新しい関係?よくわからんや。 

September 12 [Mon], 2005, 18:39
昨日SとAの家へ行きました。
Aは歓迎してくださってベラベラ話していました。
Aに言いました。連れ出して。
「スキだったよ」って。
そしたら過去形?って聞かれたので多分といいました。
Aは自分の感情がもし恋愛感情だとしてもうちにその気持ちを伝える気は
一生なかったと言いました。
あとうちの一番にはなれないといいました。
意味がわかるようでわからなかったけどわかりました(何ソレ!)
でもショックじゃありませんでした。
むしろスッキリしたってぃぅか…
で、Aに言われました。「お前、俺とイチャついてる所想像できるか?」と。
…できねぇ!!!!!(ガビーン!!!)むしろもしそうなったとしても新種のスポーツみたいに
なるだろう(ヤメナサイ)
で帰り際にあっちがまだスッキリしてないよぅな顔だったし
なんとなく伝わってきたので(わかる人にゎわかる話)
「うち、この人と付き合っとるっちゃん。やけんそんなに心配せんでいいよ。」
ってSをダシにしました(最悪)
そしたらスゴイ嬉しそうな顔して
「そうか、よかったな」って、本当嬉しそうでした。
それゎうちが自分から離れるとかそぅぃぅのじゃなくて
うちに大切な人ができたっていう喜びとぃぅか・・・よくわかんないけど
そんなかんじと思います。
やっぱりあの人にとって私は妹みたいなものだろうし
私ももしかしたらそうなのかもしれない。イチャコラ想像できないあたり。
というか、どぅぃぅ意味でも好きだったらよかばい。(いまさら…!?)
だから私はキレイさっぱ〜り諦められます。
うん、だけどこんな関係ズット続けられそうです。
(いつもどおりキョウダイのよぅな)
うん、やっぱ今でも思うのはAの近くは落ち着くな〜ってコトです。
あの人が本当のお兄さんだったらよかったのになぁ…
でも、いろんな意味でAを好きになってよかった、会えてよかったと思います。
あの人がいなかったらSさん事件から立ち直れなかったでしょう。
あ、ちゃんと後でSに謝りましたよ!?「ダシにつかってごめん★」って!!

むぅ 

September 10 [Sat], 2005, 22:07
誰だったか忘れたけどAが私の事好きって教えてくれた。
本当にAがそういったのかもしれない。
だけど私は分かっているよ。
Aのやっている事はA自身に対する『暗示』
私が好き。だから自分は私の側にいる。という。
哀れみからくる同情。その同情から来る、私の側にいなきゃという使命感。
その使命感が強すぎたため、私への感情が「愛情」だと勘違いしている。
ただ、それだけのこと。
だから私とAは仲良く見えてもそれぞれの奥底では厚い壁がある。
私もAに対する気持ちは、心が不安定だから、自分に構ってくれるからそう勘違いしているだけ、自分の事を好きにならせることで全てに諦めをつけたいからだと自分に言い聞かせていた。
Aの気持ちに自分が傷つかないため。
ずっと、その考えを持ち続けていたらよかったのに。
だけど、私はAの考え方が好き。
同等に考えてくれて(それかバカにする)相手してくれるのが好き。
Aの声が好き。
Aの表情が好き。
Aの仕事してるところが好き。
割と何でもこなすけど食べ物の好き嫌い多い所カワイイ。
気づかってくれるのが好き。
深く込み入らないところが好き。
大人なところが好き。
知識を与えてくれるのが好き。
安心させてくれるのが好き。
一緒に喜んで、悲しんでくれるのが好き。
語りつくせない。
Aの心の中はどこまでも暖かくて
どこまでも優しい。






やっぱり 

September 10 [Sat], 2005, 15:59
断りました。イヤイヤってのも相手方に悪いかなぁとか思って;
それに、「Aがそういうんなら…」とかぃぅかわいらしぃ性格でないことを
気づきましたので、とりあえずAの家に行って話しました。
カンタンに言ぅと、まわりくどい言い方しなくても
単刀直入に俺と関わるなって言ってくれていいんだよ。
そっちのほうがカンタンでしょ?みたいなことを言いました。
か・・・可愛げがない・・・!!!!!!!(ガーン!!)
大体Aにはズバズバ言えるのでニコッ
そしたらそんなんじゃない的なコトを言ってきて
どぅやらAに固執しすぎて周りはどうでもぃぃゃ的なカンジにならないか心配で
A的には構わないけどぅちのタメだと思って〜みたいな。
ほぅほぅ…って聞いてたケドなんかおかしくゎないか?とか思って反論。
そしたら自分でもよくわからんとズバッといわれました。
そこまで言われちゃこっちとしても何もいえません。
そぅだね…Aといると楽しいからAとばっかりいたのかもしれなぃなぁ…
Aはちゃんと周りとか状況とか読めてるからヘタに反抗できません、
筋通ってるから。
うーん…なんてぃぅか、Aに気づかれちゃったのかもしれなぃなぁ…
うちのしていることと思っていること…
そぅだね〜…気づかれているんならとっくに
私達の関係ゎ無意味だし心地よいものじゃないって分かってるハズだし…
だけど気づいているか確かめられるほどの勇気もなく…
そぅだねー…力入れすぎちゃったか。

