ダイエットにおける停滞期中の心構えについて

September 16 [Tue], 2014, 7:30
停滞期はダイエットに取り組んでいる人の多くが体験するものです。
ダイエットが順調にいっていない感じがして焦ってしまうのが停滞期の特徴です。

どんな気持ちの持ち方で停滞期を乗り越えれば、落ち込まずに普段通りにダイエットを継続することができるのでしょうか。停滞期が必ずあるのがダイエットであるということを分かっておきましょう。

精神的にも、ダイエットをしていれば停滞期があるということを分かっているだけでプラスになります。
ストレスを、正しい知識を得ることで減らすことが可能だといえるでしょう。

食事制限や運動を頑張っているのに、思うように体重が減らなければイライラもたまりがちです。
ダイエットが順調にいっているというイメージを持ち続け、停滞期中はできるだけ不満がつのらないように気を付けましょう。

ダイエットを長期的に行う場合に重要なのは、モチベーションをキープすることです。
しばらくの間ダイエットの停滞期が継続すると、身体機能が体重が減少してもキープできると判断した体は、停滞期を乗り越えることができます。

気持ち的には、次の体重減少に向けて体が準備をしているがダイエットの停滞期であると考えれば、前向きになれるのではないでしょうか。

ダイエットが今までどおりに順調にすすむときがかならず来ると確信し、ダイエットを継続していきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しょう7zmd
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/k3zo4i8a/index1_0.rdf