<銭湯>入浴料、据え置き報告 副知事に都対策協(毎日新聞)

May 19 [Wed], 2010, 11:46
 東京都内の銭湯の入浴料改定を審議する「都公衆浴場対策協議会」(会長、都留康・一橋大経済研究所教授)は17日、料金を据え置くよう佐藤広副知事に報告した。大人(12歳以上)450円、中人(6歳以上12歳未満)180円、小人(6歳未満)80円の現行料金が維持される。

 08年6月に料金が改定されて以来、2年連続の据え置き。

 都内の銭湯は、ピークだった1968(昭和43)年に2687軒あったが、昨年末は840軒に減少。今年に入ってからも廃業が続いているという。

 協議会では、燃料費の値上がりなどで経営面からは大人で24円の引き上げが必要だが、利用者の負担を考慮すると値上げは不可能と判断。入浴料金は都道府県ごとに決まっている。今月1日現在、最高は東京都と神奈川県の450円、最低は佐賀県の280円。【田村彰子】

絹のはたき作りに小学生25人が挑戦 江東区(産経新聞)
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川(産経新聞)
普天間未決着でも首相は続投を=民主・細野氏(時事通信)
旬の食材に舌鼓…人気の懐石料理列車 千葉・小湊鉄道(産経新聞)
「首相発言案」社民に配慮、連立亀裂回避狙う(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/k7ky00ny/archive/52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。