あぎゃぁ 

September 09 [Fri], 2005, 22:36
家の前にいました。
携帯でテトリスやってました笑”
ぁぃっはメチャテトリス強いでぇ…(ーn−;)
まぁそれゎ置いといて…
小説にぅちみたぃな人を出したいから了承を得に、だそうです。
立場的なものでゎなく、性格とか言うこととか、
まぁ人間的にぅちみたぃな人を出したいそぅなので…。
なので了承いたしました♪
楽しいことになりそうじゃんね!
あと…コレショッキング。ショッキングよ!!!!!
うちにとってゎね…。
そぅ、きたのよ。あのお話を持ち出してきたのょ。とぅとぅ。
その名も、「お見合い」
そんなにうちが邪魔かょぉぅぉぅ〜〜〜〜〜!!!!!!
大体この歳の女にそんな話持ち出す自体おかしぃとゎ思わんか…
まぁそれだけ引き離したぃってコトかにゃ??
ショックすぎて「いいよ」って言っちゃったぃ…
写真見るかって言われたケド見ませんでした。
とりあえずいつかの休みの日にどっかであって食事して
どうせ相手はロリコン。と思う。
はぁ…ま、Aの持ってきた話だから悪い話じゃないんだろうけどね。
それで今日はうちの機嫌がオチたままサヨナラしました。
「なんでそんな話するの!?うちの気持ち知ってるくせに!!」
なぁんてぃぅ変な恋愛ドラマみたぃなセリフはもちろんいえないし
「うちが邪魔??」なんてコトも聞けない。
臆病だし、迷惑かけたくないカラね。
まぁそぅぃぅこと。
はぁ・・・今日はブルーでぃす…

х 

September 08 [Thu], 2005, 22:31
でんわがかかってきたので普通に会話してたら
「ところで明日あいてる?」
「えぁ?明日は塾なんだけ…「大丈夫大丈夫」
「何が!!!」
「じゃあ明日迎えに行くから」
「え!?ちょっと待って、それってどういう…」
ガチャッ、ツー、ツー、ツー
は・・・はぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!?????
待てよ、意味深な言葉で締めくくるなぁ〜!!!!
しかし、今日も塾だったので電話はかけなおしませんでした・・・。

台風〜!!!! 

September 07 [Wed], 2005, 22:10
にも関わらずA家アソビに行って…愛犬来未(くるみ)チャンの散歩に連れて行かれましたo
全ジャーじゃなぃといけなぃとぃぅことで(ビショヌレなるし)コート?みたいな、運動ウェア?
みたぃなを借ります。
私はとぃぅと・・・ブッカブカ。
一応人のモノなので、スゴク曲げまくっていざ出陣!!
来未ちゃん飛ばされそぅになるわ、すそが元に戻るゎ大変でした。
歩けないほどでゎなぃけど…デモ
「危ないから手ぇつないどこ。」とのコトで手をつなぎました。
スソ踏んじゃうんでズボンひっぱりながら歩いていると
「…なんかヤラシイポーズ…」
といわれたので畜生こんなやつのジャージなんか知るかと思いながらズカズカ歩きました。
結局うちはジャージ大きすぎてほとんどイミなし…
結局Aの服を借りるという結果に終わりました。
例のごとくブ カ ブ カ だ が な 。
しかもそれが白いTシャツだったりするもんだから
下着は濡れてしまって着てないので(パンチュははいてるジェ!)
なんだかあふ〜んなカンジになって
あ〜ドウダロと思いつつ「ま、あっちは大人だしガキになんて興味ないよね」と
こんなときだけ自分をガキと認めてみました。
そのまま「服アリガトよ」と言って部屋に入って前傾姿勢になりながら(ハズイので)
Aの座ってるソファーの横に座っていると「気ぃきかなくてゴメン」といわれたので
はぁ〜ん?とか思っていると今度は黒いTシャツを持ってきてくれました。
助かりました…ん?待てよ・・・?
み・・・・みられた!!!!!ま、ガキだしいいよねッ!!!

別室♪ 

September 06 [Tue], 2005, 13:39
別室デス(@・v−)〜☆★
あっちのブログは低テンション、こっちはAテンションでお送りいたします。(!?)
ココでゎ主にAのコトについて書きたいと思ぃます。
本名ゎヒミツデスVvその人ゎ小説家で〜本名がペンネェムに使われてるわけぢゃなぃヶド
その人カラ本名隠すよぅに言われているので!!
(もちろんブログに書かれているとゎ考えもしなぃだろぅ・・・笑)
なので、「A」デス!!!
ぁ、最初に言っておきますが…
「もぅ、全部がスキっVv」「なんでこんなに愛しぃんだろぅ・・・Vv」トカ
アリエマセンから。(マジメ)
「なんでよりによってこんなヤツをっ…!」
「む・・・ムカッ!!!!」ばっかりです。
モチロン一緒にいて楽しぃケドね★☆
えーと…
・顔はカッコイイ(らしい)(自分にとってはそれ以前の問題・・・)
・性格ゎ性質が悪ぃ。(マジで)
・家柄は自分でお金持ちにのし上がったってカンジ?(そこまでなぃのかな…?)
・うちの事情を大方知ってぃる(あっちはその事情関係なく接してくれる)
・そっち系とゎ無関係(全く関係なぃっすよ)
・一緒にいたらリラックスできる
・しょっちゅう会うわけでゎないけど行ったらそれなりに歓迎してくれる
(歓迎の仕方がタチわるぃけど…)
・ガキ扱いしてくる(ムカつくぜぇぇぇ!!!)
まぁ8歳も違ったらガキもガキ。ガキガキガキガキ…
ましてゃ恋愛対象じゃなぃことくらい分かってるんだけどね…
うちゎAに運命なんて感じてなぃ。
ただ一緒にいたくて一緒にバカみたいに笑ってバカみたいにケンカして
それでその時間がずっと続けばなぁって思ってる。
ダカラ、「恋人」ってぃぅ形でつなぎとめておきたぃのかもしれなぃなぁ…。
それに、お見合いも前したらしぃしね…
でも、それゎ断ったらしぃ。
ただ、この時間がずっと続きますように。って思ぅダケ。
P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k_aaa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる