本当にあった怖い話

December 08 [Thu], 2011, 13:51
はい。
オハヨウゴザイマス。
僕です。
昨晩いも通り怖い話を見たり、怖い動画を暗い部屋の中一人で見ていたんです。
次の日も朝早いから寝ようとしたのが時頃だったと思う。
それからどれぐらい経ったのかななんか寝付けない。
だけど眠たいもんだから目を閉じていた。
そしたらポタっポタっってなんか聞こえるのね。
ほら俺の部屋古いし雪でも溶けて換気扇とか窓に落ちてるのかなって思ったの。
その時気がけばよかったのに良く考えたらこんなに寒いのに溶けるわけないのにねまだ耳元でポタポタ音がして結構耳にくなんかすごく近くでなってる気がして布団を引っ張って無理矢理寝た音の事なんてもう忘れて5時過ぎに目覚まし時計止めたんだだけど耳元でまだ聞こえるんだよねあれって思ってケータイを探しにに手を伸ばした。
うわぁ濡れてるって思った瞬間ポタっと手の甲に冷たいものが。
い見ちゃったよね。
天井。
薄暗いしメガネないからはっきり見えないけど、天井をじっと見た。
そしたらまたポタっと手の甲に落ちてきた。
気がいた。
部屋が臭い。
寝起きの頭だからなんの臭いかわかんないの、ただ知ってる臭い。
なぜだかそういう時にかぎって冷静な俺。
いい自分の手の臭い嗅いだの。
きい臭いと視界に入った自分の手の黒いような茶色いような液体ハードSM快楽コミュ
俺は焦って近くにあったタオルとかティッシュで絨毯とテーブルを拭いた。
だけど臭いが取れない。
絨毯めくったら下まで染みててさ。
したにいらないバスタオル引いて水かけてなんとか臭いが無くなるまで取ることができた。
布団の近くに醤油置かない方がいいよ。
大変な事になるから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k5ig9fye1w
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k5ig9fye1w/index1_0.rdf