全てはあの日から。Vol.2 『行き先は中国に決まり!条件は…』

June 14 [Thu], 2012, 21:46
こんにちわ。
昨日のW杯最終予選。
対ヨル戦はかなり興奮しました。
Kingです。
視聴率が気になるところです。
さて、前の日記から連載という形で留学を決めるまでの軌跡をかいてます。
Vol2は、決意してからの様子を書きます。
前回、上司へ中国留学希望を伝えたところからです。
仕事をせずに1年間留学するその間給料は普通に頂くわけですから、多くの条件が果たせられます。
以下、私に果たせられた条件を示します。
募集時期3月1、カを書くこと8000字以上2、語学力を証明すること3、留学目的をカで4、役員面接5、社長面接留学を決意したのが、地震3月後だったので、挑戦は約1年後となりました。
これらの条件を見て、うわっやれるのかこれと思ったのが正直なところです。
既に上司に伝えた為後戻りできない何がしんどいってこれまで高校を卒業してからほとんど勉強をしてこなかったカフェ巡りやカフェイベントに没頭してたから生活習慣を変えるのが本当に辛かったです。
なので2011420119頃まで本当に口だけの馬鹿野郎でした。
情けない家で勉強できるようにと買ったオフィスチェアーもまったく機能せず、カフェに行ってもぼーっとしてたりスマホ弄ったりで良いところが一つもなかったわけです。
さらには、留学を決意する前に、6月に執事カフェをする予定を立てていたり、9月には旅行しまくった挙句に地元でも1日カフェをやったりと完全に遊びほうけていました。
でも口だけは中国に行くことを言いふらしていただからこそ、真剣に取り組めたというのもありましたけどね言い訳留学を決意していた当時の記事が以下です。
20115何を磨いてるんですか自分の心です。
ownerid2125391オフィスチェアー到着20116舞台CafeRefine執事カフェ1日限定。
ownerid2125391これが最後だと思って取り組んでいました。
実はカフェイベントの次の日に大事な資格試験がありました。
ほとんど寝ずに行った為頭が冴えず不勉強だったこともあわせて不合格となってしまいました。
20116舞台の裏側。
CafeRefine執事カフェ1日限定。
ownerid2125391King会旅立つ友へownerid2125391彼はアメリカへ行くと言っていたが結局旅をすることなく、普通に国内副収入で転職していたという後日談が20119asyoulike感謝ownerid2125391本当は執事カフェで終わらせるつもりだったんだけど、その後の打上げで酒に酔っ払っていたこともあり、地元でもやりたいと言い、この時唐ナカフェの名前まで決めて、後戻りできない状態に笑ここでの記事でのコメントで留学について書いてる。
ここまで、上記にある留学の条件について実は一つもやり遂げていないという事実だけが残っておりました。
こんなことで本当に中国に留学できるのでしょうかできるわけがないつづく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k4zxx3sek9
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k4zxx3sek9/index1_0.rdf