谷垣総裁「目標40議席台」弱気と批判続出(読売新聞) 

June 16 [Wed], 2010, 16:45
 自民党の谷垣総裁が参院選の獲得議席目標を「40(議席)台には持っていきたい」と発言したことに、党内から11日、「低すぎる」と反発の声が相次いだ。

 「目標40議席台」発言は、10日のBS放送の番組収録で飛び出した。党の改選38議席をわずかに上回るだけで、菅首相が掲げる民主党の「50議席」に及ばない。

 11日の自民党総務会では、複数の出席者から「40台は低すぎる」と批判が続出。自民党の谷川秀善参院幹事長は、国会内で記者団に「論外だ。『40』なんて、負けにいくような話だ」と憤りをぶちまけた。党内からは「戦う前から『うちはもう負けました』と宣言するようなもの」「現場の士気が下がる」と、指揮官の弱気を嘆く声が続いた。

 谷垣氏は11日、記者団に「言葉が足りなかった」と釈明したが、「政治生命をかける」と意気込んだ直後の発言だっただけに、間の悪さが目立った格好だ。

社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
資源権益獲得と太陽光や風力などの導入拡大求める エネルギー白書(産経新聞)
横浜・弁護士刺殺、犯行現場にスタンガン(読売新聞)
<七夕の夜>水都・大阪に地上の天の川(毎日新聞)
政策立案の調査委設置=戦略室(時事通信)