ崩していこうじゃないかと思うわけよね。

だってさ、花道の隣りの席よ、

目と目が合うわ、きっと。

その瞬間、物販で買うであろうタオルをぶんぶん回して…、


「ギャ〜〜!!安室ちゃ〜〜ん!!」


言うよね〜。


いや、俺っちは基本プロレスなノリだからなぁ。

拳をガンガン突き上げ…


「ヨッシャ〜〜!!安室ファイヤ〜〜!!」


言うよね〜。


ライブ当日、ちゃんとオシャレしていかんとね。


久しぶりに厚底ブーツ履こうかしらねぇ。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:英治郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:6月28日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
eijiro@kalvary.com
ファンメール
メールフォーム

TITLE


MESSAGE