ニッパーの刃研ぎができる店ゴッドハンド!

December 03 [Sat], 2011, 15:52
こんにちは、みんなもうすぐホリデーの時期かな私はもうテスト終わって、今カ月のホリデーがある、ということで、日本に一端帰ろうかなとか旅行に行こうかなーとか考えていたけど、やっぱり働くしかないって思った。
授業料も貯まっていないし。
だから今年の休みの予定はオーストラリアに残ってコールセンターで働く予定であった。
そう、日本人募集のコールセンターである。
募集内容敬語が流暢であることまず、敬語が流暢かは知らないけど、とりあえず応募してみた。
だって給料がものすごくいいからさ。
1時間円くらいで、しかもクリスマスやニューイヤーはなんと2倍クリスマスとニューイヤー友達みんな母国へ帰国する時期ハウスメートは彼女との旅行の計画をたてヨハンがオーストリアに帰ってしまうそのなか私ひとりでなにができるんだろう、って言ったらやっぱり働くことしか思いかなかったなということで、そのコールセンターの会社に電話してみたところ、オーストラリア人のマネジャーが出た。
とりあえず、名を名乗り、日本語スピーカーのポジションを希望であることを伝えた。
そしたら、オーストラリアマネジャー"、じゃあ今から、日本人のマネジャーがグループ面接の日にちの設定をするためにあなたに電話するから、しっかり電話もっときなさいよ"私"イエッサー"まあ私の日程はいでも開いているからいでもどうぞお、ということで分後日本人マネジャー"こんにちは、都築さまでしょうか"私"はいそうですお世話になっております"日本人マネジャー"はい、今少々お時間いただけるでしょうか"私"はい大丈夫です"日本人マネジャー"はい、それでは志望動機をおきかせ下さい"はあいきなりグループ面接の日程組むんじゃないのかい私"え、え、え、え、と大学でビジネスを学んでいるものとしてコムにュケーションスキルやままマナーを身にけられたらいいなと考えておりウェディングキューピット 詐欺ましたっ。
"日本人マネジャー"はい、それでは今までに得た経験の方をお聞かせください"経験ていうか。
今までずっと学生だったし、今も学生だし、コールセンターなんか、ただの金目的でしかえらんでないんです大学の授業料、今、必死に貯めてるんです貯金がただ、減っているんですお金が、お金が、ほしいんですでも仕事させてくださいとにかく、頭が破裂しそうにになった。
私"今までいくかのレストランで働いてお客さんとのコミュニケーションを楽しんでおりました。
だから、だからこの機会をこここここのきかいをもう、その先の言葉がでない秒間の沈黙後逝かせたらいいなと思っておりました"日本人マネジャー"はい、ありがとうございます。
あの、レストランでのお仕事の経験が豊富ということでほかには、そのオフィスなので働いた経験はございますか"正直、その後何を喋っていたか日本語を喋っていたのかよく思い出せないんだ。
とりあえず、オーストラリア人のマネジャーにメールを作成していたのを覚えている。
"先程は日本人のマネジャーとの会話をセッティングしてくださってありがとうございます。
しかしながら、電話面接とは知らず、十分な用意ができておりませんでした。
結果によっては、日本の空港チケットを買わなくてはいけないので結果がいでるか教えてくれますか"さて、終わった。
本当に、なんて運がないんだろう。
ていうことで日本でカ月半帰って働こうと思っております。
わたし、たぶん日本での就職は無理だと思う。
最近は英語で話す時のほうが緊張しないんだよね。
でも前は逆だった。
やっぱり1度海外に馴染んだら日本には住めないって言うしね。
本当になんで日本語にはあんな複雑な敬語が存在するのかしら。
やっぱり外国人の友達はあまり分かってくれない。
みんな、"大丈夫よ、あなた日本人で日本語話すんだから。
受かるに決まっているじゃん"って、ただのカジュアルな日本語話せるだけじゃ、日本の社会ではやっていけないんだどね。
敬語はあってもいいけどこれは正しい敬語でこれは間違っているとか、本当にどうしてこんなに複雑な言葉になってしまったんだろう。
敬語がこんなに難しくなかったら日本語での会話ももっとスムーズに行けて日本人が抱えるストレスや対人との壁が減って日本語を勉強する方たちがもっと増えるんじゃないかなあって思う。
これはただの屁理屈だけど、日本で就職したくないっていう気持ちがますます増えてしまった。
実際この日記を泣きながら書いているのはここだけの話である。
でも日本へ帰るのちょっと楽しみなんだけどな。
たぶん、私はこの仕事に運がなかったんだよね。
この冬、日本で、家族や友達と過ごせるのも神様のプレゼントだと思っておこう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k6o1dtmr03
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k6o1dtmr03/index1_0.rdf