白リュウキンとマメコガネ

February 12 [Fri], 2016, 22:11
日本国内の看護師の年収は平均すると約437万円です。けれども、国立、私立、県立などの公立病院に勤める看護師は、公務員としての仕事のため、年収はおおよそ593万円になります。公務員看護師は賃金の上がる率も民間病院より上で、福利厚生も整っています。
準看護師を例にとると、看護師よりも年収が平均約70万円低いです。



看護職の人のジョブチェンジにおいて適時としては、多くの人が夏季・冬季手当が入ってから離職するので、夏だと6月、冬だと1月が比較的スムーズです。
看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもあるとはいえ、できるだけ雇用契約の内容に満足出来る仕事場が見つかるよう、次の勤め先に移るまで3ヶ月程の期間を設けて、腰を据えてリサーチした方がリスクは少ないです。
緊急で職場を変わらなければならない情況でなければ、募集案件が多数紹介される頃まで静観することを推奨します。
病院に行ってみるとどんどん患者さんがくるので、看護師はいつも忙しい様子です。テキパキとしていたり、大きい声で名前を言ったり、患者の方に説明したりと、性格的にしっかりしていないと勤まらない非常に大変な職業だと思います。とはいえ、その代わり、中々、やりがいはあるだろうなぁと思います。



場合によって、看護師でも非正規雇用でパートやアルバイトで働くこともあります。その際、重要度が高いのが1時間あたりの給与です。正規雇用と比較すると、パート、アルバイトの看護師は給料が安いことがよくありますので、せめて時給くらいは高くないとやりがいが見つけられないですよね。できることなら、高い時給が嬉しいですよね。
看護師に男性でもなれるのかを調べました。
当然、看護師は女性が多いのですが、男性の看護師さんも活躍しているようです。

患者さんが男性のケースでは、女性の看護師に世話をやってもらうのが恥ずかしい人もいます。



そんな場合に、看護師に男性がいると非常に喜ばれます。
少し前までは、看護師というのは女性の職業と思われがちでしたが、ここ最近になって徐々に男性看護師も増加しています。看護職においては、患者の移動の際や入浴を補助したりと、結構力のいる仕事も多く、男性看護師の活躍する場面は多々あります。女性と年収に関しては同じですが、女性のように出産や育児のためのブランクが生まれないので、それだけキャリアアップの機会に恵まれるとも言えます。

派遣という立場で、看護師が仕事をする際には、色々なメリットやデメリットが存在します。良い所はそこまで長期にわたって働かなくてよく、自身の都合や条件に合わせて他の職場に自由に変われることです。
悪い部分は、昇給やボーナスがないので、長期にわたる勤務には適さないということでしょう。すでに超高齢化社会となった日本ですが、病気のリスクを抱える高齢者の増加で、病院利用者も増加して、看護師もますます大変になっています。お世辞にも良いとは言えない労働環境で、残業、夜勤とわが身を顧みず働き続けて、残念なことですが、過労死してしまった看護師もいるのです。
夜勤のない職場に移ったとしても、訪問介護で自宅療養中の患者をみることになったり、それら介護系の仕事でも、高齢者の急な増加により、看護師の需要はうなぎのぼりとなっており、高齢化社会のつけを看護師が一身に引き受けるような形にもなっています。


看護師がどんな風に思われているかというと、白衣の天使という呼称があるほど、一般的には好印象を持つ人が大半でしょう。

けれども、昨今の看護師の働き方の実情を鑑みると、収入はそこそこあるとはいっても、夜間勤務や、長時間残業で大変な思いをしながら働いている看護師というのも少なからず存在しているのです。

たしかにいい点もたくさんありますが、それだけではなく、看護師が実際どのような働きをしているのかを知ってほしいと思います。


看護師の仕事といっても、配属された科の診療内容によって、看護技術やケアなど、看護の方法が違います。



配属部署と異なる科で研修を受けるローテーション研修は他部署のケアを学び看護技術を修得できる絶好の機会です。
また、多くの意見を参考にしながら総合的な知識を学ぶこともできるでしょう。


