久々の大大大傑作に出会えてうれしすぎ。

May 11 [Mon], 2015, 0:59
映画、『新しき世界』は、大大大傑作だった。
韓国の闇社会を牛耳る犯罪組織コールド・ムーンのボスが急死した。
にわかに巻き起こる後継者争い。
ボスの座に名乗りをあげたのは、ボスの右腕だったイ・ジョング(パク・ソンウン)と韓国華僑のチョン・チョン(ファン・ジョンミン)だった。
チョン・チョンには同じ韓国華僑という生い立ちを背負った弟分のジャソン(イ・ジョンジェ)がいた。
彼こそは、8年間にわたって犯罪組織コールド・ムーンに潜りこんだ捜査官だった。
コールド・ムーンの内紛を知った警察の組織犯罪担当のカン課長(チェ・ミンシク)が、彼を使って組織壊滅に乗り出していく。
警察とヤクザと潜入捜査官の三つ巴の戦いが始まる。
そして、その先で待っていた非情で不条理な“新しい世界”とは・・・・主演の3人、イ・ジョンジェ、ファン・ジョンミン、チェ・ミンシクが見事。
オープニングでは根が単純で陽気な馬鹿ヤクザにしか見えなかったファン・ジョンミンが、しだいに怜悧な本性を表していくところは見どころだ。
蛇のような目をしたパク・ソンウンもよかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k8ywzf7
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k8ywzf7/index1_0.rdf