やはり、体質改善を先にやらないとやらないとダメですね

July 02 [Sat], 2016, 8:38

昔、炭水化物を少なくする方法でダイエットした経験があります。







よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、厳しかったです。







日本の者なので、たまには、ガツンと白いごはんを食いたくなります。







だから、現在は、夜のみ炭水化物のものの飲食を控えるけれど、朝ごはんと昼ごはんは普通に食べることにしています。







基礎代謝量を今よりあげていくためには有酸素運動が効果的といわれています。







簡単に取り組めて効果もあげやすいのはウォーキングだということです。







といってももちろん、ダラダラ歩くだけではなかなか基礎代謝を上げることはできないでしょう。







たとえば、下腹部に力を入れながら、顎を引いて前をしっかり見ながらなど、意識的に筋肉を使って歩くことで効果を出すことができます。







ダイエットの決心をしたその瞬間が、一番のモチベーションに満ち溢れている状態でしょう痩せる為には、その体重を落とすぞという気持ちをずっと存続させることが、大切です。







とりわけ、最初に死に物狂いで頑張り過ぎると、人は挫折しやすくなってしまいますので、ゆるくスタートしましょう。







年齢が上がるにつれて、運動をすることも減り、基礎代謝が下がっていく気がします。







そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。







やっぱり、体質を変えるところがスタートです。







始めに、体を温めるために、生姜湯から、行いたいと思います。







寒い冬にはもってこいの飲料ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。







最近、体重が増えたので、痩せよう調べていたら、いいダイエット方法を見つけました。







それは継続する経度な運動でうす。







有酸素運動の効果は抜群で食べ物を我慢するよりずっと体重が減ります。







私も数週間前からジョギングをやり始めたのですが、どんどんスリムになって嬉しいです。







そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと感動しました。







実際、もっとスリムになろうと思っても継続して走ったり歩いたりするのは面倒だーという気持ちが発生しませんか。







ということで、お教えしたいのが部屋の中での有酸素運動です。







ラジオ体操も素晴らしい有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、確実にカロリーも消費されます。







元々基礎代謝量が高い人が、痩せるには都合がよいです。







椅子に腰掛ける時に背もたれを使わず可能な限り、背筋を伸ばすようにやったり、歩みを少し注意するだけでも、代謝量を高めることができます。







座し方や歩き方が美しくなれば女性としてもプラスになります。







合わせての利点ですよね。







健康的にダイエットしたい場合には、マラソンを実施するのがべストな方法です。







これは泳ぐ、歩く、軽く走るといった運動についてです。







さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテインといったような。







つまり、質の良いタンパク質を取ることです。







脂肪燃焼のためにはタンパク質を要するのです。







ダイエットをしているとき、ついケーキなどの甘いものを食べたくなるものですが、ここはぐっとその気持ちを我慢しなくてはいけません。







食べてしまったとしたら、体重に出てしまうからです。







もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーの低いダイエット向けのケーキなどを作るほうがいいです。







若いころは基礎代謝がとてもいいので、多少の食べすぎで体重に出てしまってもしばらく経てば元に戻ることがよくあります。







でも、歳をとるにつれて基礎代謝が衰えてしまい、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何の行動もしなければ太りやすくなります。







ダイットを行うのに食事を抜いてしまうのは認められません。







長く続かないし、健康を損なってしまいます。







食事を食べながら、食事の1食をカロリーの小さいものに置き換えると良いです。







運動を併用する者は、筋肉をつけて脂肪の燃焼効果を強めるため、多たんぱく質で低カロリーが、お勧めとなります。







まず、ダイエットを行う際にはあらかじめ基礎代謝量を計算しておくことが大切な準備です。







基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されるエネルギーのことをいい、その数値が大きいほど、あまり太らない体質と考えられています。







便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、一度どのくらいの数値か知っておくといいと考えます。







年齢を重ねるにつれて、運動をすることも減り、そのままにしていると、基礎代謝はぐんぐん下がっていく気がします。







それゆえか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。







やはり、体質改善を先にやらないとやらないとダメですね。







まずは、体温を上げるために、生姜湯から取り掛かっていきたいと思います。







寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。







ダイエット期間の間食は絶対ダメです。







おやつでの食べ物が、いくらお菓子などではなくても、食べたなら太るという現実を頭に入れておいてください。







我慢のしすぎもいけませんが、一日三回の食事をきちんと食べて、あとは食べたい欲求を抑えられるように体質を変えたいですね。







痩せるのに有効な運動といえば、ウォーキングです。







ダイエットを貫徹させるためには、とにかくカロリーを使うことが大切なのでカロリー消費が激しいジョギングやエアロビクスやサイクリングのような運動がおすすめです。







また、体躯を引き締めてメリハリのある体の線を作るためには、筋トレも重要です。







ダイエットして健康を損なわずに痩せたい場合には、ウォーキングで体を動かすのが近道です。







これはスイミング、歩いたり走ったりといった運動をさしています。







さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテインといったような。







つまり、質の良いタンパク質を吸収させることです。







脂肪を燃焼させるためにはタンパク質が不可欠なのです。







どうしても避けられないのが痩せなくなってしまう時期です。







こんな場合にはどうしたらいいのかと言うと、そのまま痩せることを休んでしまう人もいますが、着実につづけるのが大事です。







もし、運動量が減ったのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動オンリーでも続けましょう。







ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、境界線がわかりません。







たいてい言われるのは、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、境界線のようです。







しかし、発汗の状況は気候によっても変わりますよね。







もっとわかりやすい判断基準があるとダイエットも成功すると思います。







体重を減らそうと思っても毎回ジョギングしたり歩いたりするのははっきり言って面倒な気持ちが発生しませんか。







そこで推薦したいのが室内での呼吸をしながらの軽い運動です。







ラジオ体操も、効き目のある有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、意外と、カロリーも消費もできちゃいます。







基礎代謝は年齢を重ねるとともに落ちていくと聞きます。







実際に食べているものは、大して変えていないのに年をとる毎に太りやすくなっているような気ってしますよね。







痩せるために脂肪燃焼を促すサプリもたくさん売っていますが、出来る限り、自然なものからできている漢方で筋力をつけ、基礎代謝アップを目標にしたいです。








恐ろしいダイエットの落とし穴
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k6hp5sn
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k6hp5sn/index1_0.rdf