日本振興銀行を本格捜査へ=メール削除、検査忌避の疑い―銀行法違反で警視庁(時事通信)

June 18 [Fri], 2010, 13:31
 中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京都千代田区)の役職員が金融庁による検査前、業務にかかわるメールを削除した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は11日、銀行法違反(検査忌避)容疑で、本格捜査に乗り出す方針を固めた。
 金融庁は先月、ほかにも「重大な法令違反」があるとして同行に一部業務停止を命令。同行や役職員について、警視庁へ告発する見通しだ。
 捜査関係者によると、同行役職員らは金融庁検査官に業務メールを提出する際、事前にサーバーへ接続し、保管されていたメールを削除し、検査を免れようとした疑いが持たれている。
 金融庁によると、削除したメールには、貸金業者からの債権買い取りに関する事実や、関係先企業の管理などの内容が含まれており、同行の業務実態を把握するのに影響を及ぼしたとしている。
 金融庁は昨年5月、同行への検査に着手し、同6月に立ち入り検査を開始。今年3月に立ち入り検査を終了していた。 

【関連ニュース】
高木証券の処分勧告へ=不動産ファンドの説明不十分
振興銀の調査委員、全員辞任=取締役が人選に異論
振興銀、社長ら取締役外れる=処分受け企業統治見直し
大手行、純利益1兆円=地銀は6400億円
返済猶予35万件=「金融円滑化法、一定の効果」

<敦賀原発>1号機原子炉停止へ 冷却水漏れで(毎日新聞)
「子孫のために今、努力を」 ICAP東京会議で石原知事(産経新聞)
日本酒で梅酒づくり 三重県伊賀市(産経新聞)
私服警官を客引き 風営法違反容疑でキャバクラ従業員を逮捕(産経新聞)
シャッターの3業者に55億円の課徴金納付命令 公取委(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/k6kx1wor/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。