単語の意味

May 30 [Thu], 2013, 2:29
TOEICとは、Test of English for International Communication の略称で英語を使ってのコミュニケーション能力を評価する世界共通のテストです。
テストは2006年5月にリニューアルされました。

More Authentic(より実際的な)という基準で、より現実に即した状況や設定をテストの際に再現し即実際に使える英語能力かどうかというレベルで判定することになったのです。
具体的には問題文の長文化や発音のバラエティ化(たとえばアメリカ英語とオーストラリア英語では大きな違いがあります)そして誤文訂正問題の削除などが行われました。


TOEICでは出題されるほとんどの設問がビジネス英語になっています。
したがって、対策学習も主としてビジネスシーンを想定した内容での学習が必要となります。
例えば、慣用句を多く使ったいわゆるカジュアル英語の学習をしても、スコアを上げるには非常に難しいものがあるでしょう。

TOEICのテストは、リスニングセクションとリーディングセクションに分かれています。
パート7までの問題があり、パート4までがリスニングセクションになっています。

単語の意味を考えたり、じっくり問題を読んだりすることはできないのです。
そこで、英語力が必要になってくるのです。
英語力と言うのは、実用性のある英語の知識です。
単語の意味をじっくり考えていたのでは、実際に英語の書類を書いたり、英語で会話したりするときに困ります。
一文書くのにもたくさん時間がかかってしまいます。
そのような英語力ではなく、実際に英語圏で通用する英語を見につける事で点が取れるのがTOEICなのです。

参照サイト



toeflと国際ボランティア



TOEICの勉強法に特化したサイト。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かずまvt24
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k93bxy1d/index1_0.rdf