将来的な夢を現実的に見据えるキッカケになりますから、新人看護師の前向きな気持ちも上げられると言われています。


転職エージェント、看護roo!の中の対象が看護師のコミュニティサービスも、経験豊富な先輩看護師からの助言や看護師の旬な話題がいろいろ掲載されているので、ずいぶん人気を集めています。

看護師が日頃から、疑問に思っていることや誰かに訊きたいと思っていること、そして、その回答もコミュニティを利用すれば、得られますから、かなり参考になるはずです。

看護師の転職時には履歴書をちゃんと書かなくてはいけません。書くときに、重要なポイントがいくつかあるのです。
第一に、写真については、三ヶ月以内に撮影した古くない写真を使用しましょう。
それから、住所、それに、氏名のような記入項目は正確にきちんとした文字で分かりやすくゆっくりと丁寧に書くことが大切なことです。よくきく話として、看護スタッフが違う仕事場を求める訳としては、ステップアップと説明するのが良策です。
元いた勤め先の雰囲気が合わなかったとか、待遇が良くなかったといった、否定的な事由だったりすると、相手側の心証を悪くしてしまいます。

要因として現にあったとしても真意は胸の内だけでよいので、未来志向であることを印象付ける志望理由を告げるようにして下さい。希望条件に合う病院や医療機関への転職を目指す看護師にとって大事なのは直接対談、いわゆる面接です。
一般的に、看護師が面談の時によくされる質問としては以前の勤務先での仕事の内容、以前の病院を辞めた理由、転職したら、この病院でどんなことをやりたいと思うか、また、自分の看護に関する価値観などでしょう。円滑に答えるためにも、事前にまとめておく必要があります。スキルを上げて「有能な看護師になりたい」と願うのなら、答えは簡単です。経験を積む、これだけです。事に当たって、全てに対応できる手引書が用意されているといった単純な業務とは言えませんから、日々の業務により、学習を繰り返していくわけです。


看護師の中には、向学心から転職を考え始める人もいるようです。
様々な技能が必要になる、さらに高度な医療の現場に行って働くことにより、自分の看護師スキルの質を上げていこうとする、チャレンジ精神からきた動機です。社会に出たばかりの新卒看護師や、違う病院から転職によって働き始めた看護師に、現在の職場での経験が足りないという名目で、残業したことによって支払われるべき給金がきちんともらえないケースがあります。賃金を支払わずにサービス残業をさせるという行為は、勤続年数や経験などは関係せず労基法違反であり、犯罪です。行なった残業は、労働には違いありません。

なので、当然、働いた分のお金は、給金という形で手に入るのが当然なのです。看護師になるための手段として、一般的に二つの方法があります。



それは、看護専門学校に行く方法と看護大学に行く方法です。



カリキュラムの内容に大きな違いはありませんが生じる違いとしては、大卒ではキャリアアップにつなげやすいという点と、給料の面で専門卒より優遇されるということです。
それに対して、専門学校はどこがいいかというと、学費がより安くカリキュラムとして実習がメインであるので、実際働くことになった時、即戦力として力になれることでしょう。職業上、看護師という立場では喫煙者が少ない気がしますが、いかにもその通りで、平均的な禁煙率よりも、看護師の喫煙率は少ないそうです。

病院で勤める以上、煙や臭いで不快な思いをさせないように、意識している人が多い状況だと理解できると思います。
入院中の知人の顔を見に行ったのですが、看護師が患者の対応に追われている姿を頻繁に見かけました。


思うように体を動かせない患者さんは、しょっちゅうナースコールで助けを求める人も珍しくありません。看護師さんは、お見舞い客が短時間だけみても、つねに苦労が絶えないと思います。看護師として働く時、他に比べて、楽だといわれているのが、外来による勤務です。
人の命に影響するということでの責任は同じですけども、夜勤に出る必要がない、休日がとりやすいというような理由で外来勤務希望の人も増加傾向にあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミウ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k5nagqfneaeifm/index1_0.rdf